Search Results1-18 of  18

  • 大越 章吾 ID: 9000000385951

    新潟大学第3内科 (1995 from CiNii)

    Articles in CiNii:1

    • HCV抗体陽性透析症例の対策と治療-第39回日本透析医学会ワークショップより- (1995)
  • 大越 章吾 ID: 9000004109953

    秋田赤十字病院内科 (1986 from CiNii)

    Articles in CiNii:3

    • 11)心不全症状を伴ったマルファン症候群の1手術例 : 術前のリアルタイム,ドップラ断層心エコー図所見について : 日本循環器学会第84回東北地方会 (1986)
    • 74)実時間表示ドップラー血流映像法が診断に有用であった大動脈弁閉鎖不全症の2例 : 日本循環器学会第84回東北地方会 (1986)
    • 83)25年前に結紮術を受け,再開通を来した動脈管開存在症の1例 : 日本循環器学会第85回東北地方会 (1986)
  • 大越 章吾 ID: 9000345320763

    日本歯科大学新潟生命歯学部医科病院 病院長 (2016 from CiNii)

    Articles in CiNii:1

    • 歯科と認知症 (2016)
  • 大越 章吾 ID: 9000347123161

    新潟大学第3内科 (1987 from CiNii)

    Articles in CiNii:1

    • 肝疾患におけるHBV遺伝子の動態:肝癌組織に特徴的なHBV特異transcriptsについて (1987)
  • 大越 章吾 ID: 9000347124033

    新潟大学第三内科 (1991 from CiNii)

    Articles in CiNii:1

    • 家兎における原発性胆汁性肝硬変類似病変作成の試み (1991)
  • 大越 章吾 ID: 9000399573175

    Articles in CiNii:1

    • 睡眠障害ケースカンファレンス(第50回)CPAPを離脱してOA単独治療に移行できた重症の閉塞性睡眠時無呼吸症候群の一例 (2018)
  • 大越 章吾 ID: 9000399802726

    Articles in CiNii:1

    • 治療のための大腸腫瘍診断学オーバービュー (特集 消化器内視鏡治療の最前線) -- (大腸内視鏡治療の最前線) (2014)
  • 大越 章吾 ID: 9000405042181

    Articles in CiNii:1

    • 35)骨II_c型早期癌とまったく類似した大腸II_c型早期癌の1例(第221回新潟外科集談会) (1986)
  • 大越 章吾 ID: 9000405051716

    Articles in CiNii:1

    • 4)インド, ネパール旅行後にE型肝炎の発症を疑われた1例(一般演題, 第17回リバーカンファレンス総会) (1993)
  • 大越 章吾 ID: 9000405051733

    Articles in CiNii:1

    • 1)最近経験した非A非B非C非D型劇症肝炎の1死亡例 : 汚染注射針刺傷事故の1例を含めて(一般演題, 第17回リバーカンファレンス総会) (1993)
  • 大越 章吾 ID: 9000405054992

    Articles in CiNii:1

    • 27) インターフェロン治療後早期に肝機能の著明な低下と肝細胞癌の発生をみたC型慢性肝炎の1例( I. 一般演題, 第18回リバーカンファレンス総会) (1994)
  • 大越 章吾 ID: 9000405076978

    Articles in CiNii:1

    • 32 顕著な溶血性貧血を合併した若年者急性肝不全の1例(Ⅰ.一般演題, 第39回リバーカンファレンス) (2015)
  • 大越 章吾 ID: 9000405090007

    Articles in CiNii:1

    • 8)モノクローナル抗体を用いたHBV genotyping(I.一般演題, 第24回リバーカンファレンス総会 ) (2001)
  • OHKOSHI Shogo ID: 9000006122372

    Articles in CiNii:3

    • The mechanisms and clinical significance of seroconversion of HBsAg to anti-HBs (2011)
    • 6 インターフェロンを用いたC型肝癌の発癌抑止(シンポジウム C型肝炎から肝癌へ,肝癌撲滅を目指して,第601回新潟医学会) (2005)
    • Prevention of hepatocellular carcinoma by interferon (2008)
  • OHKOSHI Shogo ID: 9000006162606

    Articles in CiNii:19

    • A case with chronic hepatitis C who developed liver cirrhosis due to liver dysfunction caused by pegylated interferon plus ribavirin treatment despite negativity of serum HCV RNA, during therapy (2011)
    • 10 アザチオプリン内服療法により経過観察されていた自己免疫性肝炎に肝外発育型肝細胞癌を発症した一例(I.一般演題,第26回リバーカンファレンス総会) (2003)
    • 13 インターフェロン,リバビリン併用療法によって譫妄状態に陥ったC型慢性肝炎の一例(I.一般演題,第27回リバーカンファレンス総会) (2003)
  • OKOSHI Shogo ID: 9000000853930

    Division of Blood Transfusion, Niigata University Medical Hospital (2002 from CiNii)

    Articles in CiNii:2

    • ANTI RH D+C ANTIBODY-MEDIATED HEMOLYTIC DISEASE OF BIZYGOTIC TWIN NEWBORNS DELIVERED FROM A RH D AND C-NEGATIVE WOMAN WITHOUT A HISTORY OF PRIOR PREGNANCY OR BLOOD TRANSFUSION (2002)
    • 医療リスクマネジメントに向けて(6)針刺し事故に対するリスクマネジメント (2001)
  • Ohkoshi Shogo ID: 9000378112146

    Department of Internal Medicine, School of Life Dentistry at Niigata, The Nippon Dental University (2017 from CiNii)

    Articles in CiNii:1

    • Knowledge of HCV in its eradication era for dentists (2017)
  • Shogo OHKOSHI ID: 9000006010983

    Transfusion Division, Niigata University Hospital, School of Medicine (1993 from CiNii)

    Articles in CiNii:1

    • 2)肝炎ウイルスの分子生物学最近の知見(シンポジウム ウイルス性肝炎の診断と治療, 第479回新潟医学会) (1993)
Page Top