検索結果156件中 1-100 を表示

  • 1 / 2
  • 石館 守三 ID: 9000005169068

    CiNii収録論文: 68件

    • 日本の薬学 (1960)
    • 欧州の温泉と保養地 (1954)
    • 米国および仏国における薬学教育 (1956)
  • 石館 守三 ID: 9000367868052

    東京帝國大学医学部藥学科分析学教室 (1949年 CiNii収録論文より)

    CiNii収録論文: 20件

    • α・ハロゲン樟腦より3・5・チクロ樟腦の生成並に其の電子論的考察 (1944)
    • チクロ樟腦よりパラ・オキシ樟腦の一新合成法 (1944)
    • ポーラログラフに依るグルクロン酸の定量に就いて (1944)
  • 石館 守三 ID: 9000364923651

    薬理研究会:東京大学 (1975年 CiNii収録論文より)

    CiNii収録論文: 20件

    • Detoxication and Excretion of Radioactive Strontium. III. Effect of Tricarballylic and Lactic Acids. (1958)
    • Detoxication and Excretion of Radioactive Strontium. II. Effect of Several Organic Acids having Chelating Ability. (1958)
    • ヨーロツパ視察談 (1954)
  • 石館 守三 ID: 9000368422520

    国立衛生試験所 (1970年 CiNii収録論文より)

    CiNii収録論文: 17件

    • 樟腦の生體内に於ける二種の新化成物に就いて (1935)
    • ボルニールアセタートの酸化に就きて (1936)
    • ボルネオール・イソボルネオール立體構造論 (1936)
  • 石館 守三 ID: 9000005268102

    (財)笹川記念保健協力財団:東京大学 (1988年 CiNii収録論文より)

    CiNii収録論文: 6件

    • 樟脳を与えた犬の尿から強心剤 : ビタカンファー発見の経緯 (1979)
    • 私の年賀状 : その2 (1979)
    • 関係学会長祝辞(日本薬学会創立100周年記念式典) (1980)
  • 石館 守三 ID: 9000017865478

    CiNii収録論文: 3件

    • 発癌物質の化学構造からのアプローチ (現代の癌研究 癌研究の動向(特集)) -- (実験癌についての問題点) (1970)
    • 悪性腫瘍の化学療法の現在 (1952)
    • 強心配糖体化学の進歩 (1955)
  • 石館 守三 ID: 9000392751295

    Iatrochemical Institute of Pharmacological Research Foundation (1956年 CiNii収録論文より)

    CiNii収録論文: 1件

    • 69. 吉田肉腫を用いた悪性腫瘍の化学療法に関する実験的研究 (XIII):スクリーニングテストの実験結果 (1956)
  • 石館 守三 ID: 9000392751291

    薬理研究会研究所 (1956年 CiNii収録論文より)

    CiNii収録論文: 1件

    • 70. 吉田肉腫を用いた悪性腫瘍の化学療法に関する実験的研究 (XIV):吉田肉腫少数細胞に対するナイトロミンの抑制能力試験 (3) (1956)
  • 石館 守三 ID: 9000392751287

    Iatrochemical Institute of the Pharmacological Research Foundation (1956年 CiNii収録論文より)

    CiNii収録論文: 1件

    • 71. 吉田肉腫を用いた悪性腫瘍の化学療法に関する実験的研究 (XV) 佳外最少有効量 (1956)
  • 石館 守三 ID: 9000392751262

    Iatrochemical Institute of Pharmacological Research Foundation (1956年 CiNii収録論文より)

    CiNii収録論文: 1件

    • 68. 吉田肉腫を用いた悪性腫瘍の化学療法に関する実験的研究 (XII):スルフオン酸エステル類の制癌作用 (1956)
  • 石館 守三 ID: 9000392750742

    Pharmaceutical Institute, Medical Faculty, University of Tokyo (1956年 CiNii収録論文より)

    CiNii収録論文: 1件

    • III. シンポジウム「癌の化学療法」:癌化学療法剤 (合成) の作用機序 (1956)
  • 石館 守三 ID: 9000392747134

    薬理研究会研究所 (1954年 CiNii収録論文より)

