アレルギー 一般社団法人日本アレルギー学会 15(5) (19660530)

 CiNii Books

表紙  本文: CiNii   
目次  本文: CiNii   
[OTHERS]  本文: CiNii   
1.喘息患者の血液学的研究(一般関連演題)  本文: CiNii    285
2.こんにやく喘息についての Indirect basophil degranulation test の検討(一般関連演題)  本文: CiNii    285
3.アレルギー状態におけるセロトニン動態について(一般関連演題)  本文: CiNii    285-286
4.血漿ヒスタミンの化学的測定法ならびに2, 3アレルギー性疾患のヒスタミン動態について(一般関連演題)  本文: CiNii    286
5.気管支喘息における気道上皮の線毛運動に関する研究 第2報(一般関連演題)  本文: CiNii    286
6.室内塵 (House dust) 反応とアレルギー性鼻炎について(一般関連演題)  本文: CiNii    286-287
7.気管支喘息の Amitriptyline 療法における成績について(一般関連演題)  本文: CiNii    287
8.「こんにやく喘息の抗体に関する研究」 第4報(一般関連演題)  本文: CiNii    287
9.「ほう」木屑により惹起されたと考えられる職業性喘息例及び自家製アレルゲンエキスによる検討(一般関連演題)  本文: CiNii    287-288
10.気管支喘息の肺生検の1例(一般関連演題)  本文: CiNii    288
11.小児気管支喘息における house dust 吸入誘発試験と皮内反応稀釈限界点との関係(一般関連演題)  本文: CiNii    288-289
12.気管支喘息患者の Total respiratory compriance について(一般関連演題)  本文: CiNii    289
1)室内塵減感作療法(<シンポジウム>I-1 特異的減感作)  本文: CiNii    289
2)花粉症(<シンポジウム>I-1 特異的減感作)  本文: CiNii    289-290
3)かきの打ち子喘息に関する研究 第5報 : かきの打ち子にみられるアレルギー性結膜炎および減感作療法による眼反応の推移(<シンポジウム>I-1 特異的減感作)  本文: CiNii    290
4)木材加工業者にみられた吸入性喘息とその特異的減感作療法の症例について(<シンポジウム>I-1 特異的減感作)  本文: CiNii    290-291
5)花粉症の研究(II) : 札幌市における grass pollinosis について(<シンポジウム>I-1 特異的減感作)  本文: CiNii    291-292
1)金製剤を用いる気管支喘息療法(<シンポジウム>I-2 非特異的変調療法)  本文: CiNii    292
2)迷走神経調節機序からみた皮膚刺戟療法の意義(<シンポジウム>I-2 非特異的変調療法)  本文: CiNii    292-293
3)クロロキン(<シンポジウム>I-2 非特異的変調療法)  本文: CiNii    293-294
4)小児気管支喘息におけるヒスタミン固定能とセロトニン固定能の研究(<シンポジウム>I-2 非特異的変調療法)  本文: CiNii    294
5)新しい減感作療法の試み(<シンポジウム>I-2 非特異的変調療法)  本文: CiNii    294
6)気管支喘息の病態生理学的研究 (第5報) : 気管支粘膜吸入能に及ぼす2・3の薬剤の影響について(<シンポジウム>I-2 非特異的変調療法)  本文: CiNii    294-295
7)気管支喘息治療知見補遺 (第7報)(<シンポジウム>I-2 非特異的変調療法)  本文: CiNii    295
8)副腎皮質ホルモンおよび蛋白同化ステロイドによる気管支喘息の治療(<シンポジウム>I-2 非特異的変調療法)  本文: CiNii    295-296
9)気管支喘息に対する特異的減感作療法及び非特異的刺戟療法の効果(<シンポジウム>I-2 非特異的変調療法)  本文: CiNii    296
1)気管支喘息の病理(<シンポジウム>I-3 Status Asthmaticus)  本文: CiNii    296-297
2)Status Asthmaticus の Steroid 療法(<シンポジウム>I-3 Status Asthmaticus)  本文: CiNii    297-298
3)気道抵抗(<シンポジウム>I-3 Status Asthmaticus)  本文: CiNii    298
4)小児期気管支喘息の肺機能に関する研究(第1報)(<シンポジウム>I-3 Status Asthmaticus)  本文: CiNii    298
