Search Results1-20 of  60

  • 1 / 3
  • 八田 吉典 ID: 9000003397466

    Articles in CiNii:130

    • 高速気流中の高周波放電 (1974)
    • ガス入り避雷管の動作特性 (1988)
    • 水ガラスからの熱イオン放出とそのプラズマ合成への応用 (1975)
  • 八田 吉典 ID: 9000017596001

    Articles in CiNii:2

    • 振動点弧子とその応用 (1960)
    • 推計学の例題 (1951)
  • 八田 吉典 ID: 9000017613691

    Articles in CiNii:1

    • ステップ管 (1953)
  • 八田 吉典 ID: 9000017637752

    Articles in CiNii:1

    • イオン振動研究会報告 (昭和39年度基礎実験部門共同研究成果報告会報告) (1965)
  • 八田 吉典 ID: 9000017653013

    Articles in CiNii:1

    • 多極放電管を用いた新しい遠隔測定方式 (1955)
  • 八田 吉典 ID: 9000017760026

    Articles in CiNii:1

    • 多極放電管を用いた遠隔測定方式とそのダイヤルゲージへの応用 (1956)
  • 八田 吉典 ID: 9000017883887

    Articles in CiNii:12

    • C形仙台放電管の実用化について (1959)
    • 冷陰極サイラトロンの動作機構 (1961)
    • シングルパルスデカトロンの動特性 (1961)
  • 八田 吉典 ID: 9000017886214

    Articles in CiNii:1

    • 低周波における気体放電のインピーダンスの測定 (1952)
  • 八田 吉典 ID: 9000017894897

    Articles in CiNii:1

    • 多極放電管を用いた数値式遠隔指示方式 (1958)
  • 八田 吉典 ID: 9000019993144

    東北大・工 (1963 from CiNii)

    Articles in CiNii:1

    • プラズマ中のイオン粗密波について (1963)
  • 八田 吉典 ID: 9000020007369

    東北大工 (1960 from CiNii)

    Articles in CiNii:1

    • 懇談会常任委員の選挙母体について (1960)
  • 八田 吉典 ID: 9000242658101

    東北大学工学部電氣工学科 (1955 from CiNii)

    Articles in CiNii:1

    • 8V3 低氣圧範囲の火花電圧の不整について(8V 放電) (1955)
  • 八田 吉典 ID: 9000244922378

    東北大工 (1958 from CiNii)

    Articles in CiNii:1

    • 29D-6 シングルパルスデカトロンの静特性の説明(II)(放電およびプラズマ物理) (1958)
  • 八田 吉典 ID: 9000244922379

    東北大学工学部 (1958 from CiNii)

    Articles in CiNii:1

    • 29D-7 網目陽極よりの電子の滲透(放電およびプラズマ物理) (1958)
  • 八田 吉典 ID: 9000252863282

    Articles in CiNii:1

    • 渡辺寧先生を偲ぶ (1977)
  • 八田 吉典 ID: 9000253323284

    関東学院大工 (1985 from CiNii)

    Articles in CiNii:1

    • 論文と解説文の「わかりやすさ」について (1985)
  • 八田 吉典 ID: 9000253414554

    Articles in CiNii:1

    • 野畑氏の「グロー放電のインピーダンスについて」に対する討論 (1960)
  • 八田 吉典 ID: 9000256107264

    Articles in CiNii:1

    • 放電 (1959)
  • HATTA Y. ID: 9000252862178

    Faculty of Engineering. Tohoku University (1952 from CiNii)

    Articles in CiNii:1

    • The Life Test of the A-type Sendaitron (1952)
  • HATTA Y. ID: 9000252862726

    Faculty of Engineering, Tohoku University (1965 from CiNii)

    Articles in CiNii:1

    • The Pinhole Detector for the Enamel-coated Wires Employing the Ionic Conduction in Gas (1965)
  • 1 / 3
Page Top