Search Results1-15 of  15

  • 田中 嘉成 ID: 9000002669554

    国立環境研究所・生態リスク (2008 from CiNii)

    Articles in CiNii:5

    • H13 モンシロチョウ外部形態の量的遺伝解析及び自然選択の間接測定(個体群・群集) (1986)
    • C46 シロチョウ科前翅計量形質の表現型進化 : 量的遺伝学的アプローチ(分類・進化) (1987)
    • E41 コナガにおけるフェントエート抵抗性の遺伝率 : 人為選択実験データに対する統計遺伝学的方法の適用(毒物学・殺虫剤) (1989)
  • 田中 嘉成 ID: 9000007169803

    Articles in CiNii:1

    • 紋白蝶外部形態に対する量的遺伝解析-2-表現型,遺伝,環境相関構造〔英文〕 (1987)
  • 田中 嘉成 ID: 9000008011037

    Articles in CiNii:3

    • 多変量進化動態理論のネオダ-ウィニズムにおける位置とその将来-1- (1986)
    • 多変量進化動態理論のネオダ-ウィニズムにおける位置とその将来-2- (1987)
    • 社会形質の遺伝的進化における社会選択理論 (1988)
  • 田中 嘉成 ID: 9000018287626

    横浜国大・環境研 (2000 from CiNii)

    Articles in CiNii:3

    • 生態リスク研究と集団生物学 (特集:生態系の評価方法) (1996)
    • 近交弱勢による集団の絶滅 (生物多様性とその保全) -- (絶滅のプロセスとリスク評価) (1997)
    • G112 寄生蜂Heterospilusにおける性比調節の遺伝的背景 : 相加的遺伝分散の検出(動物行動学・行動生態学) (2000)
  • 田中 嘉成 ID: 9000018364244

    Articles in CiNii:1

    • 繁殖することは生存率を下げるか?--トレ-ド・オフへの量的遺伝学的アプロ-チ (適応) -- (進化生態学と進化遺伝学の接点) (1992)
  • 田中 嘉成 ID: 9000258529961

    (独)国立環境研究所 (2009 from CiNii)

    Articles in CiNii:1

    • 構成種の違いにより異なる動物プランクトン群集への殺虫剤影響 (2009)
  • 田中 嘉成 ID: 9000258530341

    独立行政法人国立環境研究所環境リスク研究センター (2009 from CiNii)

    Articles in CiNii:1

    • 捕食者の存在下におけるワムシの新たな個体群維持メカニズム (2009)
  • 田中 嘉成 ID: 9000283127261

    独)国立環境研究所 環境リスク研究センター (2008 from CiNii)

    Articles in CiNii:1

    • ミジンコの表現型可塑性を制御する要因:室内実験系と野外環境の違い (2008)
  • 田中 嘉成 ID: 9000347062871

    中央大学経済学部 (2003 from CiNii)

    Articles in CiNii:1

    • 資源競争によるギルド内表現型分布の動態:-ギルド形質モデル (2003)
  • 田中 嘉成 ID: 9000403432027

    Articles in CiNii:1

    • シリーズ重点研究プログラムの紹介 : 「化学物質評価・管理イノベーション研究プログラム」から 環境汚染の生態リスクを定量的に評価する (特集 生態リスク) (2012)
  • Tanaka Yoshinari ID: 9000002484239

    Department of Theoretical Ecology, Institute of Environmental Science and Technology, Yokohama National University (2001 from CiNii)

    Articles in CiNii:7

    • Ecological Risk Estimation Based on Life Table Evaluation of Chronic Toxicity (1998)
    • Application of Ecological Models to Ecological Risk Assessment - The Extrapolation and the Life History Sensitivity Analysis - (1998)
    • Life-Table Evaluation of Eco-toxicity of Pollutants and Ecological Risk Assessment (1997)
  • Tanaka Yoshinari ID: 9000014350308

    Research Center for Environmental Risk, National Institute for Environmental Studies (2010 from CiNii)

    Articles in CiNii:2

    • Daphnia galeataにおける生活史感度とp-ノニルフェノールの個体群レベル効果 (2001)
    • Is the trait-based approach relevant in macro-ecology? : with special reference to community function(<Feature>Species distribution, dynamics and ecological traits: a macroecological perspective) (2010)
  • Tanaka Yoshinari ID: 9000361329313

    Articles in CiNii:1

    • Application of Mathematical Ecological Models to the Risk Assessment of Chemicals (2017)
  • Tanaka Yoshinari ID: 9000392024363

    Chuo University (2005 from CiNii)

    Articles in CiNii:1

    • Divergent Evolution of Life History Characters of Density-Dependent Prey Populations (2005)
  • Tanaka Yoshinari ID: 9000395366288

    Articles in CiNii:1

    • Environmental Risk of Compound Pollution (2018)
Page Top