Search Results1-20 of  227

  • 武部 和夫 ID: 9000003768873

    北海道大学真下内科 (1965 from CiNii)

    Articles in CiNii:1

    • 23. 気管支喘息の下垂体副腎機能(第14回日本アレルギー学会総会) (1965)
  • 武部 和夫 ID: 9000003990594

    北大第二内科 (1961 from CiNii)

    Articles in CiNii:1

    • 失神発作と調律異常 : 第2回日本循環器学会北海道地方学会総会 (1961)
  • 武部 和夫 ID: 9000007312720

    Articles in CiNii:2

    • リンゴの機能性を活用する (特集 果実の機能性成分研究と活用法) (1999)
    • リンゴと生活習慣病の予防--特に動脈硬化の予防について (特集 くだものから健康へのアプローチ) (2002)
  • 武部 和夫 ID: 9000007876892

    Articles in CiNii:1

    • 糖質ステロイド投与の内分泌機構への影響〔含 討論〕 (糖質ステロイドの発達薬理<シンポジウム>(第3回発達薬理シンポジウム<特集>)) -- (糖質ステロイド療法の副作用および離脱) (1977)
  • 武部 和夫 ID: 9000008069432

    Articles in CiNii:2

    • インスリン (処方計画法(1981年版)-1-薬剤編) -- (内分泌系作用剤) (1981)
    • 熊胆とUrsodeoxycholic acid (胆道結石・ジスキネジ-<特集>) (1982)
  • 武部 和夫 ID: 9000008091876

    Articles in CiNii:1

    • Eaton-Lambert症候群を伴ったACTH,ADH産生肺癌 (1980)
  • 武部 和夫 ID: 9000008475479

    Articles in CiNii:5

    • ACTH分泌調節 (下垂体--その後の進展<特集>) -- (下垂体ホルモンの分泌調節(基礎的事項を中心に)) (1979)
    • ACTH分泌のfeedback機構 (ACTH 分泌・動態・作用(特集)) (1969)
    • 下垂体副腎皮質系の日内リズム (生体の日内リズム(リズム班シンポジウム記録)) (1970)
  • 武部 和夫 ID: 9000009312587

    Articles in CiNii:1

    • 技術座談会 今、なぜ、果物の機能性が問われるのか (2001)
  • 武部 和夫 ID: 9000017841708

    Articles in CiNii:1

    • β1-24ACTH-Zによる副腎皮質機能検査について (合成Polypeptideの研究 合成ACTHの基礎と臨床(特集)) -- (副腎機能検査) (1969)
  • 武部 和夫 ID: 9000017916786

    Articles in CiNii:1

    • 下垂体前葉機能低下症 (内科疾患最新の治療(特集)) -- (内分泌) (1972)
  • 武部 和夫 ID: 9000018030671

    Articles in CiNii:6

    • ACTH (ホルモン剤使用上の注意 適応の誤りと副作用(特集)) (1972)
    • ACTHのshort feedback作用について (1973)
    • 特発性アジソン (免疫と内分泌(特集)) (1974)
  • 武部 和夫 ID: 9000018059117

    Articles in CiNii:1

    • 内分泌機能負荷試験 メトピロン,デキサメサゾン負荷試験を中心に (負荷機能検査法(特集)) (1972)
  • 武部 和夫 ID: 9000018400336

    Articles in CiNii:5

    • 間脳・下垂体・副腎皮質系の日内リズムについて (1972)
    • ACTH系のfeedback機構について (1972)
    • ACTH系の日内リズム (神経内分泌と日内リズム(第5回神経内分泌シンポジウム 特集)) (1973)
  • 武部 和夫 ID: 9000020409520

    弘前大学第3内科 (1983 from CiNii)

    Articles in CiNii:1

    • THE EFFECT OF BILE ACID ON SOLUBILITY OF EXCESS CACO<sub>3</sub> IN GALLBLADDER BILE (1983)
  • 武部 和夫 ID: 9000020444945

    弘前大学第3内科 (1983 from CiNii)

    Articles in CiNii:1

    • THE EFFECT OF CONJUGATED BILE ACID ON SOLUBILITY OF EXCESS CACO<sub>3</sub> IN BILE ACID-LECITH-IN-CHOLESTEROL SOLUTION (1983)
  • 武部 和夫 ID: 9000020450637

    弘前大学医学部第3内科 (1986 from CiNii)

    Articles in CiNii:1

    • Effect of bile acid side chain on dissolution of CaCO3. (1986)
  • 武部 和夫 ID: 9000020529421

    弘前大学医学部第三内科 (1991 from CiNii)

    Articles in CiNii:1

    • A case of exophthalmic goiter which caused medicinal thrombocytopenia in thiamazole (MMI) and propylthiouracil (PTU). (1991)
  • 武部 和夫 ID: 9000020567916

    弘前大学医学部第3内科 (1987 from CiNii)

    Articles in CiNii:1

    • Detection of the reduced dehydrocholic acid in serum following administration of dehydrocholic acid and its metabolism ; In normal subjects.:IN NORMAL SUBJECTS (1987)
  • 武部 和夫 ID: 9000020580293

    弘前大学医学部第3内科 (1985 from CiNii)

    Articles in CiNii:1

    • Simultaneous analysis of bile lipid by the internal standard. (1985)
  • 武部 和夫 ID: 9000020582976

    弘前大学医学部第3内科 (1987 from CiNii)

    Articles in CiNii:1

    • Development of enzymatic determination of dehydrocholic acid in serum and its application. (1987)
Page Top