Search Results1-20 of  27

  • 1 / 2
  • 山田 治美 ID: 9000025100700

    Articles in CiNii:1

    • インタビュー 矢野経済研究所ライフサイエンス事業部上級研究員 山田治美氏 着々と進む病院のグループ化、上位は収入・経常利益とも好調 (2011)
  • 山田 治美 ID: 9000258572171

    東大医科研病院薬 (2002 from CiNii)

    Articles in CiNii:1

    • 非ヌクレオシド系逆転写酵素阻害薬 efavirenz の代謝酵素阻害および誘導による saquinavir 体内動態の変動 (2002)
  • 山田 治美 ID: 9000389451846

    Articles in CiNii:1

    • Determination of sofosbuvir via a high-performance liquid chromatography method using ultraviolet detection (2018)
  • 山田 治美 ID: 9000399405564

    Articles in CiNii:1

    • 01P3-129 地域連携に基づく早期体験実習の取り組みと評価(薬学教育・生涯教育(認定),医療薬学の扉は開かれた) (2006)
  • 山田 治美 ID: 9000399407625

    Articles in CiNii:1

    • 29-P1-8 統合失調症外来患者における薬物治療の現状(精神科薬物療法,社会の期待に応える医療薬学を) (2007)
  • 山田 治美 ID: 9000399410090

    Articles in CiNii:1

    • 29-P3-56 国際医療福祉大学における医療系薬学実習の取り組み(薬学教育,社会の期待に応える医療薬学を) (2007)
  • 山田 治美 ID: 9000399421835

    Articles in CiNii:1

    • 21-P2-365 統合失調症外来患者における薬物治療の現状(2) : 処方と副作用の調査(薬物療法(精神科領域),来るべき時代への道を拓く) (2008)
  • 山田 治美 ID: 9000399422517

    Articles in CiNii:1

    • 21-P3-543 長期臨床実務実習に向けた学内医療系実習のあり方 : 実務実習に対する学内医療系実習の有益性に関するアンケートの結果から(薬学教育(実務実習),来るべき時代への道を拓く) (2008)
  • 山田 治美 ID: 9000399425828

    Articles in CiNii:1

    • P1-173 がん化学療法施行患者の有害事象およびQOLの調査(一般演題 ポスター発表,がん薬物療法(入院化学療法),医療薬学の創る未来 科学と臨床の融合) (2009)
  • 山田 治美 ID: 9000399441072

    Articles in CiNii:1

    • レセプトデータを用いた錠剤粉砕・脱カプセル調剤の実態調査(一般演題(口頭)13,医薬品情報・データベース・薬歴管理,Enjoy Pharmacists' Lifestyles) (2011)
  • 山田 治美 ID: 9000399459777

    Articles in CiNii:1

    • P2-364 妊娠期の高脂肪食摂取が仔の各Cytochrome P450分子種の発現に与える影響(薬物動態・TDM・投与設計,ポスター,一般演題,岐路に立つ医療~千年紀の目覚め~よみがえれ!ニッポン!薬の改革は我らが手で!) (2012)
  • 山田 治美 ID: 9000399484073

    Articles in CiNii:1

    • 21-6-O11-13 臨床応用を目指したCYP3A5遺伝子多型診断法およびCYP3A5が代謝に関わる薬物のスクリーニング法の確立(薬物治療と遺伝子多型,口頭発表,一般演題,医療薬学の進歩と未来-次の四半世紀に向けて-) (2015)
  • 山田 治美 ID: 9000399492179

    Articles in CiNii:1

    • P0842-23-AM リネゾリドによる血小板減少症の発症機序の解明に関する研究(有害事象・副作用2,ポスター,一般演題,医療薬学の進歩と未来-次の四半世紀に向けて-) (2015)
  • 山田 治美 ID: 9000399505907

    Articles in CiNii:1

    • P-361 探索型臨床研究コーディネーターとしての薬物動態解析業務 (1) : 悪性黒色腫におけるインターロイキン -2 の体内動態 (2001)
  • 山田 治美 ID: 9000399506006

    Articles in CiNii:1

    • P-362 探索型臨床研究コーディネーターとしての薬物動態解析業務 (2) : 皮下投与後の血中インターロイキン -2 (IL-2) と可溶性 IL-2 レセプター濃度の動態学的関連性の解析 (2001)
  • 山田 治美 ID: 9000399506334

    Articles in CiNii:1

    • O-14 モルモット摘出心臓を用いた抗マラリア薬による QT 延長作用の比較 (2001)
  • 山田 治美 ID: 9000400169824

    Articles in CiNii:1

    • 13P-6-15 癌患者におけるモルヒネの血中濃度と鎮痛効果との関係 (1998)
  • YAMADA HARUMI ID: 9000003668058

    Graduate School of Pharmaceutical Sciences, International University of Health and Welfare (2010 from CiNii)

    Articles in CiNii:5

    • 炎症性腸疾患治療薬E3040の体内動態および腎排泄機構の解析(1) (1995)
    • Clinical Effect of Antioxidants (Vitamin E, Vitamin C, Glutathione) on Infertile Men with Oligozoospermia or Asthenozoospermia (2010)
    • Assessment of Early Exposure to Pharmacy Profession in Pharmacy Syllabus : Early Exposure Training Conducted by School of Pharmaceutical Sciences, International University of Health and Welfare (2007)
  • YAMADA Harumi ID: 9000003828181

    Faculty of Human Life Science, Osaka City University (1994 from CiNii)

    Articles in CiNii:1

    • Infuluence of contrasting VDT mental work loads on physiological and psychological stresses (1994)
  • YAMADA Harumi ID: 9000019987402

    School of Pharmacy, International University of Health and Welfare (2011 from CiNii)

    Articles in CiNii:1

    • A Face-to-face Questionnaire Survey on the Use of Multiple Antipsychotics and the Manifestation of Side Effects in Outpatients with Schizophrenia (2011)
  • 1 / 2
Page Top