Search Results1-20 of  28

  • 1 / 2
  • 原 龍三郎 ID: 9000017634350

    Articles in CiNii:1

    • 本邦化学文献の分散と日本化学会 (1955)
  • 原 龍三郎 ID: 9000254527928

    Articles in CiNii:1

    • 硫酸石灰の形態と遷移温度に就て (1930)
  • 原 龍三郎 ID: 9000255819157

    東北帝國大學工學部化學工學科實驗室 (1927 from CiNii)

    Articles in CiNii:1

    • サイアノゼンの接觸酸化及其中間酸化生成物に就て (1927)
  • 原 龍三郎 ID: 9000255819219

    東北帝國大學工學部化學工學科 (1928 from CiNii)

    Articles in CiNii:1

    • 交流電氣抵抗爐の自働恒温裝置 (1928)
  • 原 龍三郎 ID: 9000255819675

    東北帝國大學工學部化學工學科研究室 (1934 from CiNii)

    Articles in CiNii:1

    • 加壓下に於けるナトリウムシアナミド及青化ナトリウムの合成に就て( 第1 報)ナトリウムシアナミドの合成 (1934)
  • 原 龍三郎 ID: 9000255819677

    東北帝國大學工學部化學工學科研究室 (1934 from CiNii)

    Articles in CiNii:1

    • 力ーバミン酸ナトリウムの熱分解並に生成熱に就て (1934)
  • 原 龍三郎 ID: 9000256395622

    東北帝國大學工學部化學工學科實驗室 (1926 from CiNii)

    Articles in CiNii:1

    • 簡單なる自働恒低温槽 (1926)
  • 原 龍三郎 ID: 9000256397006

    東北帝國大學工學部化學工學科研究室 (1931 from CiNii)

    Articles in CiNii:1

    • 海水中の硫酸石灰に就て硫酸石灰の海水及濃縮海水中への溶解度 (1931)
  • 原 龍三郎 ID: 9000256397354

    東北帝國大學工學部化學工學科研究室 (1933 from CiNii)

    Articles in CiNii:1

    • 2~3鹽類の液態アムモニアへの溶解度に就て(第1報)食鹽の溶解度及其飽和溶液の蒸氣壓 (1933)
  • 原 龍三郎 ID: 9000256397425

    東北帝國大學工學部化學工學科研究室 (1933 from CiNii)

    Articles in CiNii:1

    • 海水中の硫酸石灰に就て硫酸石灰1/2水鹽の海水及濃縮海水中への溶解度 (1933)
  • 原 龍三郎 ID: 9000256398333

    東北帝國大學工學部化學工學科 (1935 from CiNii)

    Articles in CiNii:1

    • 279. 2~3鹽類の液態アンモニアへの溶解度に就て(第3報)鹽化アンモニウムの溶解度及其溶液の蒸氣壓 (1935)
  • 原 龍三郎 ID: 9000256398438

    東北帝國大學工學部化學工學科 (1935 from CiNii)

    Articles in CiNii:1

    • 84. 2~3鹽類の液態アンモニアへの溶解度に就て(第2 報)低温度に於ける鹽化ナトリウムの溶解度 (1935)
  • 原 龍三郎 ID: 9000256398682

    東北帝國大學工學部化學工學科 (1936 from CiNii)

    Articles in CiNii:1

    • (12)鹽化ナトリウム-及鹽化アンモニウム-アンモニエートの分解壓に就て (1936)
  • 原 龍三郎 ID: 9000256398770

    東北帝國大學工學部化學工學科研究室 (1936 from CiNii)

    Articles in CiNii:1

    • (320)ナトリウム・アマイドの加壓合成並びに其熱分解機構に就て(第1報)ナトリウム・アマイドの加壓合成 (1936)
  • 原 龍三郎 ID: 9000256399027

    東北帝國大學工學部化學工學科 (1937 from CiNii)

    Articles in CiNii:1

    • (6)ナトリウム・アマイドの加壓合成并びに其熱分解機構に就て(第2報)ナトリウム・アマイドの熱分解機構に就て (1937)
  • 原 龍三郎 ID: 9000256399559

    東北帝國大學工學部化學工學科 (1938 from CiNii)

    Articles in CiNii:1

    • (81)Na-NaCl-NH<sub>3</sub>系の研究:金屬ナトリウムの存在に於ける鹽化ナトリウムの液態アンモニアへの溶解度,蒸氣壓及び比重に就て (1938)
  • 原 龍三郎 ID: 9000256400069

    東北帝國大學工學部化學工學科 (1940 from CiNii)

    Articles in CiNii:1

    • (52)アンモニアソーダ法の反應に於けるカーバミン酸イオンの生成に就て(第1報):カーバミン酸ナトリウムと炭酸ナトリウムとの平衡に就て (1940)
  • 原 龍三郎 ID: 9000256400096

    東北帝國大學工學部化學工學科 (1940 from CiNii)

    Articles in CiNii:1

    • (74)アンモニアソーダ法の反應に於けるカーバミン酸イオンの生成に就て(第2報):NaCl-NH<SUB>3</SUB>-H<SUB>2</SUB>O-CO<SUB>2</SUB>系の反應 (1940)
  • 原 龍三郎 ID: 9000256401109

    東北帝國大學工學部化學工學科 (1943 from CiNii)

    Articles in CiNii:1

    • (60)シアン酸ナトリウムに就て(第1報)鐵鋼表面硬化劑としての利用, 純シアン酸ナトリウム(NaCNO)の製造及び分析 (1943)
  • 原 龍三郎 ID: 9000256401557

    東北帝國大學化學工學科 (1944 from CiNii)

    Articles in CiNii:1

    • (200)浮動ピストン型標準壓力計及び液態酸化硫黄の蒸氣壓に就て (1944)
  • 1 / 2
Page Top