5)小児における adrenalin resistant asthma の臨床統計(<シンポジウム>I-3 Status Asthmaticus)  本文: CiNii    298-299
6)気管支喘息患者に於ける肺表面自由エネルギーと表面活性物質の臨床的意義(<シンポジウム>I-3 Status Asthmaticus)  本文: CiNii    299
1)小児気管支喘息の特異療法について(<シンポジウム>I-4 小児喘息)  本文: CiNii    299-300
2)小児喘息の治療精神作業療法(<シンポジウム>I-4 小児喘息)  本文: CiNii    300
3)小児気管支喘息に対する治療とその予後特に室内塵減感作療法とその予後に関する検討(<シンポジウム>I-4 小児喘息)  本文: CiNii    300-301
4)小児気管支喘息の病態生理学的研究 第2報 : 誘発発作前後における抗体価並びに皮膚感作抗体価の変動とそのポリグラフについて(<シンポジウム>I-4 小児喘息)  本文: CiNii    301
5)小児期喘息の身体発育に関する観察(<シンポジウム>I-4 小児喘息)  本文: CiNii    301
6)小児気管支喘息難治例の血中線維素溶解酵素能について(<シンポジウム>I-4 小児喘息)  本文: CiNii    301-302
1)気管支喘息における心身相関(<シンポジウム>I-5 心身相関)  本文: CiNii    302-303
2)小児気管支喘息の心理面を主とした治療(<シンポジウム>I-5 心身相関)  本文: CiNii    303
3)喘息の心身医学的治療(<シンポジウム>I-5 心身相関)  本文: CiNii    303-304
追加 アレルギー疾患の心身相関 : 特別発言(<シンポジウム>I-5 心身相関)  本文: CiNii    304
13.ブドウ球菌粗毒素による過敏性生体反応に及ぼす細網内皮系の影響(<シンポジウム>I-5 心身相関)  本文: CiNii    304-305
14.ロウDの抗原性について(<シンポジウム>I-5 心身相関)  本文: CiNii    305
15.臓器セファリンの臓器特異性に関する研究第1報(<シンポジウム>I-5 心身相関)  本文: CiNii    305-306
16.LEテスト (ラテックス凝集反応) の臨床診断的意義(<シンポジウム>I-5 心身相関)  本文: CiNii    306
17.肺における結核病巣の形成 (第7報) : 各種菌体成分特に各種ロウ分画の比較研究(<シンポジウム>I-5 心身相関)  本文: CiNii    306
18.結核菌構成々分による視神経束の病理学的変化について(<シンポジウム>I-5 心身相関)  本文: CiNii    306-307
19.Air-borne Fungi の代謝産物の抗原性に関する研究(<シンポジウム>I-5 心身相関)  本文: CiNii    307
20.血管透過性に関する電顕的研究(<シンポジウム>I-5 心身相関)  本文: CiNii    307-308
21.抗原抗体複合物に関する実験. : (6)再び「百日咳ワクチン」の影響について(<シンポジウム>I-5 心身相関)  本文: CiNii    308
22.腸内細菌による感作実験(<シンポジウム>I-5 心身相関)  本文: CiNii    308-309
23.イレウスに関する免疫血清学的研究 (第2報)(<シンポジウム>I-5 心身相関)  本文: CiNii    309
24.シュワルツマン反応に関する研究 (続報) : シュワルツマン抗原と胆汁との関係について(<シンポジウム>I-5 心身相関)  本文: CiNii    309
25.ラント病に関する実験(<シンポジウム>I-5 心身相関)  本文: CiNii    309-310
26.皮膚感作抗体の諸問題(<シンポジウム>I-5 心身相関)  本文: CiNii    310
27.白血球凝集反応と血清抗体価及び血清蛋白分画との関連について(<シンポジウム>I-5 心身相関)  本文: CiNii    310-311
28.抗体産生機序に関する研究 : 1.細胞水準における抗羊赤血球抗体産生について(<シンポジウム>I-5 心身相関)  本文: CiNii    311
29.結核感作動物における細胞抗体の追求(<シンポジウム>I-5 心身相関)  本文: CiNii    311-312
30.絨毛抽出抗原の抗原分析と抗絨毛血清による血清診断法に関する研究 (II)(<シンポジウム>I-5 心身相関)  本文: CiNii    312
