Search Results1-18 of  18

  • 伊藤 菁莪 ID: 9000007159251

    Articles in CiNii:1

    • ファーマコゲノミクスによる医薬品研究開発の変革 (6月第1土曜特集 ファーマコゲノミクスとテーラーメイド医療) -- (現状と展望) (2002)
  • 伊藤 菁莪 ID: 9000007167318

    Articles in CiNii:1

    • 魚類ペプチドホルモンへの遺伝子技術の応用 (マリンバイオテクノロジ-<特大号>) (1988)
  • 伊藤 菁莪 ID: 9000007282942

    Articles in CiNii:1

    • インタ-フェロン-γ (バイオテクノロジ-<特集>) -- (実用技術) (1988)
  • 伊藤 菁莪 ID: 9000007290777

    Articles in CiNii:1

    • 遺伝子組換え法で魚の成長ホルモンを生産 (1986)
  • 伊藤 菁莪 ID: 9000007842737

    Articles in CiNii:1

    • 健康 ゲノム創薬、再生医療で病気根絶を目指せ〔含:インタビュー 伊藤菁莪/協和発酵工業常務取締役 創薬の現場は劇的に変わった〕 (特集2 科学技術は21世紀を救うか) (2001)
  • 伊藤 菁莪 ID: 9000007972272

    Articles in CiNii:1

    • インタ-フェロン遺伝子の構造と発現 (遺伝子工業とコンピュ-タ遺伝学) (1984)
  • 伊藤 菁莪 ID: 9000008944288

    Articles in CiNii:1

    • 第14回国際微生物学会議に参加して (1987)
  • 伊藤 菁莪 ID: 9000008982030

    Articles in CiNii:1

    • 医薬分野におけるバイオの応用 (多様な可能性をもつバイオの世界<特集>) -- (バイオ研究の現状と期待される成果) (1987)
  • 伊藤 菁莪 ID: 9000009161868

    Articles in CiNii:1

    • 研究開発戦略と次世代バイオ技術 (特集 グローバル競争時代に勝ち残る研究開発) (2000)
  • 伊藤 菁莪 ID: 9000009224149

    Articles in CiNii:1

    • 魚類の成長ホルモン・生殖ホルモン遺伝子の単離とその応用 (1989)
  • 伊藤 菁莪 ID: 9000009772714

    Articles in CiNii:1

    • セミナー 新技術が拓く新産業(15)ポストゲノム時代のバイオ産業戦略 ヒト完全長遺伝子の整備が日本の強み (2003)
  • 伊藤 菁莪 ID: 9000017848242

    Articles in CiNii:1

    • 硝酸塩の存在におけるピオシンRの嫌気的形成 (1967)
  • 伊藤 菁莪 ID: 9000020144764

    協和発酵・東京研 (1997 from CiNii)

    Articles in CiNii:1

    • 改良型ヒトG-CSFの結晶解析 (1997)
  • 伊藤 菁莪 ID: 9000021295127

    協和発酵工業(株)東京研究所 (1986 from CiNii)

    Articles in CiNii:1

    • Molecular breeding for protein production. (1986)
  • 伊藤 菁莪 ID: 9000021905446

    Articles in CiNii:1

    • タンパク質誘導体新薬「ノイアップ」の開発 : 農芸化学技術賞 (1996)
  • ITOH Seiga ID: 9000000842024

    協和醗酵(株)取締役創薬研究センター (1997 from CiNii)

    Articles in CiNii:1

    • ゲノム研究とこれからの創薬 (1997)
  • Itoh Seiga ID: 9000004530526

    Tokyo Research Laboratories, Kyowa Hakko Kogyo Co, Ltd. (1996 from CiNii)

    Articles in CiNii:2

    • 最新のバイオテクノロジ--10-遺伝子組換えによる有用物質の生産-1-インタ-フェロン・インタ-ロイキン (1987)
    • Novel G-CSF derivatives created by protein engineering (1996)
  • Itoh Seiga ID: 9000021249629

    協和発酵工業(株)東京研究所 (1990 from CiNii)

    Articles in CiNii:1

    • Creation of new drugs by protein engineering. (1990)
Page Top