Search Results1-10 of  10

  • 末松 梨絵 ID: 9000240049275

    佐賀大学膠原病リウマチ内科 (2012 from CiNii)

    Articles in CiNii:1

    • P1-023  IgG4関連疾患におけるRP105陰性B細胞の解析 (2012)
  • 末松 梨絵 ID: 9000242075830

    佐賀大学医学部 膠原病・リウマチ内科 (2013 from CiNii)

    Articles in CiNii:1

    • P3-04  コラーゲン誘導関節炎におけるインターフェロン調節因子5(IRF5)の作用 (2013)
  • 末松 梨絵 ID: 9000265247908

    佐賀大学医学部 膠原病・リウマチ内科 (2014 from CiNii)

    Articles in CiNii:1

    • P6-008  関節リウマチにおけるアバタセプト治療によるT細胞サブセット特異的遺伝子発現の変化 (2014)
  • 末松 梨絵 ID: 9000265247922

    佐賀大学 膠原病リウマチ内科 (2014 from CiNii)

    Articles in CiNii:1

    • P6-006  自己免疫疾患におけるRP105陰性形質芽細胞を標的とした新規治療法の開発の試み (2014)
  • SUEMATSU Rie ID: 9000017692383

    Articles in CiNii:7

    • A Case of Cutaneous Mycobacterium nonchromogenicum Infection Suggesting Sarcoidosis Association (2010)
    • A Case of Microscopic Polyangiitis and Giant Cell Arteritis after Influenza Vaccination (2011)
    • BCMA and Autoantibody-producing RP105 B cells ; Possible new targets of B cell therapy in systemic lupus erythematosus (2012)
  • Suematsu Rie ID: 9000391771207

    佐賀大学リウマチ内科 (2011 from CiNii)

    Articles in CiNii:1

    • 自己抗体産生B細胞上に発現するBCMAは、SLE治療の標的となりうるか (2011)
  • Suematsu Rie ID: 9000391771236

    佐賀大学医学部膠原病・リウマチ内科 (2011 from CiNii)

    Articles in CiNii:1

    • インターフェロン制御因子5 (IRF5)のループスマウスの病態発現における作用とそのメカニズム (2011)
  • Suematsu Rie ID: 9000391778224

    佐賀大学医学部膠原病リウマチ内科 (2007 from CiNii)

    Articles in CiNii:1

    • SLEにおけるCD4+T細胞の細胞分裂とTh1/Th2サイトカインバランスの関係の検討 (2007)
  • Suematsu Rie ID: 9000391780214

    佐賀大学膠原病リウマチ内科 (2009 from CiNii)

    Articles in CiNii:1

    • 自己免疫疾患における自己抗体産生RP105陰性B細胞のフェノタイプ解析 (2009)
  • Suematsu Rie ID: 9000391781340

    佐賀大学医学部膠原病リウマチ内科 (2008 from CiNii)

    Articles in CiNii:1

    • 全身性エリテマトーデス(SLE)における自己抗体産生RP105陰性B細胞のフェノタイプ解析 (2008)
Page Top