Search Results1-17 of  17

  • OKAYASU Tadao ID: 9000006786203

    Nara Medical University (2019 from CiNii)

    Articles in CiNii:32

    • 軟素材による外耳道再建を行う鼓室形成術(第11報) : 17年間の経験 (2006)
    • 骨導超音波と高周波気導音の脳磁図を用いた検討 : 音圧を変化させた場合 (2006)
    • 重ね合わせ語音明瞭度曲線による補聴効果の検討 (2007)
  • OKAYASU Tadao ID: 9000006786203

    Nara Medical University (2019 from CiNii)

    Articles in CiNii:32

    • 軟素材による外耳道再建を行う鼓室形成術(第11報) : 17年間の経験 (2006)
    • 骨導超音波と高周波気導音の脳磁図を用いた検討 : 音圧を変化させた場合 (2006)
    • 重ね合わせ語音明瞭度曲線による補聴効果の検討 (2007)
  • OKAYASU Tadao ID: 9000006786203

    Nara Medical University (2019 from CiNii)

    Articles in CiNii:32

    • 軟素材による外耳道再建を行う鼓室形成術(第11報) : 17年間の経験 (2006)
    • 骨導超音波と高周波気導音の脳磁図を用いた検討 : 音圧を変化させた場合 (2006)
    • 重ね合わせ語音明瞭度曲線による補聴効果の検討 (2007)
  • OKAYASU Tadao ID: 9000006786203

    Nara Medical University (2019 from CiNii)

    Articles in CiNii:32

    • 軟素材による外耳道再建を行う鼓室形成術(第11報) : 17年間の経験 (2006)
    • 骨導超音波と高周波気導音の脳磁図を用いた検討 : 音圧を変化させた場合 (2006)
    • 重ね合わせ語音明瞭度曲線による補聴効果の検討 (2007)
  • OKAYASU Tadao ID: 9000006786203

    Nara Medical University (2019 from CiNii)

    Articles in CiNii:32

    • 軟素材による外耳道再建を行う鼓室形成術(第11報) : 17年間の経験 (2006)
    • 骨導超音波と高周波気導音の脳磁図を用いた検討 : 音圧を変化させた場合 (2006)
    • 重ね合わせ語音明瞭度曲線による補聴効果の検討 (2007)
  • OKAYASU Tadao ID: 9000006786203

    Nara Medical University (2019 from CiNii)

    Articles in CiNii:32

    • 軟素材による外耳道再建を行う鼓室形成術(第11報) : 17年間の経験 (2006)
    • 骨導超音波と高周波気導音の脳磁図を用いた検討 : 音圧を変化させた場合 (2006)
    • 重ね合わせ語音明瞭度曲線による補聴効果の検討 (2007)
  • OKAYASU Tadao ID: 9000006786203

    Nara Medical University (2019 from CiNii)

    Articles in CiNii:32

    • 軟素材による外耳道再建を行う鼓室形成術(第11報) : 17年間の経験 (2006)
    • 骨導超音波と高周波気導音の脳磁図を用いた検討 : 音圧を変化させた場合 (2006)
    • 重ね合わせ語音明瞭度曲線による補聴効果の検討 (2007)
  • OKAYASU Tadao ID: 9000006786203

    Nara Medical University (2019 from CiNii)

    Articles in CiNii:32

    • 軟素材による外耳道再建を行う鼓室形成術(第11報) : 17年間の経験 (2006)
    • 骨導超音波と高周波気導音の脳磁図を用いた検討 : 音圧を変化させた場合 (2006)
    • 重ね合わせ語音明瞭度曲線による補聴効果の検討 (2007)
  • OKAYASU Tadao ID: 9000006786203

    Nara Medical University (2019 from CiNii)

    Articles in CiNii:32

    • 軟素材による外耳道再建を行う鼓室形成術(第11報) : 17年間の経験 (2006)
    • 骨導超音波と高周波気導音の脳磁図を用いた検討 : 音圧を変化させた場合 (2006)
    • 重ね合わせ語音明瞭度曲線による補聴効果の検討 (2007)
  • OKAYASU Tadao ID: 9000006786203

    Nara Medical University (2019 from CiNii)

    Articles in CiNii:32

    • 軟素材による外耳道再建を行う鼓室形成術(第11報) : 17年間の経験 (2006)
    • 骨導超音波と高周波気導音の脳磁図を用いた検討 : 音圧を変化させた場合 (2006)
    • 重ね合わせ語音明瞭度曲線による補聴効果の検討 (2007)
  • OKAYASU Tadao ID: 9000006786203

    Nara Medical University (2019 from CiNii)

    Articles in CiNii:32

    • 軟素材による外耳道再建を行う鼓室形成術(第11報) : 17年間の経験 (2006)
    • 骨導超音波と高周波気導音の脳磁図を用いた検討 : 音圧を変化させた場合 (2006)
    • 重ね合わせ語音明瞭度曲線による補聴効果の検討 (2007)
  • OKAYASU Tadao ID: 9000006786203

    Nara Medical University (2019 from CiNii)

    Articles in CiNii:32

    • 軟素材による外耳道再建を行う鼓室形成術(第11報) : 17年間の経験 (2006)
    • 骨導超音波と高周波気導音の脳磁図を用いた検討 : 音圧を変化させた場合 (2006)
    • 重ね合わせ語音明瞭度曲線による補聴効果の検討 (2007)
  • OKAYASU Tadao ID: 9000006786203

    Nara Medical University (2019 from CiNii)

    Articles in CiNii:32

    • 軟素材による外耳道再建を行う鼓室形成術(第11報) : 17年間の経験 (2006)
    • 骨導超音波と高周波気導音の脳磁図を用いた検討 : 音圧を変化させた場合 (2006)
    • 重ね合わせ語音明瞭度曲線による補聴効果の検討 (2007)
  • OKAYASU Tadao ID: 9000006786203

    Nara Medical University (2019 from CiNii)

    Articles in CiNii:32

    • 軟素材による外耳道再建を行う鼓室形成術(第11報) : 17年間の経験 (2006)
    • 骨導超音波と高周波気導音の脳磁図を用いた検討 : 音圧を変化させた場合 (2006)
    • 重ね合わせ語音明瞭度曲線による補聴効果の検討 (2007)
  • OKAYASU Tadao ID: 9000006786203

    Nara Medical University (2019 from CiNii)

    Articles in CiNii:32

    • 軟素材による外耳道再建を行う鼓室形成術(第11報) : 17年間の経験 (2006)
    • 骨導超音波と高周波気導音の脳磁図を用いた検討 : 音圧を変化させた場合 (2006)
    • 重ね合わせ語音明瞭度曲線による補聴効果の検討 (2007)
  • OKAYASU Tadao ID: 9000006786203

    Nara Medical University (2019 from CiNii)

    Articles in CiNii:32

    • 軟素材による外耳道再建を行う鼓室形成術(第11報) : 17年間の経験 (2006)
    • 骨導超音波と高周波気導音の脳磁図を用いた検討 : 音圧を変化させた場合 (2006)
    • 重ね合わせ語音明瞭度曲線による補聴効果の検討 (2007)
  • OKAYASU Tadao ID: 9000006786203

    Nara Medical University (2019 from CiNii)

    Articles in CiNii:32

    • 軟素材による外耳道再建を行う鼓室形成術(第11報) : 17年間の経験 (2006)
    • 骨導超音波と高周波気導音の脳磁図を用いた検討 : 音圧を変化させた場合 (2006)
    • 重ね合わせ語音明瞭度曲線による補聴効果の検討 (2007)
Page Top