Search Results1-20 of  122

  • 戸田 剛太郎 ID: 9000000387175

    Articles in CiNii:2

    • 自己免疫性肝診断指針1996 (1996)
    • 日本肝臓學會機關誌『肝臓』創刊50周年記念増刊號 座談會:雑誌『肝臓』五十年囘顧と百年展望[含 補遺 五十年囘顧餘話] ([肝臓]創刊50周年記念増刊号) -- (回顧と展望) (2009)
  • 戸田 剛太郎 ID: 9000007155745

    Articles in CiNii:2

    • C型肝炎と自己免疫性肝炎の自己免疫反応の差異--自己抗体を中心に (1994)
    • 慢性肝疾患(ウイルス性肝炎,自己免疫性肝炎,原発性胆汁性肝硬変)における肝内浸潤T細胞のT細胞レパトアの解析 (1998)
  • 戸田 剛太郎 ID: 9000007736023

    Articles in CiNii:1

    • 肝疾患とHLA (肝臓研究の進歩<特集>) (1980)
  • 戸田 剛太郎 ID: 9000007892488

    Articles in CiNii:1

    • 肝臓に負担をかけない食生活--過栄養性脂肪肝・アルコール性脂肪肝を中心に (特集 肝臓、いたわってますか?--栄養指導に役立つ、肝疾患知識と肝臓のいたわり術) (1999)
  • 戸田 剛太郎 ID: 9000008068320

    Articles in CiNii:2

    • 肝細胞膜の機能 (肝循環・代謝・酵素<特集>) -- (肝臓の機能) (1977)
    • Gianotti病 (肝炎--予後と悪化因子<特集>) (1979)
  • 戸田 剛太郎 ID: 9000008091642

    Articles in CiNii:2

    • 基本操作法-4-臓器の取扱い-7-細胞膜-a-肝(研究実験講座) (1975)
    • 胆汁うっ滞と膜酵素 (胆汁うっ滞<特集>) (1980)
  • 戸田 剛太郎 ID: 9000010017293

    Articles in CiNii:1

    • 基調講演 B型C型肝炎治療の将来の展望 (巻頭特別企画 第20回高度先進医療研究会総会) -- (A会場) (2005)
  • 戸田 剛太郎 ID: 9000014983207

    Articles in CiNii:3

    • B型肝炎ウイルスとGianotti Grosti Syndrome--松山地方の多発例を中心として (最近注目のウイルスとウイルス病<特集>) -- (最近注目されているウイルス病) (1977)
    • Bianotti病 (症候群1977--概念の変遷とその今日的意義--消化器系) (1977)
    • Gianotti病およびGianotti-Crosti症候群 (症候群1982--概念の変遷とその今日的意義--肝・胆・膵) (1982)
  • 戸田 剛太郎 ID: 9000020423295

    東京慈恵会医科大学第一内科 (1994 from CiNii)

    Articles in CiNii:1

    • Special issue : Chronic hepatitis - advances on diagnosis and treatments.1.Surrounding the origin and disease state.6.Autoimmune hepatitis. (1994)
  • 戸田 剛太郎 ID: 9000020454333

    東京慈恵会医科大学第一内科 (1991 from CiNii)

    Articles in CiNii:1

    • Liver cirrhosis.An advance on diagnosis and medical treatment.5.Special liver cirrhosis which it is not allowed to miss. (1991)
  • 戸田 剛太郎 ID: 9000020455157

    東京慈恵会医科大学第1内科 (1994 from CiNii)

    Articles in CiNii:1

    • C型慢性肝炎で認められるHCV-RNAを含むC 3 D補足免疫複合体の意義 (1994)
  • 戸田 剛太郎 ID: 9000020457452

    東京慈恵会医科大学第1内科 (1992 from CiNii)

    Articles in CiNii:1

    • Autoimmune hepatitis - relation with HCV and hepatic cell failure mechanism. (1992)
  • 戸田 剛太郎 ID: 9000020479019

    東京大学医学部第一内科 (1990 from CiNii)

    Articles in CiNii:1

    • A case of asymptomatic pheochromocytoma. (1990)
  • 戸田 剛太郎 ID: 9000020503752

    東京大学第一内科 (1981 from CiNii)

    Articles in CiNii:1

    • DISACCHARIDAES ACTIVITY IN HUMAN BILE (1981)
  • 戸田 剛太郎 ID: 9000020512743

    東京大学医学部第1内科 (1986 from CiNii)

    Articles in CiNii:1

    • The significance of autoantibody against calmodulin in acute hepatitis and chronic liver diseases. (1986)
  • 戸田 剛太郎 ID: 9000020549639

    東京慈恵会医科大学第一内科 (1991 from CiNii)

    Articles in CiNii:1

    • Forefront of medicine and medical care.Molecular biology of hepatoma. (1991)
  • 戸田 剛太郎 ID: 9000020566451

    東京慈恵会医科大学第1内科 (1994 from CiNii)

    Articles in CiNii:1

    • Molecular biology and diagnosis of hepatoma. (1994)
  • 戸田 剛太郎 ID: 9000020566503

    東京慈恵会医科大学第一内科 (1993 from CiNii)

    Articles in CiNii:1

    • Immunology on the digestive system.5.Disease state of autoimmune liver diseases. (1993)
  • 戸田 剛太郎 ID: 9000020590558

    東京慈恵会医科大学第1内科 (1994 from CiNii)

    Articles in CiNii:1

    • 自己免疫性肝炎における肝浸潤リンパ球TCR Vβレパトアとクロナリティー (1994)
  • 戸田 剛太郎 ID: 9000020617583

    東京慈恵会医科大学内科学講座第一 (1999 from CiNii)

    Articles in CiNii:1

    • 3.消化器疾患:最近の治療 (1999)
Page Top