名古屋大學法政論集 名古屋大学 253 (20140325)

 CiNii Books

表紙 
人事院勧告なしに制定された給与関係法の合憲性  1-38
「天職」としての政治 : 後期ヴェーバーにおける政治の「意味」  39-87
転換期フィンランド外交の論理と実践 : コイヴィスト外交再評価  89-144
ヨーロッパ人権条約による司法的規範統制の限界 : パイロット判決手続を素材として  145-193
中国における行政復議制度の歴史(一)  195-224
情報通信プラットフォームに関する競争法的考察(二・完)  225-269
パリ市の音楽政策と都市ガバナンス(二・完)  271-319
前期ロンドン・ドックランズ再開発史研究(二) : 一九七〇年代半ばから一九八〇年代末まで  321-357
中国における国家賠償法(三)  359-401
適切な福祉利用の確保とその公法的構成 (三)  403-439
行政法を構成する専門職自主法 (四・完)  441-483
法律上の争訟からみた確認訴訟の可能性(2) : 台湾と日本との比較研究を通じて  1-38
フランスにおける恩赦の研究史と最近の動向  485-509
公務員懲戒処分における裁量論の現在 : 判例分析を中心にした検討  39-97
16世紀から18世紀フランスにおける暴力とその衰退  99-122
法政論集既刊目次(249〜253号)(23)  511-519
執筆者紹介 
奥付 
裏表紙