Search Results1-20 of  26

  • 1 / 2
  • 疋田 浩之 ID: 9000004235959

    自衛隊中央病院内科 (2004 from CiNii)

    Articles in CiNii:3

    • 平成13年度防災訓練における陸上自衛隊遠隔地医療支援システムの使用経験報告 (2002)
    • 左前下行枝の自然解離を責任病巣と考えSTENT植え込みを行った不安定狭心症の一症例(日本循環器学会関東甲信越地方会第187回学術集会) (2003)
    • 6) 貧血精査のための腹部CT検査にて左室内血栓が発見されたのを契機に診断・治療が実施された心筋梗塞の一例(第189回日本循環器学会関東甲信越地方会) (2004)
  • 疋田 浩之 ID: 9000006224832

    横須賀共済病院循環器病センター (2008 from CiNii)

    Articles in CiNii:8

    • 55)心不全治療中に左房内血栓症を伴うヘパリン起因性血小板減少症を発症した1例(第198回日本循環器学会関東甲信越地方会) (2006)
    • 28)術中に発症した重症肺血栓塞栓症に対してPCPSの挿入および緊急肺動脈血栓吸引術にて救命し得た一症例(第199回日本循環器学会関東甲信越地方会) (2006)
    • 80)Electrical stormから救命しえた先天性QT延長症候群の一例(第200回日本循環器学会関東甲信越地方会) (2006)
  • 疋田 浩之 ID: 9000020293507

    防衛医科大学校第一内科 (1994 from CiNii)

    Articles in CiNii:1

    • Heart rate fluctuation index, .BETA. involved in asymptomatic myocardial and disease state of carteolol hydrochloride.The effect on endorphin. (1994)
  • 疋田 浩之 ID: 9000020294275

    防衛医科大学校第一内科 (1993 from CiNii)

    Articles in CiNii:1

    • Effects of nitrendipine on resting, blood pressure in exercise test and 24 hour blood pressure change. (1993)
  • 疋田 浩之 ID: 9000020374470

    防衛医科大学校第一内科 (1992 from CiNii)

    Articles in CiNii:1

    • Bloody inspection of arotinolol hydrochloride on essential hypertension and study by a portable sphygmomanometer. (1992)
  • 疋田 浩之 ID: 9000020396282

    防衛医科大学校第一内科 (1993 from CiNii)

    Articles in CiNii:1

    • Effects of nipradilol on exercise testing and asymptomatic myocardial ischemic fit of stable angina effort case. (1993)
  • 疋田 浩之 ID: 9000020399159

    防衛医科大学校第一内科 (1990 from CiNii)

    Articles in CiNii:1

    • Studies on the effect of pindolol sustained release preparation on patients with essential hypertension measured by 24 hour automatic sphygmomanometer and treadmill motor load test. (1990)
  • 疋田 浩之 ID: 9000020462042

    防衛医科大学校第一内科 (1992 from CiNii)

    Articles in CiNii:1

    • Effect of oral atenolol medicine on coronary circulation dynamic phase and prostanoid metabolism. (1992)
  • 疋田 浩之 ID: 9000241594460

    Articles in CiNii:1

    • Heat disorder index and thermal sensation and comfort differing among various outdoor living spaces (2013)
  • 疋田 浩之 ID: 9000256863912

    防衛医科大学校第1内科 (1993 from CiNii)

    Articles in CiNii:1

    • 第33回循環器負荷研究会 運動負荷断層心エコー法による虚血性心疾患の評価 (1993)
  • 疋田 浩之 ID: 9000256863968

    防衛医科大学校第1内科 (1993 from CiNii)

    Articles in CiNii:1

    • 第34回循環器負荷研究会 非侵襲的な梗塞責任冠動脈残存狭窄度の評価運動負荷断層心エコー法による検討 (1993)
  • 疋田 浩之 ID: 9000256867709

    防衛医科大学校第1内科 (1995 from CiNii)

    Articles in CiNii:1

    • 第38回 循環器負荷研究会 Head-up Tilt試験により誘発される失神発作の機序:心臓超音波法による検討 (1995)
  • 疋田 浩之 ID: 9000256870447

    防衛医科大学校第1内科 (1997 from CiNii)

    Articles in CiNii:1

    • 第41回循環器負荷研究会 運動負荷断層心エコー法による虚血性心疾患の診断と治療選択についての検討 (1997)
  • 疋田 浩之 ID: 9000256871892

    防衛医科大学校第1内科 (1998 from CiNii)

    Articles in CiNii:1

    • 第43回循環器負荷研究会 運動負荷心エコー法による虚血性心疾患の診断:心筋梗塞の既往の有無による差異 (1998)
  • 疋田 浩之 ID: 9000256873975

    防衛医科大学校第1内科 (2000 from CiNii)

    Articles in CiNii:1

    • 第48回循環器負荷研究会 Acetylcholine持続負荷投与法による冠動脈および上腕動脈内皮機能の検討 (2000)
  • 疋田 浩之 ID: 9000284270542

    Articles in CiNii:1

    • 医学集談会 臨床病理検討会(Clinical Pathological Conference) 救命できなかった劇症型心筋炎の一例 (2015)
  • 疋田 浩之 ID: 9000391780042

    横須賀共済病院循環器内科 (2009 from CiNii)

    Articles in CiNii:1

    • 外来心大血管リハビリテーションの開設の経験と紹介 (2009)
  • 疋田 浩之 ID: 9000398636235

    Articles in CiNii:1

    • Efficient Management of Admission Pharmaceutical Operation for Cardiovascular Disease Patient (2018)
  • 疋田 浩之 ID: 9000404154145

    Articles in CiNii:1

    • 高齢患者の動脈硬化性疾患に対する包括的医療 : 下肢虚血外来の開設と病診連携 (第67回共済医学会特集) -- (シンポジウム 超高齢社会における医療 : 課題と対策(診療体制)) (2019)
  • HIKITA Hiroyuki ID: 9000003886723

    自衛隊中央病院内科 (2005 from CiNii)

    Articles in CiNii:65

    • Effect of Carteolol on heart rate variability, plasma beta-endorphin and pain threshold in patients with silent myocardial ischemia (1996)
    • Effect of Varous antiahginal agents on heart rate variability indices in patients with ischemic heart disease (1996)
    • Comparison about coronary risk factors and circadian rhythm of HF and LE/HF between high and low SDNN index group (1998)
  • 1 / 2
Page Top