Search Results1-13 of  13

  • 山國 徹 ID: 9000000293513

    三菱化学生命科学研究所・分子神経生物 (1998 from CiNii)

    Articles in CiNii:2

    • 自律神経ニューロンをめぐる細胞外マトリックス:機能分子発現に及ぼす細胞外環境の役割 (1998)
    • 自律神経ニューロンをめぐる細胞外マトリックス : 機能分子発現に及ぼす細胞外環境の役割 (1997)
  • 山国 徹 ID: 9000001048730

    三菱化学生命科学研究所脳神経科学部 (1996 from CiNii)

    Articles in CiNii:1

    • 新規な成長円錐蛋白質の解析 (1996)
  • 山国 徹 ID: 9000004231004

    東北大学大学院 薬学研究科 薬理学分野 (2015 from CiNii)

    Articles in CiNii:25

    • 小脳に存在するV-1関連タンパク質の解析 (1996)
    • NGFによるrasGAP1^<IP4BP>mRNAの一過性ダウンレギュレイション (1996)
    • cdc10/SW16モチーフ(アンキリンリピート)を持つ可溶性蛋白V-1のマウス中枢神経系における遺伝子発現の検討 (1996)
  • 山国 徹 ID: 9000009832183

    Articles in CiNii:3

    • PGE2合成・遊離を抑制する天然薬物の探索および抗炎症性機能性食品開発への応用 (第14回天然薬物の開発と応用シンポジウム 講演要旨集) -- (シンポジウム-1 天然薬物の機能性食品への応用) (2003)
    • 麻黄によるNF-κB依存的転写およびヒスタミン放出の抑制 (第14回天然薬物の開発と応用シンポジウム 講演要旨集) -- (一般講演 漢方薬の有効性の科学的解明1) (2003)
    • マンゴスチン果皮抽出物の抗酸化作用および機能性食品への応用 (第14回天然薬物の開発と応用シンポジウム 講演要旨集) -- (一般講演 機能性食品開発への新しいアプローチ) (2003)
  • 山國 徹 ID: 9000010139043

    Articles in CiNii:1

    • 新規カテコラミン合成制御因子V-1の病態生理学的役割の解明およびそれを標的とする天然生理活性物質の降圧薬開発への応用 (2005)
  • 山國 徹 ID: 9000019162560

    Articles in CiNii:2

    • 第19回東洋医学ランチョンレクチャー ノビレチン高含有陳皮エキスの抗認知症作用(上) (2012)
    • 第19回東洋医学ランチョンレクチャー ノビレチン高含有陳皮エキスの抗認知症作用(下) (2012)
  • 山國 徹 ID: 9000023776609

    Articles in CiNii:1

    • 薬学部におけるOSCEトライアルの実施と評価 (2008)
  • 山国 徹 ID: 9000405039046

    Articles in CiNii:1

    • ラット脳における小脳酸性蛋白spot35蛋白の発現 (1986)
  • YAMAKUNI Tohru ID: 9000006939139

    Articles in CiNii:15

    • 果実成分F-1のアルツハイマー病などの神経変性疾患治療薬への応用 (2005)
    • 柑橘類成分F-1の記憶・学習障害改善作用とそのメカニズム (2005)
    • Maitotoxin, Palytoxin and Grayanotoxin Differentially Elicit Catecholamine Secretion in Cultured Bovine Adrenal Chromaffin Cells (2005)
  • YAMAKUNI Tohru ID: 9000252894693

    Department of Neuroscience, Mitsubishi-Kasei Institute of Life Sciences (1992 from CiNii)

    Articles in CiNii:1

    • Characterization of aflatoxin B<SUB>1</SUB>-induced rat hepatoma cell line:Physiological effects of the novel neuronal differentiation factor produced by Kagura-2 cells on PC 12 cells and rat peripheral ganglia (1992)
  • Yamakuni Tohru ID: 9000364658064

    新潟大・理・生物 (1980 from CiNii)

    Articles in CiNii:1

    • Oxygen equilibrium properties of earthworm (Eisenia foetida) hemoglobin (1980)
  • Yamakuni Tohru ID: 9000408488023

    Dept. Pharmacol., Grad. Sch. Pharmaceut. Sci., Tohoku Univ. (2019 from CiNii)

    Articles in CiNii:1

    • Nchinpi extract restores brain aging-related decline in neuronal expression of somatostatin and neprilysin in the hippocampus (2019)
  • Yamakuni Toru ID: 9000253393869

    Department of Neuropharmacology, Brain Research Institute, Niigata University (1986 from CiNii)

    Articles in CiNii:1

    • Soluble proteins in cerebellum. (1986)
Page Top