Search Results1-20 of  34

  • 1 / 2
  • 岡田 秀親 ID: 9000003751860

    Articles in CiNii:5

    • 細胞性免疫とそのMediator System--最近の話題および問題点について(Progress in Clinical Immunology) (1974)
    • 細胞性免疫反応における脂質代謝 (1979)
    • 17. cellular lytic factor(CLF)の組織化学的研究(第9回補体シンポジウム) (1974)
  • 岡田 秀親 ID: 9000003752530

    国立がんセンター研究所 (1975 from CiNii)

    Articles in CiNii:1

    • 104.寒天内溶血反応による補体の研究(補体) (1975)
  • 岡田 秀親 ID: 9000003753541

    東邦大免疫 (1979 from CiNii)

    Articles in CiNii:4

    • 3.補体(C3)リセプター陽性T細胞の検出とその癌患者での変化について(<ワークショップ>7 癌と免疫) (1978)
    • 59.Graves病, 橋本病における T cell subclass の異常について(自己免疫) (1978)
    • 60.慢性関節リウマチ患者末梢血 T cell subclass の検討を中心として(自己免疫) (1978)
  • 岡田 秀親 ID: 9000003767105

    福岡大医微生物 (1986 from CiNii)

    Articles in CiNii:1

    • 223 高齢者末梢血白血球の活性酸素産生の昂進 (1986)
  • 岡田 秀親 ID: 9000007301782

    Articles in CiNii:1

    • 腫瘍免疫 (免疫応答の機構<特集>) (1979)
  • 岡田 秀親 ID: 9000008388827

    Articles in CiNii:1

    • 免疫学的溶血の機序〔英文〕 (昭和51年度第38回日本血液学会総会記録-2-) -- (赤血球膜の病態と溶血) (1976)
  • 岡田 秀親 ID: 9000008475504

    Articles in CiNii:1

    • Immune adherenceを応用した腫瘍免疫の解析 (補体免疫化学の進歩--臨床医学への寄与) (1979)
  • 岡田 秀親 ID: 9000009812156

    Articles in CiNii:1

    • 心の時代に向けて--これからの日本を考える 戦後日本を築いた高齢者に感謝して、経済的に豊かで精神的に幸せな少子高齢社会の世界のモデルケースを目指す (2004)
  • 岡田 秀親 ID: 9000014385226

    名古屋市立大学医学部 (1992 from CiNii)

    Articles in CiNii:1

    • サイトカインによる血管内皮細胞の decay-accerelating factor(DAF)および 20 KDa homologous restriction factor(HRF 20)の発現制御 (1992)
  • 岡田 秀親 ID: 9000015036392

    Articles in CiNii:2

    • リガンド-レセプタ-関係とセンスペプチド-アンチセンスペプチド (1992)
    • 臨床検査としての補体価測定法とその意義(臨床免疫検査法) (1973)
  • 岡田 秀親 ID: 9000016597087

    Articles in CiNii:1

    • Local radiofrequency hyperthermia inhibits the growth of primary tumors and lung metastases in a 4T1/luc murine breast cancer model (2010)
  • 岡田 秀親 ID: 9000017798629

    Articles in CiNii:1

    • リンパ組織抽出液中の細胞障害性物質 (制癌へのアプローチ 最近の知見(特集)) (1970)
  • 岡田 秀親 ID: 9000017869301

    Articles in CiNii:1

    • 抗原抗体反応実験法-7- (1969)
  • 岡田 秀親 ID: 9000017870607

    Articles in CiNii:1

    • 補体の分子免疫学 (免疫の分子論) (1974)
  • 岡田 秀親 ID: 9000020577767

    名古屋市立大学 (1994 from CiNii)

    Articles in CiNii:1

    • インフルエンザウイルスの神経病原性 (1994)
  • 岡田 秀親 ID: 9000255710979

    分子医学研 (1996 from CiNii)

    Articles in CiNii:1

    • 29 扁桃誘発試験の新しいパラメーターの開発の試み (1996)
  • 岡田 秀親 ID: 9000333921187

    Articles in CiNii:1

    • Antisense Homology Box (AHB)理論に基づいての補体成分機能制御技術の開発経過 (2015)
  • OKADA HIDECHIKA ID: 9000258057441

    Choju Medical Institute, Fukushimura Hospital (2010 from CiNii)

    Articles in CiNii:1

    • Local Radiofrequency Hyperthermia Inhibits the Growth of Primary Tumors and Lung Metastases in a 4T1/luc Murine Breast Cancer Model (2010)
  • OKADA Hidechika ID: 9000002207860

    Choju Medical Institute, Fukushimura Hospital (2011 from CiNii)

    Articles in CiNii:13

    • 補体制御因子DAF遺伝子のS/T領域をコードする第7エクソンと第7イントロンを構成する翻訳可能な繰り返し配列 (1996)
    • Expression of Decay-accelerating Factor on CD8-positive Lymphocytes as an Index of Aging and of Host Defense Function (1996)
    • Attenuation of cross-talk between the complement and coagulation cascades by C5a blockade improves early outcomes after intraportal islet transplantation (2011)
  • OKADA Hidechika ID: 9000002208096

    Department of Molecular Biology, Nagoya City University Medical School (2002 from CiNii)

    Articles in CiNii:8

    • 免疫・炎症系活性化物質のラット脳内投与によるミクログリアの反応について (1996)
    • ヒト剖検脳を用いた正常老人・脳血管性痴呆老人及びAlzheimer型痴呆老人におけるHCNP遺伝子発現量の検討 (1995)
    • マウスにおける海馬由来神経刺激因子の遺伝子発現量の検討 (1996)
  • 1 / 2
Page Top