31.小児期の血小板減少性紫斑病の免疫血液学的研究(<シンポジウム>I-5 心身相関)  本文: CiNii    312
32.ロウDのアジュバント関節炎誘起能について(<シンポジウム>I-5 心身相関)  本文: CiNii    312-313
33.各種疾患患者血清の免疫電気泳動像について(<シンポジウム>I-5 心身相関)  本文: CiNii    313
34.Air-borne Fungi の代謝産物の抗原性に関する研究 (第2報)(<シンポジウム>I-5 心身相関)  本文: CiNii    313
35.同種皮膚移植免疫における胸腺細胞の役割(<シンポジウム>I-5 心身相関)  本文: CiNii    313-314
36.喘息児末梢リンパ球の抗原に対する反応(<シンポジウム>I-5 心身相関)  本文: CiNii    314
37.臓器移植に関する基礎的研究 : ウサギの免疫動態に及ぼす交叉循環の影響(<シンポジウム>I-5 心身相関)  本文: CiNii    314-315
38.「病的蛋白の免疫臨床学的研究 2, 蛍光抗体法による白血球の Gγグロブリンの研究」(<シンポジウム>IIγ-グロブリンの構造とその活性)  本文: CiNii    315
39.日本人の異常 Immnoglobulin(<シンポジウム>IIγ-グロブリンの構造とその活性)  本文: CiNii    315
40.Rheumatoid Factor のガンマグロブリンとの反応(<シンポジウム>IIγ-グロブリンの構造とその活性)  本文: CiNii    315-316
41.結核死菌免疫による IgM の出現について(<シンポジウム>IIγ-グロブリンの構造とその活性)  本文: CiNii    316
42.IgG, IgM 受動免疫細胞に於ける抗原抗体反応(II) : 位相差顕微鏡映画撮影法による動的観察(<シンポジウム>IIγ-グロブリンの構造とその活性)  本文: CiNii    316
43.抗体γ-グロブリンによる抗体産生の抑制(<シンポジウム>IIγ-グロブリンの構造とその活性)  本文: CiNii    317
44.抗 trypsin 抗体の免疫化学的性状(<シンポジウム>IIγ-グロブリンの構造とその活性)  本文: CiNii    317
45.Myeloma-type Serum Protein を伴つた悪性淋巴腫の症例(<シンポジウム>IIγ-グロブリンの構造とその活性)  本文: CiNii    317
46.Isolated γA deficiency の1症例(<シンポジウム>IIγ-グロブリンの構造とその活性)  本文: CiNii    317-318
47.ウサギ IgM および IgA 抗体の免疫化学的ならびに生物学的特性(<シンポジウム>IIγ-グロブリンの構造とその活性)  本文: CiNii    318
47.酵母チトクロームCの免疫化学的研究 (II報)(<シンポジウム>IIγ-グロブリンの構造とその活性)  本文: CiNii    318-320
Isolation and Characterization of Certain Low Molecular Weight γ-Globulins from Normal Human Blood(Symposium II γ-globulin structure and its functions)  本文: CiNii    320-321
Identification Multiple Antibody Components by Radioimmunoelectrophoresis and its Application(Symposium II γ-globulin structure and its functions)  本文: CiNii    321
Immunochemical and Biological Properties of Rabbit IgM and IgM Antibodies(Symposium II γ-globulin structure and its functions)  本文: CiNii    322
Immunochemical Characterization of Horse T (IgA)-Globulin (Diphtheria Antitoxin)(Symposium II γ-globulin structure and its functions)  本文: CiNii    323-324
48.摘出モルモット心における即時型アレルギー反応の薬力学的解析(<シンポジウム>III 即時反応及び遅延反応)  本文: CiNii    324-325
49.Arthus 炎症における血管透過性の病態生理機序(<シンポジウム>III 即時反応及び遅延反応)  本文: CiNii    325
