Search Results1-13 of  13

  • 田村 和敬 ID: 9000399392583

    Articles in CiNii:1

    • P-665 バーコード情報をMicrosoft Accessで管理した調剤支援システムの運用(第2報)(20.リスクマネジメント,"薬剤師がつくる薬物治療"-薬・薬・学の連携-) (2004)
  • 田村 和敬 ID: 9000399398786

    Articles in CiNii:1

    • 01-C-06 中央診療系部門(中央手術室、集中治療室)での感染制御(薬物療法(基礎と臨床),医療薬学の扉は開かれた) (2006)
  • 田村 和敬 ID: 9000399401484

    Articles in CiNii:1

    • 30P3-017 低セレン血症患者におけるセレン内服液の有用性(院内製剤(薬局製剤),医療薬学の扉は開かれた) (2006)
  • 田村 和敬 ID: 9000399419058

    Articles in CiNii:1

    • 20-P3-557 神奈川県下における薬剤部門の業務状況に関する調査報告(その他,来るべき時代への道を拓く) (2008)
  • 田村 和敬 ID: 9000399425443

    Articles in CiNii:1

    • P1-036 神奈川県病院薬剤師会におけるプレアボイド報告推進への取り組み : プレアボイド報告推進キャンペーンを実施して(一般演題 ポスター発表,調剤・処方鑑査・リスクマネジメント,医療薬学の創る未来 科学と臨床の融合) (2009)
  • 田村 和敬 ID: 9000399433057

    Articles in CiNii:1

    • P1-051 薬剤管理指導料算定点数に対する平成20年度診療報酬改定の影響 : 施設における算定の増減と薬剤業務との関連性(一般演題 ポスター発表,薬剤管理指導・情報提供,臨床から学び臨床へと還元する医療薬学) (2010)
  • 田村 和敬 ID: 9000399445697

    Articles in CiNii:1

    • P-0511 神奈川県病院薬剤師会におけるプレアボイド報告の啓発と「プレアボイド報告実例集3」発刊への取り組み(一般演題 ポスター発表,調剤・処方鑑査・リスクマネジメント,Enjoy Pharmacists' Lifestyles) (2011)
  • 田村 和敬 ID: 9000399448663

    Articles in CiNii:1

    • P-0632 回復期リハビリテーション病棟における薬剤管理指導実施に関連する項目の検討(一般演題 ポスター発表,使用状況調査・意識調査,Enjoy Pharmacists' Lifestyles) (2011)
  • 田村 和敬 ID: 9000399450818

    Articles in CiNii:1

    • P-0977 ブコローム併用中止時のワルファリンカリウムの至適投与量の検討(一般演題 ポスター発表,薬物療法(その他),Enjoy Pharmacists' Lifestyles) (2011)
  • 田村 和敬 ID: 9000399452500

    Articles in CiNii:1

    • P-1222 体験型調剤実習が与えるリスクマネジメントに対する意識の変化(一般演題 ポスター発表,薬学教育(実務実習),Enjoy Pharmacists' Lifestyles) (2011)
  • 田村 和敬 ID: 9000399465372

    Articles in CiNii:1

    • 土-P2-289 院内採用医薬品数と施設属性との関連性について 第2報(その他,ポスター発表,一般演題,再興、再考、創ろう最高の医療の未来) (2013)
  • 田村 和敬 ID: 9000399469482

    Articles in CiNii:1

    • 日-P2-247 抗HIV療法のレジメン変更に関する実態調査とその評価(HIV,ポスター発表,一般演題,再興、再考、創ろう最高の医療の未来) (2013)
  • Tamura Kazuyoshi ID: 9000300211762

    Kanagawa Society of Hospital Pharmacists|Department of Pharmacy, Kitasato University Hospital (2015 from CiNii)

    Articles in CiNii:1

    • Expected Duties of Pharmacists and Potential Needs of Physicians and Nurses on a Kaifukuki Rehabilitation Ward (2015)
Page Top