    CiNii収録論文: 1件

    • 191. 吉田肉腫を用いた悪性腫瘍の化学療法に関する実驗的研究 (1954)
  • 石館 守三 ID: 9000392746844

    Iatrochemical Institute of the Pharmacological Research Foundation (1954年 CiNii収録論文より)

    CiNii収録論文: 1件

    • 210. 吉田肉腫を用いた悪性腫瘍の化学療法に関する実験的研究 (1954)
  • 石館 守三 ID: 9000392746838

    薬理研究会研究所|東北大学病理学教室 (1954年 CiNii収録論文より)

    CiNii収録論文: 1件

    • 211. 吉田肉腫を用いた悪性腫瘍の化学療法に関する実験的研究 (VII) (1954)
  • 石館 守三 ID: 9000392746427

    Department of Pathology, Fukushima Medical College, Fukushima, Sasaki Medical Institute|Iatrochemical Institute of Pharmacological Research Foundation (1957年 CiNii収録論文より)

    CiNii収録論文: 1件

    • 44. 吉田肉腫を用いた悪性腫瘍の化学療法に関する実験的研究 (XVI) (1957)
  • 石館 守三 ID: 9000392745563

    The Medical Institute of Sasaki Foundation|The latrochemical Institute of the Pharmacological Research Foundation (1956年 CiNii収録論文より)

    CiNii収録論文: 1件

    • 156. マウスのメチールコラントレン腫瘍形成に及ぼす Na glucuronate の影響 (予報) (1956)
  • 石館 守三 ID: 9000392744941

    The Medical Institute of Sasaki Foundation|The latrochemical Institute of the Pharmacological Research Foundation (1956年 CiNii収録論文より)

    CiNii収録論文: 1件

    • 156. マウスのメチールコラントレン腫瘍形成に及ぼす Na glucuronate の影響 (予報) (1956)
  • 石館 守三 ID: 9000392744246

    薬理研究会研究所 (1955年 CiNii収録論文より)

    CiNii収録論文: 1件

    • 196. 吉田肉腫を用いた悪性腫瘍の化学療法に関する実験的研究 (1955)
  • 石館 守三 ID: 9000392744241

    薬理研究会研究所 (1955年 CiNii収録論文より)

    CiNii収録論文: 1件

    • 195. 吉田肉腫を用いた悪性腫瘍の化学療法に関する実験的研究(X) (1955)
  • 石館 守三 ID: 9000392744125

    Iatrochemical Institute of the Pharmacological Research Foundation (1955年 CiNii収録論文より)

    CiNii収録論文: 1件

    • 194. 吉田肉腫を用いた悪性腫瘍の化学療法に関する実験的研究 (IX) (1955)
  • 石館 守三 ID: 9000392744089

    薬理研究会研究所 (1955年 CiNii収録論文より)

    CiNii収録論文: 1件

    • 193. 吉田肉腫を用いた悪性腫瘍の化学療法に関する実験的研究 (VIII) (1955)
  • 石館 守三 ID: 9000392743961

    薬理研究会研究所 (1954年 CiNii収録論文より)

    CiNii収録論文: 1件

    • 191. 吉田肉腫を用いた悪性腫瘍の化学療法に関する実驗的研究:(V) 被檢物質の治療的効果の比較判定について (1954)
  • 石館 守三 ID: 9000392742084

    Department of Pathology, Fukushima Medical College, Fukushima, Sasaki Medical Institute|Iatrochemical Institute of Pharmacological Research Foundation (1957年 CiNii収録論文より)

    CiNii収録論文: 1件

    • 44. 吉田肉腫を用いた悪性腫瘍の化学療法に関する実験的研究 (XVI):PAS陽性細胞出現率による Nitromin および同系誘導体の最小有効量の決定 (1957)
  • 石館 守三 ID: 9000392741153

    Iatrochemical Institute of the Pharmacological Research Foundation (1956年 CiNii収録論文より)