50.マウスにおける即時型皮膚反応特に自然抵抗との関連性について(<シンポジウム>III 即時反応及び遅延反応)  本文: CiNii    325
51.即時型ペニシリンアレルギーの抗原構造 : 特にセファロチンとの免疫学的交叉性について(<シンポジウム>III 即時反応及び遅延反応)  本文: CiNii    325-326
52.淋巴腺侵襲と遅延型皮膚反応(<シンポジウム>III 即時反応及び遅延反応)  本文: CiNii    326
53.実験結核における免疫反応 cellular transfer について(<シンポジウム>III 即時反応及び遅延反応)  本文: CiNii    326-327
54.クロールプロマジンによる日光皮膚炎の発生機序に関する実験的研究(<シンポジウム>III 即時反応及び遅延反応)  本文: CiNii    327
55.口腔粘膜における抗原抗体反応(<シンポジウム>III 即時反応及び遅延反応)  本文: CiNii    327
56.角膜における抗原抗体反応時の輪部血管の意義(<シンポジウム>III 即時反応及び遅延反応)  本文: CiNii    327
57.胆癌生体の遅延型アレルギーに関する研究(<シンポジウム>III 即時反応及び遅延反応)  本文: CiNii    327-328
58.結核菌多糖体, コルチコステロイド及び抗ヒスタミン剤のツベルクリン反応に及ぼす作用(<シンポジウム>III 即時反応及び遅延反応)  本文: CiNii    328
59.即時型アレルギー反応における内因性ヒスタミンに対する検討 : 心房アナフィラキシー発現機序の薬理学的研究(<シンポジウム>III 即時反応及び遅延反応)  本文: CiNii    328-329
60.抗体反応と血管透過因子(<シンポジウム>III 即時反応及び遅延反応)  本文: CiNii    329
61.接触皮膚炎と淋巴腺(<シンポジウム>III 即時反応及び遅延反応)  本文: CiNii    329
62.接触過敏症におけるリンパ網内系細胞の役割に関する研究(<シンポジウム>III 即時反応及び遅延反応)  本文: CiNii    329-330
63.接聴型過敏性の減感作の実験的研究(<シンポジウム>III 即時反応及び遅延反応)  本文: CiNii    330
1)速時型反応の細胞生物化学的機序について(<シンポジウム>III-1 即時反応)  本文: CiNii    330-331
2)細菌感染症と即時型アレルギー(<シンポジウム>III-1 即時反応)  本文: CiNii    331-332
3)7 S抗体の皮膚感作能について(<シンポジウム>III-1 即時反応)  本文: CiNii    332-333
1)遅延型過敏症特にツベルクリン過敏症のTransfer Factor について(<シンポジウム>III-2 遅延反応)  本文: CiNii    333-334
2)空洞形成における遅延型アレルギーの関与(<シンポジウム>III-2 遅延反応)  本文: CiNii    334
3) 接触アレルギー発生機序における2, 3の問題(<シンポジウム>III-2 遅延反応)  本文: CiNii    334
4) Induction of Immediate and Delayed Sensitivity with Emulsified Antigens in Man(<シンポジウム>III-2 遅延反応)  本文: CiNii    335-336
Contacts and Interplay of Immediate and Delayed hypersensitivities(<シンポジウム>III-3 両反応発現機序の相違又は両反応の関連)  本文: CiNii    336-337
2)微細循環動態からみた, 即時型, ならびに遅延型アレルギー反応(<シンポジウム>III-3 両反応発現機序の相違又は両反応の関連)  本文: CiNii    337
3)即時型および遅発型反応の発現機序に関する研究(<シンポジウム>III-3 両反応発現機序の相違又は両反応の関連)  本文: CiNii    338
2)遅延型アレルギーの受身伝達に関する研究(<シンポジウム>III-3 両反応発現機序の相違又は両反応の関連)  本文: CiNii    338
3.BSAに対する即時型および遅延型反応の発生機序(<シンポジウム>III-3 両反応発現機序の相違又は両反応の関連)  本文: CiNii    338-339
シンポジウムの総括(<シンポジウム>III-3 両反応発現機序の相違又は両反応の関連)  本文: CiNii    339-340
1.蛍光抗体法(<シンポジウム>IV-1 基礎的問題)  本文: CiNii    340
