検索結果16件中 1-16 を表示

  • Iida Toshii ID: 9000004201500

    The Fuel Alcohol Research Association (FARA), Technical Research Laboratory, Kansai Paint Co., Ltd., (1993年 CiNii収録論文より)

    CiNii収録論文: 2件

    • High-level synthesis in Escherichia coli of recombinant human calcitonin: Collagenase cleavage of the fusion protein and peptidylglycine α-amidation (1991)
    • Characteristics of Zymomonas mobilis immobilized by photo-crosslinkable resin in ethanol fermentation (1993)
  • IIDA Toshii ID: 9000016407435

    Shiseido Research Center (2009年 CiNii収録論文より)

    CiNii収録論文: 1件

    • Glycylglycine decreases the size of conspicuous facial pores : Single-blinded half areas of face-applied study (2009)
  • IIDA Toshii ID: 9000018283411

    Shiseido Research Center (2010年 CiNii収録論文より)

    CiNii収録論文: 1件

    • Up-regulation of serpin SCCA1 is associated with epidermal barrier disruption (2010)
  • IIDA Toshii ID: 9000019233771

    Shiseido Research Center (2011年 CiNii収録論文より)

    CiNii収録論文: 1件

    • Quantification of activated and total caspase-14 with newly developed ELISA systems in normal and atopic skin (2011)
  • IIDA Toshii ID: 9000020882447

    CiNii収録論文: 1件

    • Purification and characterization of NADP+-linked isocitrate dehydrogenase from Paecilomyces varioti. (1986)
  • IIDA Toshii ID: 9000364987550

    Basic Res. Center, Shiseido, Yokohama (2001年 CiNii収録論文より)

    CiNii収録論文: 1件

    • CHEMICAL STRUCTURE OF THE MAJOR COMPONENTS OF REACTANTS BETWEEN FIF AND NOREPINEPHRINE WHICH STRONGLY INDUCE FLOWER FORMATION OF LEMNA : (2001)
  • Iida Toshii ID: 9000001190116

    Material Science Research Center, Shiseido Co. Ltd. (2003年 CiNii収録論文より)

    CiNii収録論文: 1件

    • A New 9-Lipoxygenase cDNA from Developing Rice Seeds (2003)
  • Iida Toshii ID: 9000364983513

    Research Center, Shiseido Co. Ltd. (2011年 CiNii収録論文より)

    CiNii収録論文: 5件

    • Identification of a Component that Induces Flowering of Lemna among the Reaction Products of α-Ketol Linolenic Acid (FIF) and Norepinephrine (2001)
    • Endogenous α-Ketol Linolenic Acid Levels in Short Day-Induced Cotyledons are Closely Related to Flower Induction in Pharbitis nil (2003)
    • Transient accumulation of α-ketol linolenic acid (KODA) in immature flower buds of some ornamental plants (2005)
  • 飯田 年以 ID: 9000004412497

    海洋バイオ研究所 (1998年 CiNii収録論文より)

    CiNii収録論文: 7件

    • 超好熱性古細菌のシャペロニン遺伝子(1) (1996)
    • 超好熱性古細菌のシャペロニン遺伝子(2) (1996)
    • 超好熱性細菌のアミノ酸ラセマーゼ (1996)
  • 飯田 年以 ID: 9000004504261

    資生堂基礎科学研究所 (1990年 CiNii収録論文より)

    CiNii収録論文: 1件

    • 436 大腸菌を用いたヒトカルシトニンの生産 (1990)
  • 飯田 年以 ID: 9000283717084

    株式会社資生堂リサーチセンター (2013年 CiNii収録論文より)

    CiNii収録論文: 1件

    • 敏感肌特有の色に関連する肌悩みの実態 (2013)
  • 飯田 年以 ID: 9000303160994

    資生堂リサーチセンター (2013年 CiNii収録論文より)

    CiNii収録論文: 1件

    • 若年層の額に多く見られる「ざらつき」の実態調査とスキンケアによる改善 (2013)
  • 飯田 年以 ID: 9000345254323

    資生堂リサーチセンター (2014年 CiNii収録論文より)

    CiNii収録論文: 1件

    • 日本人と欧米白人女性の手の甲の肌特性解析 (2014)
  • 飯田 年以 ID: 9000391752942

    (株)資生堂リサーチセンター (2016年 CiNii収録論文より)

    CiNii収録論文: 1件

    • 頬部たるみと毛穴形状の変化 (2016)
  • 飯田 年以 ID: 9000391934695

    資生堂リサーチセンター (2007年 CiNii収録論文より)

    CiNii収録論文: 1件

    • 根の培養初期に一過的に生成する新規なIBA代謝物の作用性 (2007)
  • 飯田 年以 ID: 9000391955228

    株式会社資生堂 H&BC開発センター (2008年 CiNii収録論文より)

    CiNii収録論文: 1件

    • アサガオ花成強度の二山型分布とKODAの花成誘導促進効果 (2008)
ページトップへ