Search Results1-20 of  21

  • 1 / 2
  • 大野 和美 ID: 9000005793831

    健和会長行病院 (1984 from CiNii)

    Articles in CiNii:1

    • 5. 片マヒ患者の起立能力と歩行能力の相関 (1984)
  • 大野 和美 ID: 9000007666790

    Articles in CiNii:1

    • 学習者の側からみた学習条件に関する研究--バレ-ボ-ル授業の場合 (1996)
  • 大野 和美 ID: 9000007820450

    Articles in CiNii:12

    • 信用論についての覚え書-1- (1967)
    • 信用論についての覚え書-2- (1968)
    • 日本資本主義の対外進出-3- (1978)
  • 大野 和美 ID: 9000009783393

    Articles in CiNii:1

    • 老人性痴呆疾患療養病棟における家族の患者への関わりの実態 (2003)
  • 大野 和美 ID: 9000010556307

    Articles in CiNii:1

    • 「神の地」雪域高原に白い妖精(パルナシウス)を求めて (2007)
  • 大野 和美 ID: 9000023593254

    Articles in CiNii:1

    • CYSTOMETRIC STUDIES ON THE EFFECT OF ATROPINE-N-n-OCTYLBROMIDE(AD 122) ON THE FUNCTION OF THE URINARY BLADDER (1973)
  • 大野 和美 ID: 9000241562325

    Articles in CiNii:1

    • 日本医師会が代議員会開く 国民皆保険の堅持など「綱領」を採択 横倉会長「医師の大同団結の指標」 (2013)
  • 大野 和美 ID: 9000241954877

    Articles in CiNii:1

    • インマルサットおよびイリジウムサービスの現状と今後について (2008)
  • 大野 和美 ID: 9000308380765

    Articles in CiNii:1

    • 骨・筋肉のフィジカルアセスメント 骨・筋肉 (特集 合言葉は「みる」「きく」「さわる」 透析室のフィジカルアセスメント) (2015)
  • 大野 和美 ID: 9000322731030

    Articles in CiNii:1

    • 患者総合支援センター開設による効果 (地域包括医療・ケアにおける国保直診病院の役割とは : 地域における絆、連携) -- (パネルディスカッション 地域連携を効果的に進めるには) (2015)
  • 大野 和美 ID: 9000335186667

    Articles in CiNii:1

    • Diagnosis of urgency incontinence with modified overactive bladder symptom score in children with nocturnal enuresis (2016)
  • 大野 和美 ID: 9000367020329

    Articles in CiNii:1

    • A case of nocturnal enuresis and daytime urinary incontinence due to posterior urethral valve and stenosis of bulbar urethra that was refractory to treatment with surgery and anticholinergic agent (2014)
  • 大野 和美 ID: 9000378649419

    Articles in CiNii:1

    • 福田晴男編集 昆虫好きを育てるために (昆虫と自然別冊):発行:ニューサイエンス社 2016年11月30日発行 体裁:B5版・88pp 定価:2,482円+税 (2016)
  • 大野 和美 ID: 9000381457967

    Articles in CiNii:1

    • 管理栄養士としての災害対策 (第44回学術大会) -- (シンポジウム : 災害体験を活かす「大災害とメディカルスタッフの役割」) (2017)
  • OHNO Kazumi ID: 9000006048032

    Articles in CiNii:17

    • 上部消化管の再建術を受けたがん患者が術後回復期に体験するストレス・コーピングの分析 : 食べることに焦点をあてて (1998)
    • がん患者のクオリティ・オブ・ライフの実態 : 告知群と非告知群の比較を通して (1998)
    • 研究と臨床の懸け橋--看護の質アップに向けて(下)末梢動脈疾患患者から見た心血管イベント--鍵となるリスク認識 (2011)
  • Ohno Kazumi ID: 9000004628248

    豊橋市民 (1981 from CiNii)

    Articles in CiNii:19

    • 高血圧症におけるレニン活性の意義 (1978)
    • 女子尿道平滑筋腫の1例 : 第128回東海泌尿器科学会 (1981)
    • 多発性尿管憩室の1例 : 第128回東海泌尿器科学会 (1981)
  • Ohno Kazumi ID: 9000255719542

    Department of Urology, Faculty of Medicine, Hirosaki University, Hirosaki, Japan (1975 from CiNii)

    Articles in CiNii:1

    • Metabolism of Adrenocortical Hormone in Patients with Chronic Impaired Renal Function (1975)
  • Ohno Kazumi ID: 9000256082980

    Department of Urology, Faculty of Medicine, Hirosaki University (1977 from CiNii)

    Articles in CiNii:1

    • An Attempt to the Estimation of Renin Inhibitory Ability in Dog Plasma (1977)
  • Ohno Kazumi ID: 9000391729694

    Department of Urology. School of Medicine, Hirosaki University (1976 from CiNii)

    Articles in CiNii:1

    • A STUDY ON MECHANISM OF RENAL HYPERTENSION CAUSED BY THE MOVABLE KIDNEY (1976)
  • Ohno Kazumi ID: 9000403149777

    Department of Nursing, JCHO Sendai Hospital (2019 from CiNii)

    Articles in CiNii:1

    • Current situation of hemodialysis initiation from the viewpoint of aging and residence: A retrospective cohort study (2019)
  • 1 / 2
Page Top