    CiNii収録論文: 1件

    • 71. 吉田肉腫を用いた悪性腫瘍の化学療法に関する実験的研究 (XV) 佳外最少有効量 (1956)
  • 石館 守三 ID: 9000392741148

    薬理研究会研究所 (1956年 CiNii収録論文より)

    CiNii収録論文: 1件

    • 70. 吉田肉腫を用いた悪性腫瘍の化学療法に関する実験的研究 (XIV) (1956)
  • 石館 守三 ID: 9000392741076

    Iatrochemical Institute of Pharmacological Research Foundation (1956年 CiNii収録論文より)

    CiNii収録論文: 1件

    • 68. 吉田肉腫を用いた悪性腫瘍の化学療法に関する実験的研究 (XII) (1956)
  • 石館 守三 ID: 9000392741071

    Iatrochemical Institute of Pharmacological Research Foundation (1956年 CiNii収録論文より)

    CiNii収録論文: 1件

    • 69. 吉田肉腫を用いた悪性腫瘍の化学療法に関する実験的研究 (XIII) (1956)
  • 石館 守三 ID: 9000392740677

    薬理研究会研究所 (1955年 CiNii収録論文より)

    CiNii収録論文: 1件

    • 193. 吉田肉腫を用いた悪性腫瘍の化学療法に関する実験的研究 (VIII):ナイトロゼン•マスタード誘導体の腹腔内有効残留時間の測定 (1955)
  • 石館 守三 ID: 9000392740668

    Iatrochemical Institute of the Pharmacological Research Foundation (1955年 CiNii収録論文より)

    CiNii収録論文: 1件

    • 194. 吉田肉腫を用いた悪性腫瘍の化学療法に関する実験的研究 (IX):新ナイトロゼンマスタードおよびそのN-オキサイドの誘導体の効果について (1955)
  • 石館 守三 ID: 9000392740663

    薬理研究会研究所 (1955年 CiNii収録論文より)

    CiNii収録論文: 1件

    • 195. 吉田肉腫を用いた悪性腫瘍の化学療法に関する実験的研究(X):吉田肉腫の少数細胞に対す 各種ナイトロゼンマスタード類の抑制能力試験 (2) (1955)
  • 石館 守三 ID: 9000392740632

    薬理研究会研究所 (1955年 CiNii収録論文より)

    CiNii収録論文: 1件

    • 196. 吉田肉腫を用いた悪性腫瘍の化学療法に関する実験的研究:(XI) キノン誘導体, 抗生物質, アルカロイド, 有機砒素化合物, その他の物質の効果 (1955)
  • 石館 守三 ID: 9000392740610

    Pharmaceutical Institute, Medical Faculty, University of Tokyo (1956年 CiNii収録論文より)

    CiNii収録論文: 1件

    • III. シンポジウム「癌の化学療法」 (1956)
  • 石館 守三 ID: 9000392740402

    薬理研究会研究所|東北大学病理学教室 (1954年 CiNii収録論文より)

    CiNii収録論文: 1件

    • 211. 吉田肉腫を用いた悪性腫瘍の化学療法に関する実験的研究 (VII):現在迄の無効物質の総括 (1954)
  • 石館 守三 ID: 9000392740258

    Iatrochemical Institute of the Pharmacological Research Foundation (1954年 CiNii収録論文より)

    CiNii収録論文: 1件

    • 210. 吉田肉腫を用いた悪性腫瘍の化学療法に関する実験的研究:(VI) N-bis-β-chloroethyl-β-Aminoacid と其誘導体の効果 (1954)
  • 石館 守三 ID: 9000392664375

    東京大学医学部薬学科 (1956年 CiNii収録論文より)

    CiNii収録論文: 1件

    • 放射性ストロンチウムの排泄に及ぼすロジゾン酸の影響 (1956)
  • 石館 守三 ID: 9000392663666

    CiNii収録論文: 1件

    • L-グロン酸誘導体の研究(第1報) : Mono-およびDi-O-benzylidene-L-gulonolactoneの構造 (1966)
  • 石館 守三 ID: 9000392662919

    東京大学医学部薬学科 (1956年 CiNii収録論文より)

