検索結果13件中 1-13 を表示

  • Hirooka Eiko ID: 9000006882591

    CiNii収録論文: 1件

    • Higher dimensional dedekind sums (1988)
  • HIROOKA Eiko ID: 9000021692992

    Engineering Mechanics Center, Kobelco Research Institute Inc. (2007年 CiNii収録論文より)

    CiNii収録論文: 1件

    • Fast Simulation on Flexible Multibody Dynamics Using Domain Decomposition Technique (2007)
  • HIROOKA Eiko ID: 9000254164836

    CiNii収録論文: 1件

    • A Study on the Simulation of Flexible Link Mechanics. Development of a Reduction Method and Two-Node Element Including Large Displacement. (1999)
  • Hirooka Eiko ID: 9000005953643

    Contracted Research Division, KOBELCO Research Institute, Inc., (1999年 CiNii収録論文より)

    CiNii収録論文: 1件

    • A Study on the Simulation of Flexible Link Mechanics(Development of a Reduction Method and Two-Node Element Including Large Displacement) (1999)
  • 広岡 栄子 ID: 9000006546096

    Department of Mathematics, Kobe University (1985年 CiNii収録論文より)

    CiNii収録論文: 1件

    • ON DEDEKIND SUMS II REMARKS ON HIGHER DIMENSIONAL DEDEKIND SUMS (1985)
  • 広岡 栄子 ID: 9000014371767

    CiNii収録論文: 4件

    • スクリュ圧縮機の吐出脈動シミュレ-ション (静音化<特集>) (1991)
    • 2重振子の回転過渡振動 (1996)
    • ゴルフスイングの動力学に関する一考察--シャフト剛性と振りやすさ (1999)
  • 広岡 栄子 ID: 9000256261144

    CiNii収録論文: 1件

    • ディジタル計算機による往復圧縮機‐配管系の圧力脈動解析 第2報 圧縮機シリンダ内のガス剛性の非線形性を考慮した場合 (1992)
  • 廣岡 栄子 ID: 9000255775592

    CiNii収録論文: 1件

    • リンク構造のシミュレーションに関する研究 第3報, 柔軟な多関節ロボットの動的応答解析 (1991)
  • 廣岡 栄子 ID: 9000255778585

    CiNii収録論文: 1件

    • 柔軟リンク構造物のシミュレーションに関する研究  大変位運動を考慮した低次元化手法と大変位2節点要素の開発 (1998)
  • 廣岡 栄子 ID: 9000255781630

    (株) コベルコ科研 (2004年 CiNii収録論文より)

    CiNii収録論文: 1件

    • 接触を伴うワイヤロープの動的シミュレーション (2004)
  • 廣岡 栄子 ID: 9000256268529

    (株)コベルコ科研 (1997年 CiNii収録論文より)

    CiNii収録論文: 1件

    • スティフな断片線形系の時刻歴応答解析に関する研究:付加質量法の提案 (1997)
  • 廣岡 栄子 ID: 9000258263552

    株式会社コベルコ科研 エンジニアリングメカニクス事業部 振動音響技術室 (2013年 CiNii収録論文より)

    CiNii収録論文: 1件

    • 送電線の非線形を考慮した地震応答解析 (2013)
  • 廣岡 栄子 ID: 9000288818057

    (株)コベルコ科研 (2015年 CiNii収録論文より)

    CiNii収録論文: 1件

    • ショックアブソーバのモデリングに関する研究 (2015)
ページトップへ