名古屋大學法政論集 名古屋大学 106 (19851130)

 CiNii Books

日本政治の現状と展望  1-32
現代イギリス社会と法 : 炭鉱ストライキを中心として  33-58
近代政治思想史の形成と宗教意識(1) : 神義論と「自由意志」論争をめぐって  59-140
1984年アメリカ大統領選挙の結果について  141-191
マックス・ウェーバーの憲法構想(1) : 「プロイセン=ドイツ問題」をめぐる政治思想史の一断面  193-226
学校制度と教育基本権(1) : ドイツ連邦共和国における教育改革を素材として  227-273
アメリカにおける支配株式の売却 : 売却プレミアムの帰属を中心として  275-325
西ドイツにおける氏(Familienname)の規制(1)  327-371
資金助成行政の行為形式論(1) : 西ドイツ行政法学および裁判例の理論とその問題点  373-425
クラウス・オッフェの資本制国家論についての一考察(1)  427-478
中華民国における国家賠償責任制度の一考察 : 国家賠償法施行前後の理論変遷について  479-534
一九三〇年代の国内政治体制「革新」構想(二) : 蝋山政道の場合  535-576
西ドイツ労働契約における忠実義務と配慮義務(6)完  577-615