Search Results1-7 of  7

  • 岡 武志 ID: 9000002891777

    済生会福岡総合病院外科 (2003 from CiNii)

    Articles in CiNii:4

    • PC-1-074 放射線治療後の放射線性腸炎の治療 : 特に婦人科領域に関して (2002)
    • 進行・再発食道癌に対するCDDP+CPT-11療法の有用性についての検討(第56回日本食道疾患研究会) (2003)
    • 31.気管転移をきたした肺扁平上皮癌の1例(一般演題)(第23回 日本気管支学会九州支部総会) (2000)
  • 岡 武志 ID: 9000004673873

    Articles in CiNii:6

    • 122 肺腺癌組織におけるurokinase type plasminogen activatorの局在とその意義 (1988)
    • 162 T_1 N_1 M_0,T_2 N_1 M_0肺癌手術例の検討 (1988)
    • 262 肺腺癌組織におけるEGF受容体発現の意義 (1988)
  • 岡 武志 ID: 9000004682374

    松山赤十字病院呼吸器センター (1995 from CiNii)

    Articles in CiNii:4

    • 216 肺非小細胞癌に対する絶対的非治癒切除例の検討 (1987)
    • 335 肺腺癌組織におけるラミニンの意義 (1987)
    • 342 肺小細胞癌切除例の臨床病理学的検討 (1987)
  • 岡 武志 ID: 9000018849551

    Articles in CiNii:1

    • 富士電機(株) 「エネルギー・環境事業」を通じた社会貢献の一環として、次世代育成支援を幅広く実施。 (特集 企業と教育界とのコミュニケーション 次世代育成へ向けて、企業の教育支援活動が様々に展開) (2011)
  • OKA Takeshi ID: 9000002897449

    Department of Surgery, Oita National Hospital (2000 from CiNii)

    Articles in CiNii:7

    • A CASE OF ESOPHAGEAL CANCER WITH BARRETT'S ESOPHAGUS IN WHICH MUCINOUS CARCINOMA, ADENOCARCINOMA, AND SIGNET-RING CELL CARCINOMA COEXISTED (2000)
    • II-229 術後肝部下大静脈閉塞により肝内肝静脈シャントを生じた転移性肝腫瘍の1切除例(<特集>第49回日本消化器外科学会総会) (1997)
    • II-131 早期胃癌に合併したポリープ様形態を示す空腸アミロイドーシスの1例(<特集>第50回日本消化器外科学会総会) (1997)
  • OKA Takeshi ID: 9000253374037

    Department of Surgery, Oita National Hospital (2000 from CiNii)

    Articles in CiNii:1

    • A CASE OF ESOPHAGEAL CANCER WITH BARRETT'S ESOPHAGUS IN WHICH MUCINOUS CARCINOMA, ADENOCARCINOMA, AND SIGNET-RING CELL CARCINOMA COEXISTED (2000)
  • OKA Takeshi ID: 9000255854042

    Oita National Hospital (1996 from CiNii)

    Articles in CiNii:1

    • Bronchial Artery Embolization for Hemoptysis. (1996)
Page Top