名古屋大學法政論集 名古屋大学 219 (20070925)

 CiNii Books

表紙 
明示の一部訴求後の残部訴求  1-37
経済のグローバリゼーションとEUのガバナンス(二) 欧州レベルの制度と政治過程  39-77
マルティン・ハイデガーの政治思想(三) 『存在と時間』における「民族」の可能性  79-103
学校教育における親の教育権(三) ドイツにおける親会議および学校会議の法的考察  105-145
ドイツにおける定年制の法理(三・完) 定年と年金の連動  147-181
ドイツにおける変更解約告知の法理(四・完)  183-237
締約強制論の現代的展開(四) 契約締結自由の原則の意義と限界を求めて  239-279
住民監査請求・住民訴訟に係る判例分析(六・完) 地方財務行政の適正化のための課題と展望  281-322
執筆者紹介 
奥付 
裏表紙