    CiNii収録論文: 1件

    • Xanthine及び関係化合物の研究 (第3報):4-Amino-5-phenylazouracil及び5-Phenylazobarbituric AcidのN-メチル誘導体について (1956)
  • 石館 守三 ID: 9000392662823

    東京大学医学部薬学科 (1956年 CiNii収録論文より)

    CiNii収録論文: 1件

    • トランス-π-オキソ樟脳並びに他アルデヒド類とチオール体とめ反応 (1956)
  • 石館 守三 ID: 9000392656619

    東京大学薬学部 (1962年 CiNii収録論文より)

    CiNii収録論文: 1件

    • Aryl β-D-Glucofuranosiduronic Acid Lactoneの合成と安定度の研究 (1962)
  • 石館 守三 ID: 9000392655930

    東京生化学研究所 (1965年 CiNii収録論文より)

    CiNii収録論文: 1件

    • <i>Gibberella saubinetti</i>によるDehydroepiandrosterone, Progesterone, DesoxycorticosteroneおよびTestosteroneの変換 (1965)
  • 石館 守三 ID: 9000392655866

    東京大学医学部薬学科 (1957年 CiNii収録論文より)

    CiNii収録論文: 1件

    • 位相補償法による透電率測定装置 (1957)
  • 石館 守三 ID: 9000392655847

    東京大学医学部薬学科 (1957年 CiNii収録論文より)

    CiNii収録論文: 1件

    • β-ジケトンーウラニルキレート化合物の研究 (第1報) (1957)
  • 石館 守三 ID: 9000392655121

    東京大学薬学部 (1959年 CiNii収録論文より)

    CiNii収録論文: 1件

    • グルクロン酸定量法の研究 (第2報):陰イオン交換樹脂を使用するグルクロン酸およびグルクロナイドの分離定量 (1959)
  • 石館 守三 ID: 9000392654920

    東京大学医学部薬学科 (1957年 CiNii収録論文より)

    CiNii収録論文: 1件

    • N-Bis(2-chloroethyl)amino Acid金属キレート化合物について (1957)
  • 石館 守三 ID: 9000392654845

    東京大学医学部薬学科 (1957年 CiNii収録論文より)

    CiNii収録論文: 1件

    • 鈴蘭成分の研究 (第1報):Convallatoxinの分離 (1957)
  • 石館 守三 ID: 9000392654108

    東大藥學科藥品分析學教室 (1947年 CiNii収録論文より)

    CiNii収録論文: 1件

    • 第二報 溶血蛋白沈降及毒性試驗に就いて:長鎖アルキルアミン鹽基の研究 (1947)
  • 石館 守三 ID: 9000392654093

    東大藥學科藥品分析學教室 (1947年 CiNii収録論文より)

    CiNii収録論文: 1件

    • 第一報 殺菌力の比較:長鎖アルキルアミン鹽基の研究 (1947)
  • 石館 守三 ID: 9000392653906

    東京帝國大学藥学科藥品分析化学教室 (1947年 CiNii収録論文より)

    CiNii収録論文: 1件

    • 本州産夾竹桃 (Nerium odorum, <i>Soland</i>) 葉の強心性成分の研究 (1947)
  • 石館 守三 ID: 9000392653887

    東京大学藥学科藥品分析化学教室 (1947年 CiNii収録論文より)

    CiNii収録論文: 1件

    • スルフオンアミド體の互變異性の實例に就いて (1947)
  • 石館 守三 ID: 9000392653165

    東京大学医学部薬学科 (1953年 CiNii収録論文より)

    CiNii収録論文: 1件

    • <i>p</i>-アミノメチルフェニルメチルスルホンとサルファ剤の塩に就いて (1953)
  • 石館 守三 ID: 9000392652081

    東京大学薬学科 (1952年 CiNii収録論文より)

    CiNii収録論文: 1件

    • Tetrabromophenolphthalein Ethyl Esterを用いる蛋白質の微量定量法 (1952)
  • 石館 守三 ID: 9000392650126

    千葉大学薬学部 (1951年 CiNii収録論文より)

    CiNii収録論文: 1件

    • 無機ペーパークロマトグラフ法の研究 第1報:第5属のペーパークロマト分離及びその機構について (1951)
  • 石館 守三 ID: 9000392649344

