Search Results1-14 of  14

  • 上條 岳彦 ID: 9000003472885

    千葉大学大学院小児外科 (2010 from CiNii)

    Articles in CiNii:3

    • 23.広範な小腸壊死を合併した Schonlein-Henoch 紫斑病の1例(第23回日本小児外科学会関東甲信越地方会) (1989)
    • P-209 Plk1はTAp63のリン酸化を介して肝腫瘍細胞死を制御する(ポスター 悪性腫瘍4,Science and Art for Sick Children,第46回日本小児外科学会学術集会) (2009)
    • PS-029 肝芽腫におけるがん幹細胞同定の試み(小児外科基礎研究(腫瘍関連),ポスターシンポジウム,病気の子供達に笑顔 小児外科に夢そして革新を,第47回 日本小児外科学会学術集会) (2010)
  • 上条 岳彦 ID: 9000004649073

    長野赤十字小児科 (1988 from CiNii)

    Articles in CiNii:1

    • Ectopic ureteroceleの1例 : 第337回北陸地方会 (1988)
  • 上條 岳彦 ID: 9000015310432

    Articles in CiNii:1

    • がん細胞の幹細胞性におけるBmi1およびBmi1新規結合Polycomb PHC3の役割 (2009)
  • 上條 岳彦 ID: 9000018335744

    Articles in CiNii:1

    • Experience of Unequal Distribution of Pulmonary Surfactant by Transtracheal Administration in Newborn Infants with Respiratory Distress Syndrome (1989)
  • 上條 岳彦 ID: 9000364850193

    信州大学小児医学 (2005 from CiNii)

    Articles in CiNii:2

    • HO6-3 造血幹細胞移植後のアデノウイルス性出血性膀胱炎における発症要因および診断・治療法に関する検討(口演 造血幹細胞移植2,第21回日本小児がん学会 第47回日本小児血液学会 同時期開催) (2005)
    • W2-7 骨髄移植後のステロイド骨粗鬆症に対するビスホスホネート製剤の使用(ワークショップ 造血幹細胞移植後のQOLの改善をめざして,第21回日本小児がん学会 第47回日本小児血液学会 同時期開催) (2005)
  • 上條 岳彦 ID: 9000364876460

    TCCSG(東京小児がん研究グループ) (2006 from CiNii)

    Articles in CiNii:2

    • 26HO5-3 フィラデルフィア染色体陽性急性リンパ性白血病の治療成績 : TCCSG ALL95-14,ALL99-15研究40症例の解析(口演「ALL」,第22回日本小児がん学会 第48回日本小児血液学会 第4回日本小児がん看護研究会 同時期開催) (2006)
    • HP4-3 CD10陽性T細胞型急性リンパ性白血病(T-ALL)の臨床像および予後(ポスター 施設共同研究,第21回日本小児がん学会 第47回日本小児血液学会 同時期開催) (2005)
  • 上條 岳彦 ID: 9000364876921

    千葉県がんセンター研究所生化学研究部 (2006 from CiNii)

    Articles in CiNii:2

    • 24OP1-23 Noxaは神経芽腫細胞におけるp53依存性細胞死のeffector分子である(ポスター NBL(基礎),第22回日本小児がん学会 第48回日本小児血液学会 第4回日本小児がん看護研究会 同時期開催) (2006)
    • OO1-1 がん遺伝子産物MDM2による神経芽腫細胞の増殖活性化・細胞死抑制(口演 神経芽腫(基礎),第21回日本小児がん学会 第47回日本小児血液学会 同時期開催) (2005)
  • 上條 岳彦 ID: 9000364878153

    千葉県がんセンター研究局生化学研究部 (2006 from CiNii)

    Articles in CiNii:1

    • 24OP6-1 肝芽腫で高発現するPolo-like kinase 1(Plk1)によるp53およびp73の制御機構の解析(ポスター 肝芽腫,第22回日本小児がん学会 第48回日本小児血液学会 第4回日本小児がん看護研究会 同時期開催) (2006)
  • KAMIJO Takehiko ID: 1000090262708

    Department of Pediatrics, Shinshu University School of Medicine (2006 from CiNii)

    Articles in CiNii:7

    • p53 positiveregulator : Tumor suppressor p19^<ARF> (1998)
    • Hemochromatosis-Induced Hypothyroidism in a Patient with Aplastic Anemia (2001)
    • Withdrawal of FK506 is effective for hematological relapse after cord blood stem cell transplantation in a patient with JMML (2005)
  • KAMIJO Takehiko ID: 9000255894782

    Departmemt of Pediatrics, Shinshu University School of Medicine (2001 from CiNii)

    Articles in CiNii:1

    • Hemochromatosis-Induced Hypothyroidism in a Patient with Aplastic Anemia. (2001)
  • KAMIJO Takehiko ID: 9000256643733

    Department of Pediatrics, Shinshu University School of Medicine (2006 from CiNii)

    Articles in CiNii:1

    • Epidemiologic Research of Chronic Neutropenia in Japanese Children (2006)
  • KAMIJO Takehiko ID: 9000347566137

    Department of Pediatrics, Shinshu University School of Medicine (2004 from CiNii)

    Articles in CiNii:1

    • Functional Role of p53 Pathway in Cell Death of Advanced Neuroblastoma (2004)
  • KAMIJO Takehiko ID: 9000364875896

    Chiba Cancer Center Research Institute (2012 from CiNii)

    Articles in CiNii:8

    • Functional Implication of the Shf in Neuroblastoma (2006)
    • BMCC1/EF1A1 Complex Regulates Differentiation of Neuronal Cells Via the NGF/TrkA Signaling Pathway (2012)
    • 神経芽腫の遺伝子検査 (特集 小児医療における診断・治療の進歩) -- (診断技術) (2011)
  • KAMIJO Takehiko ID: 9000364908056

    Division of Biochemistry and Molecular Carcinogenesis Chiba Cancer Center Research Institute (2010 from CiNii)

    Articles in CiNii:2

    • 神経芽細胞腫の予後因子解析の手法と意義 (2008)
    • Cancer stem cells in pediatric solid tumors and regulatory mechanism of stemness (2010)
Page Top