Search Results1-15 of  15

  • 生野 桂子 ID: 9000009155310

    Articles in CiNii:1

    • 家庭科における個別化・個性化の様相 (1993)
  • 生野 桂子 ID: 9000009274959

    Articles in CiNii:4

    • サルトリイバラの葉を教材とする食物の総合学習の試み (1999)
    • 教科横断的授業のための腐敗現象の簡易測定法 (1999)
    • 地域伝承の食物調製法を教材とする実験的授業 (2000)
  • 生野 桂子 ID: 9000009371774

    Articles in CiNii:2

    • アメリカにおける総合学習の展開(1)ミドル・スクールでの家庭科の総合学習化の実践を通して (1999)
    • アメリカにおける総合学習の展開(2)ハイ・スクールでの家庭科の総合学習化 (2000)
  • 生野 桂子 ID: 9000009779113

    Articles in CiNii:1

    • 米国家庭科におけるカリキュラムの再構成--グローバル教育への歩み (2003)
  • 生野 桂子 ID: 9000010200722

    Articles in CiNii:2

    • 鹿児島県における家庭科教育の検討(1)大正期から昭和前期の家事・裁縫教科書の比較から (2005)
    • 家庭科の授業分析(1)コミュニケーションパターンと学習者の自発性との関連 (2008)
  • 生野 桂子 ID: 9000018327603

    鹿児島大学 (2008 from CiNii)

    Articles in CiNii:1

    • RT3 授業実践力の育成を目差した授業を改善するための授業分析 : 大学生の自己・相互評価・構想授業案を基にした量的・質的分析の試み(<テーマ>家庭科の授業研究方法の検討,ラウンドテーブル,日本家庭科教育学会2007(平成19)年度例会報告) (2008)
  • 生野 桂子 ID: 9000361714036

    Articles in CiNii:1

    • <Study Note> The Factors of Management and Decision Making in the Family (2010)
  • 生野 桂子 ID: 9000406213669

    Articles in CiNii:1

    • 「主体的・対話的で深い学び」の研究 : アクティブ・ラーニングの視点から (2019)
  • 生野 桂子 ID: 9000406561548

    宮城学院女子大学 (2017 from CiNii)

    Articles in CiNii:1

    • 授業観形成を基盤とした実践的指導力の育成 (2017)
  • 生野 桂子 ID: 9000408484374

    鹿児島大学 (2008 from CiNii)

    Articles in CiNii:1

    • 家庭科の授業分析(2):教師の対応行動からみた学習の深まり (2008)
  • 生野 桂子 ID: 9000409836465

    Articles in CiNii:1

    • A Position of Consumer Education on Home Economics (2013)
  • 生野 桂子 ID: 9000409836467

    Articles in CiNii:1

    • The Integrated Curriculum in Whole Language Classrooms (2013)
  • 生野 桂子 ID: 9000409836539

    Articles in CiNii:1

    • Theory of Integrated Approach by Kanjirou Higuchi in the Meiji Era (2014)
  • SHONO Keiko ID: 1000010187510

    Articles in CiNii:61

    • 総合学習の研究 (1998)
    • 学習指導案の検討 (1997)
    • 友田宜剛の綴り方教授論の研究-3-(2) (1989)
  • SHONO keiko ID: 9000345286230

    Miyagi Gakuin women's University (2016 from CiNii)

    Articles in CiNii:1

    • Arrangement of teaching materials and guidance in compound instruction: In case of Tomoichi Kano (2016)
Page Top