蛍光抗体法(<シンポジウム>IV-1 基礎的問題)  本文: CiNii    340
2)蛍光抗体法による免疫グロブリンの検討(<シンポジウム>IV-1 基礎的問題)  本文: CiNii    341
3)補体と螢光抗体法(<シンポジウム>IV-1 基礎的問題)  本文: CiNii    341-342
4)蛍光抗体法における凍結切片の前処理及び反応について(<シンポジウム>IV-1 基礎的問題)  本文: CiNii    342
抗体産生細胞の同定について : シンポジウム 蛍光抗体法 指定附議(<シンポジウム>IV-1 基礎的問題)  本文: CiNii    342
補体の螢光抗体法(<シンポジウム>IV-1 基礎的問題)  本文: CiNii    342-343
1)皮膚科領域に於ける螢光抗体法の応用(<シンポジウム>IV-2 応用:皮膚科領域)  本文: CiNii    343-344
2)細菌アレルギー(<シンポジウム>IV-2 応用:皮膚科領域)  本文: CiNii    344
3)皮膚科領域に於ける自己免疫現象(<シンポジウム>IV-2 応用:皮膚科領域)  本文: CiNii    344-345
64.皮膚特異成分の検索(<シンポジウム>IV-2 応用:皮膚科領域)  本文: CiNii    345-346
1)標識抗体法による臓器特異抗原追求についての2, 3の問題(<シンポジウム>IV-3 応用:臓器)  本文: CiNii    346
2)腎疾患における螢光抗体法の応用(<シンポジウム>IV-3 応用:臓器)  本文: CiNii    346-347
65.Fluoresein Insulin による Insulin 感作動物の組織学的研究(<シンポジウム>IV-3 応用:臓器)  本文: CiNii    347
66.螢光標識法の眼科的応用(<シンポジウム>IV-3 応用:臓器)  本文: CiNii    347
肝疾患と免疫(<シンポジウム>IV-3 応用:臓器)  本文: CiNii    347-349
1)体内における抗原抗体系の動きと疾病の発生 : 螢光抗体法と放射性沃度標識抗体法(<シンポジウム>IV-4 応用アレルギー性疾患)  本文: CiNii    349-350
2)所謂膠原病における自己免疫現象の螢光抗体法による検討 : 特にS L Eを中心として(<シンポジウム>IV-4 応用アレルギー性疾患)  本文: CiNii    350
67.抗体産生と核酸II Transfer agent の研究(<シンポジウム>IV-4 応用アレルギー性疾患)  本文: CiNii    350
68.大大網及びその培養細胞における抗体の証明(<シンポジウム>IV-4 応用アレルギー性疾患)  本文: CiNii    350-351
螢光抗体法よりみた SLE 患者白血球に於ける膜因子(<シンポジウム>IV-4 応用アレルギー性疾患)  本文: CiNii    351-353
69.抗 Bradykinin 抗体の解析並びにそれを応用した Bradykinin 測定法の検討(<シンポジウム>V 蕁麻疹とその治療)  本文: CiNii    353
70.アレルギー性反応に於けるセロトニン代謝系の意義について : serotonin releaser, 抗セロトニン剤処置による 5-hydroxytryptophan decarboxylase 活性値の変動について(<シンポジウム>V 蕁麻疹とその治療)  本文: CiNii    353
71.アレルギー性血管炎におけるトリプトファン染色(<シンポジウム>V 蕁麻疹とその治療)  本文: CiNii    353-354
72.アレルギー性病変表皮の Micro-Autoradiographyによる検討 (第1報)(<シンポジウム>V 蕁麻疹とその治療)  本文: CiNii    354
1)蕁麻疹の発生機序について(<シンポジウム>V-1 病因論)  本文: CiNii    354-355
2)慢性蕁麻疹に関する2, 3の因子(<シンポジウム>V-1 病因論)  本文: CiNii    355
3)原因物質の代謝(<シンポジウム>V-1 病因論)  本文: CiNii    355-356
4)コリン性蕁麻疹について(<シンポジウム>V-1 病因論)  本文: CiNii    356-357
73.慢性蕁麻疹の脳波学的研究(<シンポジウム>V-1 病因論)  本文: CiNii    357
74.薬物過敏症の研究 (第1報) : 外来患者に対する薬物過敏症の調査(<シンポジウム>V-1 病因論)  本文: CiNii    357
75.クロムまたはニッケル接触アレルギーの臨床について(<シンポジウム>V-1 病因論)  本文: CiNii    357-358
