Search Results1-11 of  11

  • 濱野 慶朋 ID: 9000003995063

    静岡県立総合病院循環器科 (1995 from CiNii)

    Articles in CiNii:5

    • 左室拡張終期圧は心筋虚血検出の指標になり得るか : アセチルコリンによる冠攣縮誘発試験での検討 : 口述発表 : 第57回日本循環器学会学術集会 (1993)
    • 拡張型心筋症に対するβ遮断薬の長期効果 : リンパ球および心筋β受容体との関連 : ポスター発表 : 第57回日本循環器学会学術集会 (1993)
    • 87)血液透析中および脳波検査における光刺激中に房室ブロックを来しペースメーカーを植え込んだ1例(日本循環器学会第93回東海地方会) (1995)
  • 濱野 慶朋 ID: 9000005990281

    病理学第二 (2004 from CiNii)

    Articles in CiNii:2

    • 厚生労働省厚生科学特定疾患・難治性血管炎に関する調査研究報告 (2001)
    • MPO-ANCA関連半月体形成性腎炎(CGN)自然発症モデルSCG/Kjマウスの遺伝的解析(平成14・15年度環境医学研究所プロジェクト研究成果抄録) (2004)
  • 浜野 慶朋 ID: 9000014391046

    静岡県立総合病院循環器科 (1994 from CiNii)

    Articles in CiNii:1

    • 回旋枝領域急性心筋梗塞の心電図変化について : 日本循環器学会第88回東海地方会 (1994)
  • 濱野 慶朋 ID: 9000014777625

    Articles in CiNii:1

    • CD5+B細胞(B1細胞)と関連疾患 (6月第1土曜特集 CD抗原と疾患リンパ球細胞表面機能分子の世界) -- (B細胞刺激と機能) (2000)
  • 濱野 慶朋 ID: 9000018198030

    病理学第二 (2004 from CiNii)

    Articles in CiNii:1

    • IgA腎症における遺伝因子の解明 : 動物モデルを用いて(平成15年度順天堂大学医学部プロジェクト研究成果抄録) (2004)
  • 浜野 慶朋 ID: 9000020455429

    東京女子医科大学第4内科 (1994 from CiNii)

    Articles in CiNii:1

    • 免疫腎疾患に対する血液浄化療法 (1994)
  • 濱野 慶朋 ID: 9000301744115

    Articles in CiNii:1

    • CONFERENCE ROOM 関節リウマチ,片側性滲出性胸膜炎の治療中に,肺炎で死亡した1例 (2015)
  • HAMANO YOSHITOMO ID: 9000002371390

    順天堂大学医学部病理学第二 (2002 from CiNii)

    Articles in CiNii:3

    • 疾患感受性と病態修飾に関与する遺伝子群の同定法とその支援技術 (1999)
    • Fas expression and sensitivity to apoptosis in autoantibody-producing B cells (1997)
    • <抄録>New ZealandマウスのSLE病態に及ぼすIL-5の影響(平成13年度順天堂大学疾患モデル研究センター利用者研究発表会抄録) (2002)
  • HAMANO YOSHITOMO ID: 9000273015704

    Department of Pathology (II), Juntendo University School of Medicine (1997 from CiNii)

    Articles in CiNii:1

    • Fas expression and sensitivity to apoptosis in autoantibody-producing B cells (1997)
  • HAMANO YOSHITOMO ID: 9000273031160

    Department of Pathology (II), Juntendo University School of Medicine (1998 from CiNii)

    Articles in CiNii:1

    • Mapping of susceptibility loci for lupus nephritis:--Sex difference in a SLE model of (NZW × BXSB) Fl mice-- (1998)
  • HAMANO Yoshitomo ID: 9000002371752

    Department of Pathology, School of Medicine, Juntendo University (2001 from CiNii)

    Articles in CiNii:3

    • A patient with intravascular malignant lymphomatosis presenting subacute dementia one year after sustained urinary retention and high serum LDH activity from the onset (2001)
    • Mapping of susceptibility loci for lupus nephritis : Sex difference in a SLE model of (NZW×BXSB) F1 mice (1998)
    • <抄録>B細胞性慢性リンパ性白血病(BCLL)発症の分子機構の解析(平成12年度順天堂大学医学部プロジェクト研究成果抄録) (2001)
Page Top