Search Results1-9 of  9

  • 源川 良一 ID: 9000006827701

    埼玉県立がんセンター薬剤部 (2008 from CiNii)

    Articles in CiNii:3

    • 抗がん剤の混合調製に関するポイント (特集 がん薬物療法に活かす薬剤師の専門性) (2004)
    • 30-P2-66 抗がん剤調製時におけるシリンジ調製誤差に関する検討 : 微量薬液を小規格の別シリンジで採取することは有用か?(調剤,社会の期待に応える医療薬学を) (2007)
    • 20-P1-027 注射薬飛散防止クローズドシステム(PhaSeal^[○!R] system)と、抗がん剤バイアルの適合性調査(調剤・処方鑑査(注射薬、外用薬),来るべき時代への道を拓く) (2008)
  • 源川 良一 ID: 9000014490901

    埼玉県病院薬剤師会生涯研修委員会がん・感染制御担当:草加市立病院 (2011 from CiNii)

    Articles in CiNii:10

    • P-89 注射用抗悪性腫瘍薬の混合調剤業務の構築とその概要 (2003)
    • 16.抗悪性腫瘍薬による悪心・嘔吐の発現とつわりとの関連について(セッション5,第37回埼玉・群馬乳腺疾患研究会) (2007)
    • P-44 全病棟を対象とした抗悪性腫瘍薬の混合調製への試み(2.癌薬物療法(外来化学療法、緩和ケア等)2,医療薬学の未来へ翔(はばた)く-薬剤師の薬剤業務・教育・研究への能動的関わり-) (2005)
  • 源川 良一 ID: 9000249250569

    草加市立病院薬剤部:草加市薬剤師会 (2013 from CiNii)

    Articles in CiNii:1

    • 土-9-O10-20 ラニラミビルオクタン酸エステルにおける吸入指導の実態調査とその評価(感染制御(その他)1,一般演題(口頭)10,再興、再考、創ろう最高の医療の未来) (2013)
  • 源川 良一 ID: 9000249256395

    埼玉県病院薬剤師会専門研修部会 癌・感染制御領域:草加市立病院 (2013 from CiNii)

    Articles in CiNii:1

    • 日-P1-096 がん薬物療法及び専門薬剤師に関する埼玉県病院薬剤師会の取組その4(卒後研修・研修制度,ポスター発表,一般演題,再興、再考、創ろう最高の医療の未来) (2013)
  • 源川 良一 ID: 9000279913900

    草加市立病院薬剤部:草加市立病院化学療法委員会:北里大学薬学部臨床薬学研究センター薬物治療学1 (2014 from CiNii)

    Articles in CiNii:1

    • 28-P4PM-106 抗悪性腫瘍薬の混合調製業務 : 化学療法室の設置と抗悪性腫瘍薬の分割使用における医療経済効果(がん薬物療法(無菌調製・曝露対策),一般演題(ポスター),新時代を拓く医療薬学フロンティア) (2014)
  • 源川 良一 ID: 9000380123744

    Articles in CiNii:1

    • 乳がん皮膚浸潤症例へ院内製剤を用いた薬剤師の関わり (2017)
  • MINAGAWA RYOICHI ID: 9000002863080

    防衛医大病院薬剤部 (2000 from CiNii)

    Articles in CiNii:6

    • 22B10-5 注射薬調剤における諸問題 : 処方変更と IVH 処方 (1996)
    • 26-P6-31 整形外科病棟での薬剤管理指導業務 I : リウマチ患者等の MRSA 感染褥瘡の治療 (1999)
    • P-32 当院における高血圧治療薬の処方動向 : 年齢別使用動向と併用薬剤について (1994)
  • MINAGAWA RYOICHI ID: 9000256472742

    Department of Pharmacy, National Defense Medical College Hospital (1994 from CiNii)

    Articles in CiNii:1

    • Evaluation of High Performance Liquid Chromatography for Determination of Methotrexate in Human Serum. Comparison with Fluorescence Polarization Immunoassay and Application for Osteosarcoma Patients.:Comparison with Fluorescence Polarization Immunoassay and Application for Osteosarcoma Patients (1994)
  • Minagawa Ryoichi ID: 9000283596109

    Department of Pharmacy, Soka Municipal Hospital (2014 from CiNii)

    Articles in CiNii:1

    • Preparation of a Drug Information Database Application Using FileMaker Go® (2014)
Page Top