76.かき打ち皮膚炎(<シンポジウム>V-1 病因論)  本文: CiNii    358
77.アトピー性皮膚炎に関する2, 3の問題(<シンポジウム>V-1 病因論)  本文: CiNii    358-359
78.日光蕁麻疹の1例(<シンポジウム>V-1 病因論)  本文: CiNii    359
1)蕁麻疹の一般治療について(<シンポジウム>V-2 治療面)  本文: CiNii    359
2)慢性蕁麻疹の治療とその遠隔成績(<シンポジウム>V-2 治療面)  本文: CiNii    359-360
3)ヒスタミン・リベレーターについて(<シンポジウム>V-2 治療面)  本文: CiNii    360
4)慢性蕁麻疹の脱感作療法について(<シンポジウム>V-2 治療面)  本文: CiNii    360-361
5)内科領域からみた蕁麻疹(<シンポジウム>V-2 治療面)  本文: CiNii    361
6)蕁麻疹の研究 (第1報) : Allergy Centre 1ヵ年における蕁麻疹の臨床集計成績(<シンポジウム>V-2 治療面)  本文: CiNii    361-362
7)慢性蕁麻疹の予後(<シンポジウム>V-2 治療面)  本文: CiNii    362-363
1)腎炎と補体との関係(<シンポジウム>VI 補体 VI-1 補体研究への問題点)  本文: CiNii    363
2)血液疾患, 感染症における補体価の変動(<シンポジウム>VI 補体 VI-1 補体研究への問題点)  本文: CiNii    363-364
3)疾患と補体及び補体成分(<シンポジウム>VI 補体 VI-1 補体研究への問題点)  本文: CiNii    364-365
4)肝障害における補体の動態について(<シンポジウム>VI 補体 VI-1 補体研究への問題点)  本文: CiNii    365-366
5)月経周期及び妊娠に伴う婦人の血清中補体量の消長(<シンポジウム>VI 補体 VI-1 補体研究への問題点)  本文: CiNii    366-367
6)実験チフス症に於ける細胞性免疫の解析(<シンポジウム>VI 補体 VI-1 補体研究への問題点)  本文: CiNii    367
7)ヘルペスウイルス感染症の早期診断法としての補体要求性中和抗体検出の意義(<シンポジウム>VI 補体 VI-1 補体研究への問題点)  本文: CiNii    367-368
8)Autochthonous Tumor に結合された補体(<シンポジウム>VI 補体 VI-1 補体研究への問題点)  本文: CiNii    368
9)抗原抗体反応に於ける組織内補体成分の証明 : 特に螢光抗体法による第1成分の証明について(<シンポジウム>VI 補体 VI-1 補体研究への問題点)  本文: CiNii    368-369
1)Conglutination(<シンポジウム>VI-2 抗原抗体反応における補体の意義)  本文: CiNii    369
Conglutination(<シンポジウム>VI-2 抗原抗体反応における補体の意義)  本文: CiNii    370
3)標識抗原を用いての定量 Immune Adherence(<シンポジウム>VI-2 抗原抗体反応における補体の意義)  本文: CiNii    371
4)抗体の皮膚定着機序と PCA 反応(<シンポジウム>VI-2 抗原抗体反応における補体の意義)  本文: CiNii    371-372
追加 胃粘膜に於ける PCA の応用(<シンポジウム>VI-2 抗原抗体反応における補体の意義)  本文: CiNii    372-373
5)ラットにおける Passive cutaneous anephylaxis(<シンポジウム>VI-2 抗原抗体反応における補体の意義)  本文: CiNii    373
1)人赤血球の ATP 含量とその免疫溶血反応との関連(<シンポジウム>VI-3 補体の化学とその反応機序)  本文: CiNii    373-374
2)「C'_1について」(<シンポジウム>VI-3 補体の化学とその反応機序)  本文: CiNii    374
3)C'4 と C'1 Destroyer の分離(<シンポジウム>VI-3 補体の化学とその反応機序)  本文: CiNii    374-375
4)「C'2について」(<シンポジウム>VI-3 補体の化学とその反応機序)  本文: CiNii    375
5)C'3群について(<シンポジウム>VI-3 補体の化学とその反応機序)  本文: CiNii    375-376
79.溶血素による PCA 反応(<シンポジウム>VI-3 補体の化学とその反応機序)  本文: CiNii    376
