Search Results1-14 of  14

  • 福 典之 ID: 9000005840331

    独立行政法人国立健康・栄養研究所健康増進研究部 (2004 from CiNii)

    Articles in CiNii:2

    • 走運動および水泳運動トレーニングが大腸におけるDMH誘発前がん細胞 (ACF) 数に及ぼす影響(トレーニング, 第59回日本体力医学会大会) (2004)
    • 044S20303 自発走及びトレッドミル走トレーニングがDMH誘発大腸前がん細胞(ACF)発現数に及ぼす影響(04.運動生理学,一般研究発表) (2004)
  • 福 典之 ID: 9000010441602

    Articles in CiNii:3

    • 大腸がん (特集 生活習慣病の発症機序と身体活動・運動) (2007)
    • 運動能力を引き出す遺伝と多様性の科学(1)遺伝子多型とは (2011)
    • 運動能力を引き出す遺伝と多様性の科学(9)運動能力に関連する遺伝子多型研究の現状と課題 (2011)
  • 福 典之 ID: 9000015074381

    Articles in CiNii:2

    • 高C02吸入が糖負荷後の血糖値に及ぼす影響 (2001)
    • エリート陸上競技長距離走者におけるミトコンドリアATP8/6遺伝子の一塩基多型 (2002)
  • 福 典之 ID: 9000380133172

    Articles in CiNii:8

    • 順天堂大学体格体力累加測定研究プロジェクト(J-Fit⁺)の開始にあたって (2017)
    • A cumulative study on physical fitness at Juntendo University in 2017 (2018)
    • 生活習慣病や長寿に対するmtDNA由来新規ペプチドの日本人特異的配列の影響 (2018)
  • 福 典之 ID: 9000380482585

    Articles in CiNii:1

    • テロメアと身体活動 : 最新のレビュー (特集 社会と共創するスポーツ科学研究の展開(2)) (2018)
  • 福 典之 ID: 9000380485701

    Articles in CiNii:1

    • 基礎体力の遺伝率と遺伝子多型 (特集 スポーツパフォーマンスと遺伝) (2017)
  • 福 典之 ID: 9000399336530

    Articles in CiNii:1

    • 子どもの体格や運動能力の発育発達におよぼす遺伝の影響 (特集 発育発達と多様性・格差) (2018)
  • 福 典之 ID: 9000404327244

    Articles in CiNii:1

    • A cumulative study on physical fitness at Juntendo University in 2018 (2019)
  • 福 典之 ID: 9000404487483

    Articles in CiNii:1

    • 遺伝情報を考慮したスポーツ傷害の予防プログラム確立への貢献に期待! 筋損傷のリスクに関連する遺伝要因とは (2018)
  • 福 典之 ID: 9000406047608

    順天堂大学大学院スポーツ健康科学研究科 (2020 from CiNii)

    Articles in CiNii:1

    • Symposium19-3 (2020)
  • FUKU NORIYUKI ID: 1000040392526

    東京都健康長寿医療センター研究所 老化制御研究チーム 健康長寿ゲノム探索 (2011 from CiNii)

    Articles in CiNii:28

    • Role of Nitric Oxide in Insulin Action in STZ-Induced Diabetic Rats-Use of the Euglycemic Clamp Technique- (2000)
    • 携帯型血中乳酸濃度測定器(ラクテートプロ ^<TM>)を用いた乳酸閾値(LT)測定の試み : 糖尿病運動処方作成における有用性 (2000)
    • Mitochondrial DNA polymorphisms associated with longevity (2004)
  • Fuku Noriyuki ID: 9000002607224

    International Budo University (1998 from CiNii)

    Articles in CiNii:5

    • Factor affecting the differences of growth and development in rats : in case of sedentary or voluntarily running (1997)
    • 発育期の運動習慣がそれ以降の時期における運動機能にどのような影響を与えているか? : 発育期の運動習慣が身体に与える影響 (1998)
    • 516.糖負荷時血糖曲線に及ぼす高濃度CO_2吸入の影響 (1996)
  • Fuku Noriyuki ID: 9000019037041

    Articles in CiNii:8

    • 日本人エリートアスリートに関連する核およびミトコンドリア遺伝子多型 (2012)
    • 日本人の遺伝子からみたアスリートの体力 (日本女子体育大学附属基礎体力研究所 第21回公開研究フォーラム「2010 アスリートの体力を考える」) -- (シンポジウム : 専門領域や活動の現場からみたアスリートの体力) (2011)
    • 東アフリカ人の持久的運動能力を規定する遺伝要因ならびに環境要因 (第26回ランニング学会大会・プログラム報告) -- (シンポジウム 東アフリカランナーの強さの秘密を再考する) (2015)
  • Fuku Noriyuki ID: 9000256599784

    Department of Sports Medicine, Graduate School of Medicine, Nagoya University (2000 from CiNii)

    Articles in CiNii:1

    • Role of Nitric Oxide in Insulin Action in STZ-Induced Diabetic Rats. Use of the Euglycemic Clamp Technique.:Use of the Euglycemic Clamp Technique (2000)
Page Top