    東京大学医学部薬学科 (1953年 CiNii収録論文より)

    CiNii収録論文: 1件

    • つばき実のサポニンの研究 (第1報):Camellia-saponinの分離とその構成 (1953)
  • 石館 守三 ID: 9000392649105

    東京大学医学部薬学科 (1953年 CiNii収録論文より)

    CiNii収録論文: 1件

    • 高周波容量分析 (第7報):非水溶液中の滴定 その1. 有機酸類の滴定 (弱酸の滴定) (1953)
  • 石館 守三 ID: 9000392648704

    東京大學藥學科 (1949年 CiNii収録論文より)

    CiNii収録論文: 1件

    • 結核及癩に對する化學療法劑の現状 (1949)
  • 石館 守三 ID: 9000392648487

    東京大學醫學部藥學科|立地自然科學研究所 (1949年 CiNii収録論文より)

    CiNii収録論文: 1件

    • スルフアミン型化合物の特異性の問題に就て (第4報):スルフアニルアミド等配體と<i>p</i>-アミノ安息香酸との拮抗 (1949)
  • 石館 守三 ID: 9000392648425

    東京大學醫學部藥學科 (1949年 CiNii収録論文より)

    CiNii収録論文: 1件

    • スルフアミン型化合物の特異性の問題に就て (第1報):スルフアニルアミド等配體の抗菌性 (1949)
  • 石館 守三 ID: 9000392648423

    東京大學醫學部藥學科|立地自然科學研究所 (1949年 CiNii収録論文より)

    CiNii収録論文: 1件

    • スルフアミン型化合物の特異性の問題に就て (第2報):<i>p</i>-アミノ安息香酸等配體の抗菌性 (1949)
  • 石館 守三 ID: 9000392648421

    東京大學醫學部藥學科|立地自然科學研究所 (1949年 CiNii収録論文より)

    CiNii収録論文: 1件

    • スルフアミン型化合物の特異性の問題に就て (第3報):<i>p</i>-アミノ安息香酸とその等配體類との拮抗 (1949)
  • 石館 守三 ID: 9000392647826

    東京大学医学部薬学科 (1954年 CiNii収録論文より)

    CiNii収録論文: 1件

    • グルクロン酸の定量法の研究 (第1報):4,4´-Diaminodiphenyl Sulfoneによるグルクロン酸の比色定量 (1954)
  • 石館 守三 ID: 9000392647737

    東京大学医学部薬学科 (1954年 CiNii収録論文より)

    CiNii収録論文: 1件

    • つばき実のサポニンの研究 (第2報):サポゲノールの誘導体 (1954)
  • 石館 守三 ID: 9000392647717

    東京大學醫學部藥學科分析化學教室 (1949年 CiNii収録論文より)

    CiNii収録論文: 1件

    • 納豆菌の産生する抗菌性物質に就て (豫報) (1949)
  • 石館 守三 ID: 9000392647088

    東京大学医学部薬学科 (1954年 CiNii収録論文より)

    CiNii収録論文: 1件

    • 高周波分析 (第11報):透電率, 透電体損及び伝導度の測定とその応用 その1 (1954)
  • 石館 守三 ID: 9000392646495

    Pharmaceutical Institute, Medical Faculty, University of Tokyo (1952年 CiNii収録論文より)

    CiNii収録論文: 1件

    • 抗酸性菌に対する化学療法剤の研究 第2報:<i>p</i>-Aminophenyl ω-Alcoxyethyl Etherの抗菌作用 (1952)
  • 石館 守三 ID: 9000392646349

    東京大学医学部薬学科 (1954年 CiNii収録論文より)

    CiNii収録論文: 1件

    • メチルアミンの一新合成法 (1954)
  • 石館 守三 ID: 9000392646107

    東京大学医学部薬学科 (1953年 CiNii収録論文より)

    CiNii収録論文: 1件

    • 高周波容量分析 (第6報):局方アルカロイドを主とする有機弱塩基のアルカリ滴定 (1953)
  • 石館 守三 ID: 9000392645232

    東京大学薬学科 (1950年 CiNii収録論文より)

