Search Results1-15 of  15

  • 竹内 俊貴 ID: 9000241655526

    Articles in CiNii:1

    • Externalization of numerical integration process in solving arithmetic word problem (2013)
  • 竹内 俊貴 ID: 9000242760738

    Articles in CiNii:1

    • Externalization Support of Integration Process in Solving Arithmetic Word Problems with Heuristic Methods (2014)
  • 竹内 俊貴 ID: 9000248961120

    Articles in CiNii:1

    • Diagnosis Function of Arithmetic Triangle Block as Externalization of Integration Process of Numerical Relation in Solving Arithmetic Word Problems (2014)
  • 竹内 俊貴 ID: 9000250175184

    Articles in CiNii:1

    • Induction of Drivers by Presenting Future Traffic on an Expressway (2014)
  • 竹内 俊貴 ID: 9000360546523

    Articles in CiNii:1

    • 九州国立博物館における文化財情報システムの導入と活用 (2016)
  • 竹内 俊貴 ID: 9000366504648

    Articles in CiNii:1

    • 2017年度JADS年次大会 公募研究発表会に参加して (2017)
  • 竹内 俊貴 ID: 9000397651020

    Articles in CiNii:1

    • 文化財情報システムを活用したウェブサイトでの情報発信 : 業務負担軽減と博物館内における情報共有 (2017)
  • 竹内 俊貴 ID: 9000397663465

    東京大学大学院 情報理工学系研究科 (2017 from CiNii)

    Articles in CiNii:1

    • 内発的動機付けに基づいた高速道路運転行動の誘発 (2017)
  • 竹内 俊貴 ID: 9000397677358

    東京大学大学院 学際情報学府 (2014 from CiNii)

    Articles in CiNii:1

    • 高速道路における運転行動の未来予測提示によるドライバの行動誘発 (2014)
  • 竹内 俊貴 ID: 9000397678998

    東京大学大学院 学際情報学府 (2014 from CiNii)

    Articles in CiNii:1

    • サイバネティックシミュレーション: 社会システムを最適化するための行動誘発技術 (2014)
  • 竹内 俊貴 ID: 9000397680773

    広島大学大学院工学研究科 (2014 from CiNii)

    Articles in CiNii:1

    • 算数文章題を対象とした数量関係的統合過程の外化支援のための構造診断機能の設計・開発 (2014)
  • 竹内 俊貴 ID: 9000404299376

    Articles in CiNii:1

    • 置き換えモデルによるScalaの実行過程の可視化 (2017)
  • 竹内 俊貴 ID: 9000404331645

    Articles in CiNii:1

    • 題箋管理システムとその構築に係る検討過程について (2018)
  • 竹内 俊貴 ID: 9000404468903

    Articles in CiNii:1

    • 2019年度JADS年次大会 シンポジウム シンポジウム「アート・ドキュメンテーションとデータベースとの関係を探る : 知の蓄積と共有化のために」参加報告 (2019)
  • TAKEUCHI Toshiki ID: 9000017113979

    Articles in CiNii:19

    • Mealtime communication support by voice rate feedback (2011)
    • Task Management by Predicting Future Progress using Personal Lifelog (2012)
    • Prediction and Visualization of Future Expenditure with Logging and Analyzing Receipts (2010)
Page Top