Search Results1-20 of  45

  • 1 / 3
  • 永森 静志 ID: 9000001202730

    杏林大・医・総合医療 (2003 from CiNii)

    Articles in CiNii:2

    • ラジアルフローバイオリアクターによる不死化ヒト肝細胞株(OUMS-29)の3次元高密度培養 (2003)
    • ヒト不死化肝細胞 (特集 ヒト肝細胞を利用した研究とその臨床応用) (2001)
  • 永森 靜志 ID: 9000009666538

    Articles in CiNii:3

    • ヒト培養細胞の肝機能発現とその利用法--バイオ人工肝の多角的な応用をめざして (特集 ヒト培養肝細胞の機能--その各種機能発現) (2002)
    • ヒト肝細胞と肝臓特異的転写因子 (特集 ヒト培養肝細胞の機能--その各種機能発現) (2002)
    • バイオ人工肝:可能性と課題 (特集 次世代バイオ人工肝--臨床への道) (2003)
  • 永森 静志 ID: 9000021452354

    東京慈恵会医科大学内科学講座第1 (1999 from CiNii)

    Articles in CiNii:1

    • 第24回日本急性肝不全研究会:ワークショップ (1999)
  • 永森 静志 ID: 9000021504381

    東京慈恵会医科大学第1内科学教室 (1979 from CiNii)

    Articles in CiNii:1

    • 肝細胞分離法-特に実質細胞と非実質細胞についての研究- (1979)
  • 永森 静志 ID: 9000021546631

    東京慈恵会医科大学内科1 (1997 from CiNii)

    Articles in CiNii:1

    • 第32回日本肝臓学会総会記録 (3):ワークショップ (7) 人工肝の現状と問題点-将来の展開- (1997)
  • 永森 静志 ID: 9000021562436

    東京慈恵会医科大学第1内科 (1978 from CiNii)

    Articles in CiNii:1

    • Reuber肝癌細胞の培養液中に遊出した微量蛋白の測定:連続濃度勾配アクリルアミドミクロゲル電気泳動法による (1978)
  • 永森 静志 ID: 9000021570988

    Articles in CiNii:1

    • 第23回日本急性肝不全研究会:一般演題 (1998)
  • 永森 静志 ID: 9000021602509

    東京慈恵会医科大学内科学講座第1 (1998 from CiNii)

    Articles in CiNii:1

    • 第1回日本肝臓学会大会記録:パネルディスカッション 肝不全の病態と予後 (1998)
  • 永森 静志 ID: 9000021786331

    東京慈恵会医科大学 (1995 from CiNii)

    Articles in CiNii:1

    • バイオ人工臓器の現況と展望 (1995)
  • 永森 静志 ID: 9000258572676

    杏林大・医 (2002 from CiNii)

    Articles in CiNii:1

    • ヒト肝カルボキシルエステラーゼの発現調節機構の解析 (2002)
  • 永森 静志 ID: 9000347119827

    東京慈恵会医科大学第1内科 (1985 from CiNii)

    Articles in CiNii:1

    • 無アルブミンラット(NAR)硬変肝に集簇出現したアルブミン陽性細胞 (1985)
  • 永森 静志 ID: 9000347120936

    東京慈恵会医科大学第1内科 (1981 from CiNii)

    Articles in CiNii:1

    • ヒト混合型肝癌(肝細胞癌,胆管細胞癌)のヌードマウス継代移植に関する研究 (1981)
  • 永森 静志 ID: 9000347121666

    東京慈恵会医科大学病理 (1983 from CiNii)

    Articles in CiNii:1

    • ヒト粘液産生性胆管癌の培養細胞株の樹立とその性状 (1983)
  • 永森 静志 ID: 9000347121892

    東京慈恵会医科大学第1内科 (1984 from CiNii)

    Articles in CiNii:1

    • 肝・胆道癌細胞の遊出ヒトアルブミン微量定量法の開発とその意義 (1984)
  • 永森 静志 ID: 9000347122214

    東京慈恵会医科大学第1内科 (1984 from CiNii)

    Articles in CiNii:1

    • Percoll密度勾配遠心法によるFat Storing Cellの分離 (1984)
  • 永森 静志 ID: 9000391911909

    杏林大・医 (2003 from CiNii)

    Articles in CiNii:1

    • 薬物動態関連遺伝子の発現からみたラジアルフロー型バイオリアクターを用いたヒト肝がん由来培養細胞系の有用性 (2003)
  • FUJISE Kiyotaka ID: 1000060057057

    Institute of Clinical Medicine and Research, The Jikei University School of Medicine (2008 from CiNii)

    Articles in CiNii:52

    • Clinical significance of serum levels of human hepatocyte growth factor in patients with acute viral hepatitis (1996)
    • A case of chronic hepatitis C developing drug induced intrahepatic cholestasis due to anti inflammatory drug during interferon therapy (1996)
    • Transition of Branched-Chain Amino Acids and Tyrosine Ratio (BTR) in the Blood of Acute Hepatitis Patients (1999)
  • MAGAMORI Seishi ID: 9000021458887

    The First Department of Internal Medicine, The Jikei University School of Medicine (1989 from CiNii)

    Articles in CiNii:1

    • Appearance of albumin positive cells induced by administration of 3'-Me-DAB in the liver of female nagase analbuminemic Rat(NAR). (1989)
  • NAGAMORI SHIZUSHI ID: 9000000387023

    Kyorin University School of Medicine (2007 from CiNii)

    Articles in CiNii:5

    • バイオ人工肝の臨床応用への道程 (2000)
    • V. 人工肝臓 (2001)
    • 3次元培養 (2001)
  • NAGAMORI Seishi ID: 1000060119831

    Department of Clinical Pharmacology, Kyorin University School of Medicine (2002 from CiNii)

    Articles in CiNii:26

    • Retinol Esterification Activity Contributes to Retinol Transport in Stellate Cells (1999)
    • 新しい長期三次元高密度大量培養法による人工肝補助装置-ラジアルフロー型バイオリアクターの機能評価- (1997)
    • 4.人工肝補助装置を用いた肝解毒機能の検討 (1998)
  • 1 / 3
Page Top