80.PCA の胃粘膜への応用主として補体との関連性より(<シンポジウム>VI-3 補体の化学とその反応機序)  本文: CiNii    376
81.補体とリウマトド因子との関係(<シンポジウム>VI-3 補体の化学とその反応機序)  本文: CiNii    376-377
1)自己抗体と疾病(<シンポジウム>VII 自己免疫疾患と自己免疫現象)  本文: CiNii    377
2)自己抗体の把握とその限界(<シンポジウム>VII 自己免疫疾患と自己免疫現象)  本文: CiNii    377-378
3)諸病態における抗核抗体の heterogenity とその意義について(<シンポジウム>VII 自己免疫疾患と自己免疫現象)  本文: CiNii    378
4)IgM 産生細胞の免疫細胞学(<シンポジウム>VII 自己免疫疾患と自己免疫現象)  本文: CiNii    379
5)自己免疫性溶血性貧血, 特に成因に関する考察(<シンポジウム>VII 自己免疫疾患と自己免疫現象)  本文: CiNii    379
6)Erythron-Allergy における赤血球燐脂質の抗原性の追究(<シンポジウム>VII 自己免疫疾患と自己免疫現象)  本文: CiNii    379-380
7)免疫血液学の研究 (第4報)(<シンポジウム>VII 自己免疫疾患と自己免疫現象)  本文: CiNii    380
8)白球系における自己免疫疾患および自己免疫現象(<シンポジウム>VII 自己免疫疾患と自己免疫現象)  本文: CiNii    380-381
9)自己免疫性栓球減少症(<シンポジウム>VII 自己免疫疾患と自己免疫現象)  本文: CiNii    381-383
10)甲状腺疾患と自己免疫(<シンポジウム>VII 自己免疫疾患と自己免疫現象)  本文: CiNii    383
11)慢性甲状腺炎の臨床的研究(<シンポジウム>VII 自己免疫疾患と自己免疫現象)  本文: CiNii    383-384
12)甲状腺炎における細胞膜系抗原の意義(<シンポジウム>VII 自己免疫疾患と自己免疫現象)  本文: CiNii    384
13)螢光抗体法による甲状腺炎の研究(<シンポジウム>VII 自己免疫疾患と自己免疫現象)  本文: CiNii    384-385
14)汎発性紅斑性狼瘡に関する臨床的研究(<シンポジウム>VII 自己免疫疾患と自己免疫現象)  本文: CiNii    385-386
15)Sjogren 症候群の血清学的研究(<シンポジウム>VII 自己免疫疾患と自己免疫現象)  本文: CiNii    386
16)重症筋無力症の血清学的研究(<シンポジウム>VII 自己免疫疾患と自己免疫現象)  本文: CiNii    386-387
17)胸腺腫, pure red cell anemia, 重症筋無力症を併う症候群の自己免疫学的解析(<シンポジウム>VII 自己免疫疾患と自己免疫現象)  本文: CiNii    387-388
18)真菌による実験的中枢神経系および前庭系機能障害に関する研究(<シンポジウム>VII 自己免疫疾患と自己免疫現象)  本文: CiNii    388
1)卵黄感作による片腎茎結紮ラットの実験的肝硬変症(<シンポジウム>VII 自己免疫疾患と自己免疫現象)  本文: CiNii    388-389
2)慢性肝疾患患者血清中のいわゆる抗肝組織抗体についての検索 (第2報)(<シンポジウム>VII 自己免疫疾患と自己免疫現象)  本文: CiNii    389
3)抗肝抗体に関する検討(<シンポジウム>VII 自己免疫疾患と自己免疫現象)  本文: CiNii    389-390
4)肝疾患の血清学的研究, 特に RA 因子の出現機転に関する考察(<シンポジウム>VII 自己免疫疾患と自己免疫現象)  本文: CiNii    390
5)日本住血吸虫病と自己免疫(<シンポジウム>VII 自己免疫疾患と自己免疫現象)  本文: CiNii    390-391
6)馬杉腎炎(<シンポジウム>VII 自己免疫疾患と自己免疫現象)  本文: CiNii    391-392
7)馬杉腎炎の発症阻止に関する研究(<シンポジウム>VII 自己免疫疾患と自己免疫現象)  本文: CiNii    392-393
8)腎に於ける抗原抗体反応に関する第9報実験的自己免疫性腎炎の組織学的変化(<シンポジウム>VII 自己免疫疾患と自己免疫現象)  本文: CiNii    393-394
9)腎炎の免疫血清学的検討(<シンポジウム>VII 自己免疫疾患と自己免疫現象)  本文: CiNii    394
10)皮膚科領域に於ける自己免疫現象特に partial auto-immune phenomenon に就て(<シンポジウム>VII 自己免疫疾患と自己免疫現象)  本文: CiNii    394-395
