Search Results1-11 of  11

  • 神崎 健仁 ID: 9000240049179

    帝京大学医学部附属病院内科 (2012 from CiNii)

    Articles in CiNii:1

    • P1-035  修飾自己抗原を用いた自己反応性B細胞を標的とする選択的自己免疫疾患治療法の開発 (2012)
  • 神崎 健仁 ID: 9000240049336

    帝京大学医学部附属病院 内科 (2012 from CiNii)

    Articles in CiNii:1

    • P1-014  全身性自己免疫制御における自己反応性T細胞の新たな分化経路の解明 (2012)
  • 神崎 健仁 ID: 9000240049594

    帝京大学医学部付属病院 内科 (2012 from CiNii)

    Articles in CiNii:1

    • W5-2  Lymphopenia-induced proliferation (LIP) triggers the development of follicular helper T (T<sub>FH</sub>) cells which have a distinctive ontogeny and a critical role in aberrant B cell responses (2012)
  • 神崎 健仁 ID: 9000242075557

    山梨県立中央病院 内科 (2013 from CiNii)

    Articles in CiNii:1

    • P6-03  修飾自己抗原テトラマーを用いた特異的B細胞除去による関節炎モデルマウスの治療 (2013)
  • 神崎 健仁 ID: 9000242075805

    山梨県立中央病院 内科 (2013 from CiNii)

    Articles in CiNii:1

    • P3-08  腸内細菌はLymphopenia-Induced Autoimmunityにおける抗核抗体産生を誘導する (2013)
  • 神崎 健仁 ID: 9000242076241

    山梨県立中央病院 内科 (2013 from CiNii)

    Articles in CiNii:1

    • W1-5  腸内細菌はLymphopenia-Induced Autoimmunityにおける抗核抗体産生を誘導する (2013)
  • 神崎 健仁 ID: 9000345401806

    山梨県立中央病院 内科 (2016 from CiNii)

    Articles in CiNii:1

    • P2-17 Lymphopenia-induced autoimmunityマウスモデルの病態形成におけるNETsの関与 (2016)
  • KANZAKI Takehito ID: 9000001994022

    Department of Internal Medicine, Yamanashi Prefectural Central Hospital (2007 from CiNii)

    Articles in CiNii:1

    • A Case of Polyarteritis Nodosa Which was Able to Diagnose with Angiography of a Hemorrhagic Shock by Perirenal Hematoma (2007)
  • Kanzaki Takeyuki ID: 9000391772561

    東京大学医学部 アレルギー・リウマチ内科 (2011 from CiNii)

    Articles in CiNii:1

    • 自己反応性T細胞の新たな分化・制御経路についての検討 (2011)
  • Kanzaki Takeyuki ID: 9000391780100

    東京大学大学院 医学系研究科 アレルギーリウマチ学 (2009 from CiNii)

    Articles in CiNii:1

    • 全身性自己免疫マウスモデルを用いた抗核抗体制御機構の検討 (2009)
  • Kanzaki Takeyuki ID: 9000391780733

    東京大学医学部附属病院 アレルギー・リウマチ内科 (2008 from CiNii)

    Articles in CiNii:1

    • 関節リウマチ患者関節液におけるシトルリン化cellular fibronectinの同定 (2008)
Page Top