Search Results1-9 of  9

  • 佐々木 静夫 ID: 9000002864656

    市立小樽病院薬局 (2006 from CiNii)

    Articles in CiNii:4

    • O-2 糖尿病教育入院における生活習慣の変化と教育効果の持続 (2002)
    • O-77 糖尿病教育入院の導入と Hb-A1c を指標とした治療効果の検討 (2000)
    • P-483 低血糖の実態調査と道路交通法改正(無自覚性低血糖)についての情報提供および服薬指導(6.薬剤服用歴管理・服薬指導(外来患者服薬指導),"薬剤師がつくる薬物治療"-薬・薬・学の連携-) (2004)
  • 佐々木 静夫 ID: 9000006824048

    市立小樽病院薬局 (2011 from CiNii)

    Articles in CiNii:4

    • 30P2-039 ファイルメーカーにて作成した持参薬の薬剤識別システムについて(医薬品情報・データベース,医療薬学の扉は開かれた) (2006)
    • 21-P1-019 迅速かつ効率的な情報の提供と管理を目的とした薬剤精報データベースの構築(医薬品情報,来るべき時代への道を拓く) (2008)
    • P1-047 薬局における注射薬のリスク回避への取り組み(一般演題 ポスター発表,調剤・処方鑑査・リスクマネジメント,医療薬学の創る未来 科学と臨床の融合) (2009)
  • 佐々木 静夫 ID: 9000009085961

    Articles in CiNii:2

    • 携帯電話などの小物洗浄装置について (特集 循環保全に貢献する表面処理剤及び洗浄剤・装置を展望する) (2001)
    • 平成17年度技術進歩賞 PCB混入変圧器の洗浄処理概要 (2007)
  • 佐々木 静夫 ID: 9000253405120

    Articles in CiNii:1

    • 第3章 自動車用エンジンの省エネルギー技術 (1990)
  • 佐々木 静夫 ID: 9000330325805

    Articles in CiNii:1

    • 土木部門 施工 五能線における橋脚洗掘災害と復旧 (2016)
  • SASAKI Shizuo ID: 9000000881100

    トヨタ自動車(株)第2パワートレイン開発部 (2003 from CiNii)

    Articles in CiNii:6

    • The Trend of Research and Development in Diesel Engines (2002)
    • Smokeless Low-Temperature Diesel Combustion Concept (First Report) : Soot-less Combustion at a Near Stoichiometry and Rich Air Fuel Ratios by a Large Amount of Cooled EGR (2003)
    • Smokeless Low-Temperature Diesel Combustion Concept (Second Report) : Analysis of Smoke Suppression Mechanism Using Numerical Simulation (2003)
  • SASAKI Shizuo ID: 9000020259611

    Articles in CiNii:1

    • A Study on NO Formation Model in Diesel Engine (1978)
  • Sasaki Shizuo ID: 9000003694142

    Articles in CiNii:2

    • ディーゼル機関におけるNO生成モデルに関する研究 (1978)
    • An Inference of NO Emission from Diesel Engines (1976)
  • Sasaki Shizuo ID: 9000283777242

    Nichiyo Engineering Corp. (2006 from CiNii)

    Articles in CiNii:1

    • <small>[The Japan Petroleum Institute Award for Technological Progress]</small>:Development of washing technology for transformers and so on using PCB-containing insulating oils (2006)
Page Top