Search Results1-15 of  15

  • 植木 尚子 ID: 9000000185767

    東工大 生命理工学部 (1996 from CiNii)

    Articles in CiNii:1

    • 血液凝固第XIII因子の細胞接着活性 : トランスグルタミナーゼ活性依存的な細胞接着とそのメカニズム (1996)
  • 植木 尚子 ID: 9000003770439

    国立環境研 (2005 from CiNii)

    Articles in CiNii:1

    • 26 ディーゼル排気微粒子(DEP)のアレルギー性気道炎症増悪効果に関するcDNAマイクロアレイ解析 (2005)
  • 植木 尚子 ID: 9000004494145

    Articles in CiNii:1

    • Texture Mapping from Sequence of Aerial Images (1999)
  • 植木 尚子 ID: 9000007480336

    Articles in CiNii:1

    • 教師効力感を規定する要因--校種と経験年数を中心として (1999)
  • 植木 尚子 ID: 9000240204009

    九州大学大学院医学研究院病態修復内科学分野 (2012 from CiNii)

    Articles in CiNii:1

    • O59-5 IL-33受容体を発現する骨髄球系前駆細胞の同定(サイトカイン・ケモカイン2,口演,第62回日本アレルギー学会秋季学術大会) (2012)
  • 植木 尚子 ID: 9000242075933

    九州大学病院 病態修復内科学 (2013 from CiNii)

    Articles in CiNii:1

    • P2-03  健常人ならびにSLE患者におけるgranzyme B産生B細胞の比較検討 (2013)
  • 植木 尚子 ID: 9000242075946

    九州大学病院 病態修復内科学 (2013 from CiNii)

    Articles in CiNii:1

    • P2-02  健常人ならびに関節リウマチ(RA)患者における制御性B細胞の比較検討 (2013)
  • 植木 尚子 ID: 9000242075957

    九州大学病院 病態修復内科学 (2013 from CiNii)

    Articles in CiNii:1

    • P2-01  関節リウマチ患者と健常者におけるB細胞のRANKL発現の比較検討 (2013)
  • 植木 尚子 ID: 9000242075994

    九州大学病院 免疫・膠原病・感染症内科 (2013 from CiNii)

    Articles in CiNii:1

    • P1-09  全身性強皮症患者CD8陽性T細胞におけるDNAM-1(CD226)の発現亢進とその意義 (2013)
  • 植木 尚子 ID: 9000242076186

    九州大学病院 免疫・膠原病・感染症内科 (2013 from CiNii)

    Articles in CiNii:1

    • W4-2  全身性強皮症患者CD8陽性T細胞におけるDNAM-1(CD226)の発現亢進とその意義 (2013)
  • 植木 尚子 ID: 9000265248332

    九州大学病院 病態修復内科学 (2014 from CiNii)

    Articles in CiNii:1

    • P1-004  関節リウマチにおけるB細胞のRANKL発現制御の検討 (2014)
  • 植木 尚子 ID: 9000265248340

    九州大学病院 免疫・膠原病・感染症内科 (2014 from CiNii)

    Articles in CiNii:1

    • P1-003  健常人ならびにSLE患者における制御性B細胞の誘導メカニズムの検討 (2014)
  • 植木 尚子 ID: 9000265248347

    九州大学病院 病態修復内科学 (2014 from CiNii)

    Articles in CiNii:1

    • P1-002  健常人ならびにSLE患者におけるgranzyme B産生B細胞の誘導とその機能 (2014)
  • 植木 尚子 ID: 9000367023164

    Articles in CiNii:1

    • 臨牀指針 人工膝関節置換術施行後3年後に反復性膝関節内血腫が発生した関節リウマチの1例 (2017)
  • Ueki Shoko ID: 9000391927664

    Dept Biochem, State University of New York at Stony Brook (2005 from CiNii)

    Articles in CiNii:1

    • Implication of cadmium-induced glycine rich protein in accumulation of callose at plasmodesmata (2005)
Page Top