Search Results1-20 of  65

  • 1 / 4
  • 坂田 利家 ID: 9000007147982

    Articles in CiNii:1

    • 境界線高血圧症にみられる血圧変動特性 (1977)
  • 坂田 利家 ID: 9000007151678

    Articles in CiNii:2

    • 脂肪細胞由来因子による食欲調節機序 (脂肪細胞--基礎と臨床) (1998)
    • 視床下部神経ヒスタミンとエネルギ-代謝調節--臨床的意義解明への胎動 (あゆみ 中枢ヒスタミン神経系の機能を探る) (1997)
  • 坂田 利家 ID: 9000008341692

    Articles in CiNii:1

    • 減量治療の進め方と問題点 食行動のずれに気付く (シンポジウム 肥満) (1996)
  • 坂田 利家 ID: 9000008814898

    Articles in CiNii:3

    • 対談 拒食と過食 (1996)
    • 情動の精神生理学的研究 鏡映描写テスト並びに血圧変動に対する向精神薬物(Valnoctamide)の効果 (1966)
    • 機能性頭痛の精神身体医学的研究 その発生状況を中心として (1966)
  • 坂田 利家 ID: 9000009738981

    Articles in CiNii:1

    • 座談会 肥満症診療を科学する (特集 肥満症の日常診療) (2003)
  • 坂田 利家 ID: 9000009757094

    Articles in CiNii:2

    • 対談 肥満と咀嚼(上)過食はどうして、どのように起こるのか? (特集 摂食障害(1)アプローチと治療) (2003)
    • 対談 肥満と咀嚼(下)食の破壊は、どうして起こったのか? (特集 摂食障害(2)女性の摂食障害) (2003)
  • 坂田 利家 ID: 9000010239814

    Articles in CiNii:1

    • 診療ガイドラインニュース(5)「肥満症治療ガイドライン2006」治療の目的とメタボリックシンドロームの位置付け (2006)
  • 坂田 利家 ID: 9000014124402

    大分医科大学 (2004 from CiNii)

    Articles in CiNii:1

    • 摂食調節因子の分子機構、生活習慣病とPC-1遺伝子多型 (2004)
  • 坂田 利家 ID: 9000018016118

    Articles in CiNii:2

    • ホルモンと行動 回避条件反応の学習過程におよぼす甲状腺摘除の影響 (1966)
    • 胃潰瘍および高血圧者の不安・改撃性と精神生理反応の関係について〔英文〕 (1967)
  • 坂田 利家 ID: 9000018157387

    九州大学医学部第一内科 (1988 from CiNii)

    Articles in CiNii:2

    • IIA-18 食事パターン確立による肥満症長期治療の試み (1983)
    • II-C-45 数十年に渡って体重増減を繰り返した肥満患者の一症例、その治療上の問題(摂食障害X-症例検討-2-)(一般口演) (1988)
  • 坂田 利家 ID: 9000018165562

    Articles in CiNii:4

    • 肥満症にみられる異常な高次脳機能 (特集 食と教育) (1996)
    • 咀嚼は内臓脂肪蓄積を予防し,メタボリック症候群の病態を改善する (2009)
    • The JASO guideline for himansho therapy: its major intentions and issues to be resolved in near future (2010)
  • 坂田 利家 ID: 9000018166501

    Articles in CiNii:1

    • 内臓脂肪削減への対応と指導--閉経後肥満女性への対応を含めて (特集 メタボリックシンドロームの生活習慣指導--より早期のハイリスク群へのアプローチ) -- (対応の仕方と生活習慣指導) (2005)
  • 坂田 利家 ID: 9000018206419

    Articles in CiNii:1

    • なぜ食べ過ぎるのか?--食欲調節 (特集 肥満を知ろう) (2002)
  • 坂田 利家 ID: 9000018371572

    Articles in CiNii:1

    • 食行動異常はなぜ起こる (特集1 ライフスタイルの改善で肥満解消!--行動科学にもとづく肥満指導) (2004)
  • 坂田 利家 ID: 9000018380391

    Articles in CiNii:2

    • ライフスタイルへの介入によるメタボリックシンドロームの予防と治療 食事療法 メタボリックシンドローム診療における食事療法の基本コンセプト (メタボリックシンドローム--病因解明と予防・治療の最新戦略) -- (予防・治療・管理) (2006)
    • Methylxanthinesによる異常行動 実験的Lesch-Nyhan症候群のこころみ (酵素欠損症 最近のトピックス(特集)) (1973)
  • 坂田 利家 ID: 9000020320440

    大分医科大学第一内科 (1995 from CiNii)

    Articles in CiNii:1

    • Effect of weight loss of obesity epileptic patients on antiepileptic serum concentration.Case reports. (1995)
  • 坂田 利家 ID: 9000253579467

    九州大学第1内科 (1974 from CiNii)

    Articles in CiNii:1

    • Graphite Lung Revealed Fine Particle and Massive Shadow (1974)
  • 坂田 利家 ID: 9000256126130

    中村学園大学大学院栄養科学研究部 (2005 from CiNii)

    Articles in CiNii:1

    • 上薬としての紅じんのもつ現代的意義―抗ストレス作用を中心に―:―抗ストレス作用を中心に― (2005)
  • 坂田 利家 ID: 9000256495144

    九州大学医学部第一内科教室 (1990 from CiNii)

    Articles in CiNii:1

    • A methodological role of "the body" in psychosomatic disorder. (1990)
  • 坂田 利家 ID: 9000258542751

    大分医大・第一内 (1992 from CiNii)

    Articles in CiNii:1

    • ラット摂食量、摂食持続時間、摂食速度にみられる脳内神経性ヒスタミンの関与 (1992)
  • 1 / 4
Page Top