    CiNii収録論文: 1件

    • <i>Nerium odorum</i>葉の成分研究 (第2報):オレアンドリンの分離 (1950)
  • 石館 守三 ID: 9000392645212

    東京大学医学部薬学科 (1954年 CiNii収録論文より)

    CiNii収録論文: 1件

    • Xanthine及び関係化合物の研究 (第1報):4-Iminovioluric AcidよりXanthineの合成に就いて (1954)
  • 石館 守三 ID: 9000392645030

    東京大学医学部薬学科 (1952年 CiNii収録論文より)

    CiNii収録論文: 1件

    • 抗酸性菌に対する化学療法剤の研究 第4報:パラアミノフェニルアルキルースルホン並びにエーテル型化合物の合成と其等の抗菌性 (1952)
  • 石館 守三 ID: 9000392644650

    東京大学医学部薬学科 (1950年 CiNii収録論文より)

    CiNii収録論文: 1件

    • 定性試薬としてのNitroprussid及Pentacyanoamminferroatの反應機構と二三の新應用に就いて (1950)
  • 石館 守三 ID: 9000392643686

    東京大学医学部薬学科 (1952年 CiNii収録論文より)

    CiNii収録論文: 1件

    • 茶実中のサポニンの研究 (第1報):Thea-saponin及びThea-prosapogenolに就いて (1952)
  • 石館 守三 ID: 9000392642180

    東京大学医学部薬学科 (1955年 CiNii収録論文より)

    CiNii収録論文: 1件

    • 高周波分析 (第12報):透電率測定 その2 (1955)
  • 石館 守三 ID: 9000392066934

    CiNii収録論文: 1件

    • 酸ケ湯温泉綜合調査報告 (1954)
  • 石館 守三 ID: 9000254717914

    CiNii収録論文: 1件

    • The Synthesis on N-Methyl[<SUP>14</SUP>C]-bis(2-chloroethyl)amine N-Oxide and its Excretion in the Urine of Dog. (1960)
  • 石館 守三 ID: 9000254717911

    CiNii収録論文: 1件

    • Studies on Carcinostatic Substances. XXIII. Correlation between Anti-tumor and leucopenia-inducing Effects of Alkylating Agents (1960)
  • 石館 守三 ID: 9000254717908

    CiNii収録論文: 1件

    • Studies on Carcinostatic Substances. XXIV. Preparation of Diphenylphosphoric Acid Esters of N-Methyl-and N-Phenyl-bis(2-hydroxyethyl)amine and their Alkylating Activity. (1960)
  • 石館 守三 ID: 9000254717905

    CiNii収録論文: 1件

    • Studies on Carcinostatic Substances. XXVI. Preparation of Bis(2-chloroethyl)amine Derivatives and Related N-Oxides. (1960)
  • 石館 守三 ID: 9000254717880

    CiNii収録論文: 1件

    • Studies on Carcinostatic Substances. XXXII. : Acquired Resistance of Yoshida Sarcoma by Treatment with Derivatives of Nitrogen Mustard. (1960)
  • 石館 守三 ID: 9000254717820

    CiNii収録論文: 1件

    • Studies on Carcinostatic Substances. XXII. Screening Method for Antimitotic Substance using the in vitro-Cultured Yoshida Sarcoma Cells. (1959)
  • 石館 守三 ID: 9000254717654

    CiNii収録論文: 1件

    • 1, 1-Bis (2-chloroethyl) hydrazine and its Antitumor Activity (1959)
  • 石館 守三 ID: 9000254717462

    CiNii収録論文: 1件

    • Nonaqueous Polarography of Quinones. V. Half-wave Potentials of o-Quinones in Relation to Carcinogenesis of Polyaromatic Hydrocarbons. (1958)
  • 石館 守三 ID: 9000254717458

    CiNii収録論文: 1件

    • Structure of the Condensation product of Isonicotinylhydrazine and Sodium Glucuronate. (1958)
  • 石館 守三 ID: 9000254673111

