Search Results1-20 of  31

  • 1 / 2
  • 漆畑 修 ID: 9000003753105

    Articles in CiNii:3

    • 胸腺の疾患 (1978)
    • 8. ヒト末梢血マクロファージの機能測定とその臨床応用(<ワークショップ>1 phagocytes と免疫) (1977)
    • 3.補体(C3)リセプター陽性T細胞の検出とその癌患者での変化について(<ワークショップ>7 癌と免疫) (1978)
  • 漆畑 修 ID: 9000007153568

    Articles in CiNii:3

    • アトピ-性皮膚炎と免疫 (小児の皮膚疾患<小特集>) (1986)
    • 帯状疱疹患者におけるCF抗体価の変動と免疫グロブリン療法 (1983)
    • グラフ 帯状疱疹 (2002)
  • 漆畑 修 ID: 9000008460409

    Articles in CiNii:3

    • アトピ-性皮膚炎患者におけるhelper T cell機能の動態 (1977)
    • アトピ-性皮膚炎にみられるIgG・Fc receptor陽性T-cellの増加 (1977)
    • Herpes virus感染がヒトの細胞性免疫に及ぼす影響に関する研究-1-帯状疱疹および単純性疱疹患者における末梢血リンパ球の動態について (1977)
  • 漆畑 修 ID: 9000008567358

    Articles in CiNii:1

    • Eosinophilic Pustular Folliculitis--われわれの経験した2例を中心としてその成因に対する若干の検討 (1978)
  • 漆畑 修 ID: 9000009996381

    Articles in CiNii:1

    • アロマセラピストが聞く(第4回)皮膚は体内外環境の刺激から身体を守っている (2005)
  • 漆畑 修 ID: 9000010640688

    Articles in CiNii:1

    • INTERVIEW 専門医に聞く(Vol.5)帯状疱疹治療における抗ヘルペスウイルス薬の位置づけ (2008)
  • 漆畑 修 ID: 9000254289442

    東邦大皮膚科 (1978 from CiNii)

    Articles in CiNii:1

    • 気道ウイルス感染による流血マクロファージの遊走能抑制効果について (1978)
  • 漆畑 修 ID: 9000257932571

    東邦大学大橋病院皮膚科教室 (1988 from CiNii)

    Articles in CiNii:1

    • 帯状疱疹に対するグリチルリチンの作用:—臨床ならびに免疫学的検討— (1988)
  • 漆畑 修 ID: 9000257935148

    東邦大学医学部第二皮膚科学教室 (1994 from CiNii)

    Articles in CiNii:1

    • Clinical test results for various dermatosis caused by Contes skin care soap. (1994)
  • 漆畑 修 ID: 9000259847490

    東邦大学医学部皮膚科学教室 (1977 from CiNii)

    Articles in CiNii:1

    • アトピー性皮膚炎患者におけるhelper T cell機能の動態 (1977)
  • 漆畑 修 ID: 9000259847539

    東邦大学医学部皮膚科学教室 (1977 from CiNii)

    Articles in CiNii:1

    • アトピー性皮膚炎にみられたIgG .Fc receptor陽性T-cellの増加 (1977)
  • 漆畑 修 ID: 9000259847543

    東邦大学医学部皮膚科学教室 (1977 from CiNii)

    Articles in CiNii:1

    • Herpes virus 感染がヒトの細胞性免疫に及ぼす影響に関する研究 第1報 帯状疱疹および単純性疱疹患者における末梢血リンパ球の動態について (1977)
  • 漆畑 修 ID: 9000283306329

    東邦大学医学部第二皮膚科学教室 (1993 from CiNii)

    Articles in CiNii:1

    • Clinical analysis of Temafloxacin granule for the dermatology region bacterial infection. (1993)
  • 漆畑 修 ID: 9000303927180

    Articles in CiNii:1

    • 帯状疱疹(たいじょうほうしん)の後の痛み、どうにかなりませんか : "そもそも"から最新治療、予防法まで : 医師 漆畑修さんに聞く (2015)
  • 漆畑 修 ID: 9000313195510

    Articles in CiNii:1

    • 入浴で体内時計を整える : 温泉療法医・皮膚科専門医 医学博士 漆畑修さんに聞く (2016)
  • 漆畑 修 ID: 9000399405879

    Articles in CiNii:1

    • 01P3-084 帯状庖疹患者に対する薬学的管理と薬薬連携(在宅医療・医薬分業,医療薬学の扉は開かれた) (2006)
  • 漆畑 修 ID: 9000402375959

    Articles in CiNii:1

    • 帯状疱疹の診断・治療のコツ (特集 中高年期の帯状疱疹) (2019)
  • URUSHIBATA OSAMU ID: 9000256170184

    Department of Dermatology, Ohashi Hospital, Toho University School of Medicine (1988 from CiNii)

    Articles in CiNii:1

    • NY-198 IN SKIN INFECTION (1988)
  • URUSHIBATA OSAMU ID: 9000256171623

    Department of Dermatology, Ohashi Hospital (1988 from CiNii)

    Articles in CiNii:1

    • CEFOTIAM HEXETIL IN SKIN INFECTIONS (1988)
  • URUSHIBATA OSAMU ID: 9000256792032

    The 2nd Department of Dermatology, School of Medicine, Toho University (1992 from CiNii)

    Articles in CiNii:1

    • A MULTICENTER STUDY ON PANIPENEM/BETAMIPRON IN DERMATOLOGY (1992)
  • 1 / 2
Page Top