11)ケラチンの抗原性(<シンポジウム>VII 自己免疫疾患と自己免疫現象)  本文: CiNii    395-396
12)Postapolpexy syndrome(<シンポジウム>VII 自己免疫疾患と自己免疫現象)  本文: CiNii    396
13)ヒト葡萄膜感作赤血球凝集反応(<シンポジウム>VII 自己免疫疾患と自己免疫現象)  本文: CiNii    396-397
14)無精子症(<シンポジウム>VII 自己免疫疾患と自己免疫現象)  本文: CiNii    397
15)精子, 精液免疫に関する研究 : 精子の抗原性について(<シンポジウム>VII 自己免疫疾患と自己免疫現象)  本文: CiNii    397-398
16)抗肺抗体に関する実験的並びに薬床的研究(<シンポジウム>VII 自己免疫疾患と自己免疫現象)  本文: CiNii    398
7)肺線維症の免疫学的研究(<シンポジウム>VII 自己免疫疾患と自己免疫現象)  本文: CiNii    398-399
18)新生期胸腺摘出ラットにおける Adjuvant disease について(<シンポジウム>VII 自己免疫疾患と自己免疫現象)  本文: CiNii    399
19)人体における Adjuvant 病(<シンポジウム>VII 自己免疫疾患と自己免疫現象)  本文: CiNii    399
82.皮膚反応と in vitro ヒスタミン遊離試験との関係(<シンポジウム>VIII-1 皮膚反応)  本文: CiNii    400
83.皮膚反応とマスト細胞(<シンポジウム>VIII-1 皮膚反応)  本文: CiNii    400
84.ACTH 負荷による皮内反応陽転経過の比較観察(<シンポジウム>VIII-1 皮膚反応)  本文: CiNii    400-401
即時皮内反応の特性(<シンポジウム>VIII-1 皮膚反応)  本文: CiNii    401-402
1)皮内反応の特性(<シンポジウム>VIII-1 皮膚反応)  本文: CiNii    402
(発言)混合アレルゲン反応(<シンポジウム>VIII-1 皮膚反応)  本文: CiNii    402
2)掻破試験(<シンポジウム>VIII-1 皮膚反応)  本文: CiNii    402-403
2)掻爬反応の実用性について(<シンポジウム>VIII-1 皮膚反応)  本文: CiNii    403
3)貼付試験(<シンポジウム>VIII-1 皮膚反応)  本文: CiNii    403-404
4)貼付反応, 応用面の検討(<シンポジウム>VIII-1 皮膚反応)  本文: CiNii    404
5)精製抗原(<シンポジウム>VIII-1 皮膚反応)  本文: CiNii    405
6)抗原分析(<シンポジウム>VIII-1 皮膚反応)  本文: CiNii    405-406
Allergy Skin Tests : A Clinical Evaluation and Interpretation(<シンポジウム>VIII-2 皮膚反応)  本文: CiNii    406
85.4種室内塵エキスの同時皮内接種による皮膚反応成績の検討(<シンポジウム>VIII-2 皮膚反応)  本文: CiNii    406-407
86.気管支喘息の研究 (第1報) : 家塵エキスの特異性について(<シンポジウム>VIII-2 皮膚反応)  本文: CiNii    407
87.アレルギー性疾患患者における皮内反応について (第1報)(<シンポジウム>VIII-2 皮膚反応)  本文: CiNii    407-408
1)室内塵反応(<シンポジウム>VIII-3 皮膚反応)  本文: CiNii    408
2)吸入抗原反応(<シンポジウム>VIII-3 皮膚反応)  本文: CiNii    408
発言 花粉抗原(<シンポジウム>VIII-3 皮膚反応)  本文: CiNii    408-409
3)真菌抗原と皮膚反応(<シンポジウム>VIII-3 皮膚反応)  本文: CiNii    409-410
1)食餌性抗原(<シンポジウム>VIII-4 皮膚反応)  本文: CiNii    410
2)皮膚疾患と皮内反応(<シンポジウム>VIII-4 皮膚反応)  本文: CiNii    410-411
3)小児の気管支喘息患者における皮内反応について(<シンポジウム>VIII-4 皮膚反応)  本文: CiNii    411
4)寄生虫疾患における皮内反応(<シンポジウム>VIII-4 皮膚反応)  本文: CiNii    411
[OTHERS]  本文: CiNii    412-