名古屋大學法政論集 名古屋大学 98 (19831121)

 CiNii Books

結果的加重犯の共同正犯 : ドイツ学説上の諸見解について  1-65
M.P.フォレットの「新国家」(1) : 地域統合構想として  66-103
マックス・ウェーバーにおける内政改革構想の展開 1917-1919年  104-172
企業結合と独占禁止法(2)  173-206
イタリア・ファシスト体制における「新しい官僚制」の成立(2) : 経済への国家介入の制度的枠組の再編  207-270
憲法裁判における基本権保障理論の考察(3)完 : 基本法2条1項の解釈について  271-311
<翻訳>戦後ドイツ国法学基本文献(1) : エルンスト・フォルストホッフ 社会国家の憲法問題  312-329
<調査報告>第13回参議院選挙へむけての愛知県民の政治意識調査報告  330-341
<Article(English)>Civil Service in Nepal(1)  342-374