Search Results1-8 of  8

  • 木本 泰孝 ID: 9000242075985

    九州大学病院 遺伝子・細胞療法部 (2013 from CiNii)

    Articles in CiNii:1

    • P1-09  全身性強皮症患者CD8陽性T細胞におけるDNAM-1(CD226)の発現亢進とその意義 (2013)
  • 木本 泰孝 ID: 9000242076177

    九州大学病院 遺伝子・細胞療法部 (2013 from CiNii)

    Articles in CiNii:1

    • W4-2  全身性強皮症患者CD8陽性T細胞におけるDNAM-1(CD226)の発現亢進とその意義 (2013)
  • 木本 泰孝 ID: 9000290814820

    Articles in CiNii:3

    • 膠原病とかゆみ (特集 かゆみは何のためにあるのか) -- (かゆみと疾患) (2015)
    • ゴリムマブ (特集 既存の生物学的製剤を総括する) (2018)
    • ゴリムマブ (特集 内科疾患における生物学的製剤の使い分け) -- (生物学的製剤を極める) (2018)
  • 木本 泰孝 ID: 9000345401495

    九州大学病院 別府病院 (2016 from CiNii)

    Articles in CiNii:1

    • P1-12 コラーゲン誘導関節炎モデルマウスにおける自然リンパ球の検討 (2016)
  • 木本 泰孝 ID: 9000345401658

    九州大学病院別府病院 内科 (2016 from CiNii)

    Articles in CiNii:1

    • P1-44 Deoxynuclease 1-like-3の免役担当細胞における発現と機能の解析 (2016)
  • 木本 泰孝 ID: 9000345402535

    九州大学病院別府病院 (2016 from CiNii)

    Articles in CiNii:1

    • P2-24 関節リウマチにおけるRANKL発現エフェクターB細胞の産生メカニズム (2016)
  • 木本 泰孝 ID: 9000375886752

    九州大学病院別府病院 免疫・血液・代謝内科 (2017 from CiNii)

    Articles in CiNii:1

    • P2-35 全身性強皮症におけるGM-CSF産生性エフェクターB細胞の役割 (2017)
  • Kimoto Yasutaka ID: 9000303160418

    The Fukuoka RA Biologics Registry (FRAB Registry)|Japanese Red Cross Fukuoka Hospital (2013 from CiNii)

    Articles in CiNii:1

    • The safety and efficacy of Abatacept for the treatment of rheumatoid arthritis in a real world routine care registry ~The Fukuoka RA Biologics Registry (FRAB Registry) (2013)
Page Top