検索結果21件中 1-20 を表示

  • 1 / 2
  • MOGI Junichi ID: 9000003881098

    Division of Cardiology, Department of Internal Medicine, The Jikei University School of Medicine (2002年 CiNii収録論文より)

    CiNii収録論文: 3件

    • Left Coronary Artery-Left Ventricle Fistula With Right Coronary Artery Spasm (1998)
    • USEFULNESS OF SIMULTANEOUS FUNCTION AND PERFUSION IMAGING ON Tc-TETROFOSMIN MYOCARDIAL SCINTIGRAPHY (1995)
    • Effect of Continuous ATP Injection on Human Hemodynamics (2002)
  • MOGI Junichi ID: 9000003981397

    4th Department of Internal Medicine, Jikei University Medical School (1995年 CiNii収録論文より)

    CiNii収録論文: 3件

    • PATTERNS OF INTERRUPTION OF ATRIAL FLUTTER INDUCED BY RAPID ATRIAL PACING (1994)
    • Splitting of High Right Atrial Potentials in Atrial Flutter With Rapid Pacing (1995)
    • SPLITTING OF MULTICOMPONENT HEGH-FREQUENCY HIGH RIGHT ATRIAL POTENTIALS IN ATRIAL FLUTTER WITH RAPID PACING AND THEIR CHANGE INTO DOUBLE POTENTIALS ASSOSIATED WITH SHIFT TO ANOTHER ATRIAL FLUTTER (1993)
  • MOGI Junichi ID: 9000003981782

    The Cardiac Electrophysiology Laboratory, Yokohama Red Cross General Hospital (1995年 CiNii収録論文より)

    CiNii収録論文: 2件

    • HEMODYNAMIC COMPARISON STUDY OF CARDIAC FUNCTION BEFORE AND AFTER RADIOFREQUENCY CATHETER ABLATION IN PATIENTS WITH WPW SYNDROME. (1994)
    • Radiofrequency Catheter Ablation for Ventricular Tachycardia With a Right Bundle Branch Block Pattern and Left Axis Deviation (1995)
  • Mogi Junichi ID: 9000004081170

    Cardiovascular Division of Internal Medicine, Jikei University School of Medicine (2002年 CiNii収録論文より)

    CiNii収録論文: 4件

    • Right Atrial Septal Pacing to Prevent of Drug-Refractory Atrial Fibrillation : A Method for Pacing Both Atria Simultaneoucly and Long-Term Efficacy (2002)
    • The presence of slow conduction zone in the common atrial flutter circuit (2002)
    • Adenosine-Sensitive Atrial Reentrant Tachycardia Originating near Tricuspid Annulus : Electrophysiological Characteristics, Pharmacological Response and Effects of Radiofrequency Ablation (2002)
  • Mogi Junichi ID: 9000021776942

    Research Institute of Ishikawajima Harima Heavy Industries Co., Ltd. (1982年 CiNii収録論文より)

    CiNii収録論文: 1件

    • The effect of the vanadium component on the life of the WO3-TiO2 catalyst used for the reduction of NOx with NH3. (1982)
  • MOGI JUNICHI ID: 9000022159251

    Department of Applied Chemistry, Waseda University (1977年 CiNii収録論文より)

    CiNii収録論文: 1件

    • Secondary nucleation of K-alum by minimum size seeds in a stirred vessel. (1977)
  • MOGI JUNICHI ID: 9000253228572

    CiNii収録論文: 1件

    • Patterns of interruption of atrial flutter induced by rapid atrial pacing. (1994)
  • Mogi Junichi ID: 9000253229331

    CiNii収録論文: 1件

    • Radiofrequency Catheter Ablation for Ventricular Tachycardia With a Right Bundle Branch Block Pattern and Left Axis Deviation. (1995)
  • Mogi Junichi ID: 9000253229367

    CiNii収録論文: 1件

    • Splitting of High Right Atrial Potentials in Atrial Flutter With Rapid Pacing. (1995)
  • 茂木 淳一 ID: 9000002968047

    石川島播磨重工業技術研究所 (1963年 CiNii収録論文より)