    CiNii収録論文: 1件

    • Studies on the Glucaric Acid Pathway in the Metabolism of D-Glucuronic Acid in Mammals. III. Determination of D-Glucaric Acid in Serum, with Special Reference to Its Level after Administration of D-Glucuronolactone and D-Glucarolactones to Man (1969)
  • 石館 守三 ID: 9000254672842

    CiNii収録論文: 1件

    • Conversion of D-Mannuronolactone into D-Mannaric Acid in Mammalian Systems (1969)
  • 石館 守三 ID: 9000254672821

    CiNii収録論文: 1件

    • Studies on the Glucaric Acid Pathway in the Metabolism of D-Glucuronic Acid in Mammals. II. Excretion of D-Glucaric Acid in Urine after Administration of Several Monosaccharides and Their Derivatives to Mammals (1969)
  • 石館 守三 ID: 9000254670879

    CiNii収録論文: 1件

    • Metabolism of 4-Dimethylaminoazobenzene and Related Compounds. IV. Metabolites of o-Aminoazotoluene in Rat Bile. (1967)
  • 石館 守三 ID: 9000254670606

    CiNii収録論文: 1件

    • Metabolism of 4-Dimethylaminoazobenzene and Related Compounds. V. Quantitative Analysis of Biliary and Urinary Metabolites of 4-Dimethylaminoazobenzene in Rat. (1967)
  • 石館 守三 ID: 9000254670481

    CiNii収録論文: 1件

    • 3-Ketoglucuronic Acid. I. Synthesis of 3-Ketoglucuronic Acid (1966)
  • 石館 守三 ID: 9000254670478

    CiNii収録論文: 1件

    • 3-Ketoglucuronic Acid. II. Constitution and Chemical Properties of 3-Ketoglucuronic Acid (1966)
  • 石館 守三 ID: 9000254669931

    CiNii収録論文: 1件

    • A New Action of Anion Exchange Resins on the Lactone Ring of Some Carbohydrates (1965)
  • 石館 守三 ID: 9000254243853

    CiNii収録論文: 1件

    • Detection of β-Diketones with Uranyl Ion. (1960)
  • 石館 守三 ID: 9000254243850

    CiNii収録論文: 1件

    • Reaction of Amide Homologs. III. α-Acylamidoalkylation of 2, 4-Xylenol with Bisamides. (1960)
  • 石館 守三 ID: 9000254243693

    CiNii収録論文: 1件

    • Separatory Determination of Glucuronic Acid and Glucuronides in Biological Fluid by Ion-Exchange Resin. (1959)
  • 石館 守三 ID: 9000254243689

    CiNii収録論文: 1件

    • Studies on Carcinostatic Substances. XX. Studies on the Culture of Yoshida Sarcoma Cells in vitro. (1959)
  • 石館 守三 ID: 9000254210808

    CiNii収録論文: 1件

    • Studies on L-Gulonic Acid Derivatives. II. Benzoyl Migration in Derivatives of D-Glucitol (1968)
  • 石館 守三 ID: 9000254210805

    CiNii収録論文: 1件

    • Studies on L-Gulonic Acid Derivatives. III. Synthesis of Benzyl 2, 4, 5, 6-Tetra-O-benzyl-L-gulonate and Its Oxidation (1968)
  • 石館 守三 ID: 9000254209790

    CiNii収録論文: 1件

    • Synthesis of Amino Sugar Containing Disaccharides. The Synthesis of Hyalobiuronic Acid and Chondrosine (1966)
  • 石館 守三 ID: 9000254209341

    CiNii収録論文: 1件

    • Synthesis of 3-Keto-D-glucuronic Acid (1965)
  • 石館 守三 ID: 9000254208954

    CiNii収録論文: 1件

    • Carcinostatic Methanesulfonic Acid Esters of Nitrogen Mustard Analogs (1963)
  • 石館 守三 ID: 9000254208930

    CiNii収録論文: 1件

    • A New Reductone derived from D-Glucuronolatone, 3-Keto-4, 5-dideoxy-trans-4, 5-dehydroglucuronic Acid (1963)
  • 1 / 2
ページトップへ