名古屋大學法政論集 名古屋大学 264 (20151225)

 CiNii Books

表紙 
自動車運転死傷行為処罰法について : 新設犯罪類型の批判的検討  1-41
Sharing Responsibilities on Corruption Allegations in Investor-State Arbitration : The Contribution of Metal-Tech v. Uzbekistan  43-83
テイラーの政治参加論と行政的基金論の矛盾 : カナダ政治と新民主党(1961-1971)  85-115
グローバルな正義論における「現実」の意味(1) : 制度主義を中心に  117-142
1980年代における韓国の保守側政治家の危機克服メカニズム : 「安保」と「民主化」を巡った諸アクター間の言説政治に関する実証的分析(一)  143-176
中国における行政独占の法規制(二・完)  177-203
徳川幕府刑法における刑事責任の本質について(二・完) : 「不念」と「怪我」を手掛かりに  205-227
経済的実質主義の制定法化に関する一考察(2・完) : アメリカ連邦所得税における議論を中心として  229-260
国際的な身分関係の継続に向けた抵触法的対応(3) : フランス学説の「状況の承認の方法」の検討を中心に  261-288
公教育におけるバウチャー制度導入の効果(5) : 調査の概要と実証分析  289-336
フランスにおけるマグナ・カルタ観  337-351
経済法と農協改革  353-400
破産手続開始後になした無委託保証債務の弁済により保証人が取得した求償権とそれを自働債権とする相殺の可否(平成24年5月28日第二小法廷判決、民集66巻7号3123頁)  401-424
有価証券報告書の虚偽記載とリスク管理体制構築義務違反に関する会社の不法行為責任 : 日本システム技術事件(最判平成21年7月9日判時2055号147頁)  425-455
(解題)米国における法学教授法の発展  457-459
米国における法学教授法の発展  461-470
執筆者紹介 
奥付 
裏表紙