Search Results1-17 of  17

  • 荒川 謙二 ID: 9000003942651

    新潟大第一内科 (1984 from CiNii)

    Articles in CiNii:1

    • 34) 僧帽弁狭窄症に左房血栓と消費性凝固障害を合併した1症例 : 日本循環器学会第108回関東甲信越地方会 (1984)
  • 荒川 謙二 ID: 9000310001348

    Articles in CiNii:2

    • 4) 閉塞性黄疸をきたした十二指腸癌の1例(一般演題, 第229回新潟外科集談会) (1990)
    • 5) 十二指腸カルチノイドの1例(I.一般演題, 第230回新潟外科集談会) (1990)
  • 荒川 謙二 ID: 9000311496053

    Articles in CiNii:1

    • 6) 経時的な内視鏡観察をし得たIIc+IIa型進行胃癌(一般演題, 第51回新潟消化器病研究会) (1990)
  • 荒川 謙二 ID: 9000313202611

    Articles in CiNii:1

    • 12. 肝細胞癌患者のLAK活性に関する基礎的検討 (I.一般演題, 第12回リバーカンファレンス総会) (1987)
  • 荒川 謙二 ID: 9000313202658

    Articles in CiNii:1

    • 11. 肝疾患におけるIgA測定の意義 (I.一般演題, 第12回リバーカンファレンス総会) (1987)
  • 荒川 謙二 ID: 9000313618059

    Articles in CiNii:2

    • 10) 肝細胞癌に対する養子免疫療法(一般演題, 第46回新潟消化器病研究会) (1987)
    • 24)12回のTAEにより5年4カ月生存している多結節型肝細胞癌の1例(I.一般演題, 第57回新潟消化器病研究会) (1993)
  • 荒川 謙二 ID: 9000315685772

    Articles in CiNii:1

    • 11) 胆管進展を伴った胆嚢癌の1例(第9回新潟胆道疾患研究会総会) (1991)
  • 荒川 謙二 ID: 9000317159506

    Articles in CiNii:1

    • 5) 内視鏡的制癌剤油脂Emulsion局注療法が極めて有効であった胃進行癌の1例(一般演題, 第53回新潟消化器病研究会) (1991)
  • 荒川 謙二 ID: 9000318573830

    Articles in CiNii:1

    • 6) インターロイキン2および養子免疫法が奏効した肝細胞癌の1例(一般演題, 第13回リバーカンファレンス総会) (1988)
  • 荒川 謙二 ID: 9000318573835

    Articles in CiNii:1

    • 3) 食道静脈瘤に対する β-blocker 内服療法(シンポジウム「食道静脈瘤の診断と治療」, 第13回リバーカンファレンス総会) (1988)
  • 荒川 謙二 ID: 9000347122579

    新潟大学第3内科 (1985 from CiNii)

    Articles in CiNii:1

    • 原発性胆汁性肝硬変患者末梢血におけるOKT11ヒストグラムのflat patternについて (1985)
  • 荒川 謙二 ID: 9000347123329

    新潟大学第3内科 (1988 from CiNii)

    Articles in CiNii:1

    • 肝細胞癌に対するTAE療法の末梢血マクロファージTNF産生能に及ぼす影響 (1988)
  • 荒川 謙二 ID: 9000347123505

    新潟大学第3内科 (1988 from CiNii)

    Articles in CiNii:1

    • 肝疾患におけるコラゲナーゼインヒビターの臨床的意義 (1988)
  • 荒川 謙二 ID: 9000347123583

    新潟大学第3内科 (1987 from CiNii)

    Articles in CiNii:1

    • ELISAによる抗糸粒体抗体亜型anti-M8の測定 (1987)
  • ARAKAWA Kenji ID: 9000021289273

    Thrid Department of Internal Medicine, Niigata University, School of Medicine (1989 from CiNii)

    Articles in CiNii:1

    • An immunological and clinacal evaluation of combinated TAE-LAK adoptive immunotherapy. (1989)
  • ARAKAWA Kenji ID: 9000021414915

    IIIrd Department of Internal Medicine, Niigata University, School of Medicine (1988 from CiNii)

    Articles in CiNii:1

    • Clinical evaluation of serum laminin and type IV collagen peptide on hepatocellular carcinoma. Its relationship to portal invasion.:Its relationship to portal invasion (1988)
  • ARAKAWA Kenji ID: 9000021489120

    The Thired Deaprtment of Internal Medicine, Niigata University, School of Medicine (1988 from CiNii)

    Articles in CiNii:1

    • Study of immunological parameters after TAE therapy against hepatocellular carcinoma. (1988)
Page Top