Search Results1-20 of  55

  • 1 / 3
  • 竹内 万彦 ID: 9000404483420

    Articles in CiNii:1

    • Surgical Approach to Mediastinal Goiter (2019)
  • 竹内 万彦 ID: 9000021540985

    Articles in CiNii:1

    • 第54群 アレルギー・免疫基礎 (2011)
  • 竹内 万彦 ID: 9000022016021

    中国白求恩医大 (1989 from CiNii)

    Articles in CiNii:1

    • 7.ネコ耳管閉鎖による滲出性中耳炎における定量的組織化学 (1989)
  • 竹内 万彦 ID: 9000022794765

    Articles in CiNii:1

    • 上気道における防御機構 (<特集>基礎 呼吸器における生体防御機構) (1998)
  • 竹内 万彦 ID: 9000022826709

    Articles in CiNii:1

    • 慢性副鼻腔炎粘膜のイオン輸送と貯留液の粘弾性 (1990)
  • 竹内 万彦 ID: 9000022850977

    Articles in CiNii:1

    • 各研究のトピックス : 気道粘液のレオロジー的性質とその役割 (1986)
  • 竹内 万彦 ID: 9000022853591

    Articles in CiNii:1

    • 小児滲出性中耳炎の粘液繊毛輸送機能 (1988)
  • 竹内 万彦 ID: 9000022951844

    Articles in CiNii:1

    • 吸引採取が鼻汁のレオロジー的性質に及ぼす影響 (1988)
  • 竹内 万彦 ID: 9000024060671

    Articles in CiNii:1

    • 鼻副鼻腔炎における真菌の病態への関与をどう考えるか? : アレルギーの立場から (2006)
  • 竹内 万彦 ID: 9000242145849

    Articles in CiNii:1

    • Local production of IgE (2013)
  • 竹内 万彦 ID: 9000248959836

    Articles in CiNii:1

    • Challenge QUIZ 貴方も名医(403) (2014)
  • 竹内 万彦 ID: 9000254295684

    三重大学医学部耳鼻咽喉科学教室 (1996 from CiNii)

    Articles in CiNii:1

    • The examination of therapy effect in the initial stage for sugi pollinosis of Pemilolast ( Alegysal tablet ). (1996)
  • 竹内 万彦 ID: 9000258226242

    Articles in CiNii:1

    • 司会の言葉 炎症細胞のトピックス (2013)
  • 竹内 万彦 ID: 9000283341453

    Articles in CiNii:1

    • 第6群 SAS (その他) (2009)
  • 竹内 万彦 ID: 9000283466690

    Articles in CiNii:1

    • 鼻副鼻腔粘膜の病態解明と制御:—TLRを中心に— (2009)
  • 竹内 万彦 ID: 9000283515402

    Articles in CiNii:1

    • 第52群 鼻副鼻腔基礎2 (2014)
  • 竹内 万彦 ID: 9000298889788

    Articles in CiNii:1

    • 線毛運動障害 : 軽症から重症まで (特集 小児呼吸器疾患をあなどるな!) -- (Doctor's delay : 診断の遅れを少なくするために) (2015)
  • 竹内 万彦 ID: 9000304617689

    Articles in CiNii:1

    • 鼻科領域の検査と処置の新展開 (2015)
  • 竹内 万彦 ID: 9000324640414

    Articles in CiNii:1

    • 第23群 嗅覚 (2016)
  • 竹内 万彦 ID: 9000329425093

    Articles in CiNii:1

    • 学会印象記(No.111)第34回 日本耳鼻咽喉科免疫アレルギー学会を開催して (2016)
  • 1 / 3
Page Top