    CiNii収録論文: 1件

    • 51 潜在標準法の概要 : 潜在標準法による螢光 X 線定量分析 I(製銑および分析, 日本鉄鋼協会第 66 回(秋季)講演大会講演大要) (1963)
  • 茂木 純一 ID: 9000003870353

    東京慈恵会医科大学循環器内科 (2003年 CiNii収録論文より)

    CiNii収録論文: 33件

    • 長時間心電図を用いた発作性心房細動の持続性に関する検討 (1998)
    • 斜走する潜在性副伝導路の心室付着端を同定するために有用な斜走距離と刺激 : 心房波時間との関係 (2001)
    • 2本の不連続性のブロックラインを作成することにより停止の得られた通常型心房粗動の1例 : 冠静脈動壁心筋組織(CS musculature)の関与の推定 (2002)
  • 茂木 純一 ID: 9000003986273

    横浜赤十字病院循環器科 (1995年 CiNii収録論文より)

    CiNii収録論文: 3件

    • 頻脈性心房細動に対する房室結節slow pathwayの選択的離断術による房室結節修飾術 (1995)
    • WPW症候群におけるカテーテル・アブレーション前後での血行動態の変化に関する研究 : 第58回日本循環器学会学術集会 (1994)
    • Mahaim特性を有する副伝導路症候群に対する高周波カテーテルアブレーション : 日本循環器学会第145回関東甲信越地方会 (1994)
  • 茂木 純一 ID: 9000255952551

    埼玉県立小原循環器病センター循環器科 (1998年 CiNii収録論文より)

    CiNii収録論文: 1件

    • 症例 左心室乳頭状線維弾性腫の1例 (1998)
  • 茂木 純一 ID: 9000255953394

    東京慈恵会医科大学循環器内科 (2000年 CiNii収録論文より)

    CiNii収録論文: 1件

    • 第12回臨床不整脈研究会 心室刺激部位の変更と刺激-心房波時間測定の併用が斜走する副伝導路のアブレーションに有用であった1例 (2000)
  • 茂木 純一 ID: 9000256309051

    東京慈恵会医科大学循環器内科 (2003年 CiNii収録論文より)

    CiNii収録論文: 1件

    • 後側壁三尖弁輪部起源のATP感受性心房内リエントリー性頻拍の2例 (2003)
  • 茂木 純一 ID: 9000256873395

    東京慈恵会医科大学内科学講座第4 (1999年 CiNii収録論文より)

    CiNii収録論文: 1件

    • 第11回臨床不整脈研究会 アブレーション後に洞結節回復時間の短縮を認めたincessant typeの房室回帰性頻拍の1例 (1999)
  • 茂木 純一 ID: 9000256875910

    東宗慈恵会医科大学循環器内科 (2001年 CiNii収録論文より)

    CiNii収録論文: 1件

    • 第13回臨床不整脈研究会 Septal isthmusの高周波アブレーション中に頻拍周期および冠静脈洞入口部周囲の伝導様式の変化を認めた通常型心房粗動の1例 (2001)
  • 茂木 順一 ID: 9000006425046

    CiNii収録論文: 24件

    • 外付けRCフレーム耐震補強『MaSTER FRAME構法』の適用範囲拡大 (2012)
    • ウェブをプレート補強したH形鋼梁工法の開発「Web Plus工法」 (2012)
    • 『MaRCSⅡ構法』の改良 : 前田式 柱RC梁S構造 (2013)
  • 茂木 順一 ID: 9000283151961

    前田建設工業建築事業本部建築技術部技術開発グループ 工修 (2013年 CiNii収録論文より)

    CiNii収録論文: 1件

    • 曲げ降伏したRC造柱に対して曲げ強度の増大を意図した補修/再補強効果と終局曲げ強度の検証 (2013)
  • 茂木 順一 ID: 9000315166713

    前田建設 (2015年 CiNii収録論文より)

    CiNii収録論文: 1件

    • 23089 鉄筋コンクリート造非耐力壁付き架構の柱梁接合部の加力実験 : その2 実験結果(RC梁柱接合部(4),構造IV,学術講演会・建築デザイン発表会) (2015)
  • 1 / 2

CiNii利用者アンケート

ページトップへ