Search Results1-7 of  7

  • 西尾 信博 ID: 9000003482359

    静岡済生会総合病院小児科 (2001 from CiNii)

    Articles in CiNii:1

    • 29. 右傍十二指腸ヘルニアの 1 例(第 34 回日本小児外科学会東海地方会) (2001)
  • 西尾 信博 ID: 9000018885200

    Articles in CiNii:1

    • Identical twins with X-linked liver phosphorylase-b kinase deficiency diagnosed during follow-up for mild hepatomegaly and hepatic dysfunction (2012)
  • 西尾 信博 ID: 9000364875879

    名古屋大学大学院医学系研究科小児科 (2006 from CiNii)

    Articles in CiNii:7

    • 24OO3-4 神経芽細胞腫にみられるミッドカイン遺伝子の高発現と微小残存腫瘍検出法への応用(口演「NBL」,第22回日本小児がん学会 第48回日本小児血液学会 第4回日本小児がん看護研究会 同時期開催) (2006)
    • 26HO2-2 小児再生不良性貧血患者における骨髄間葉系幹細胞と間質細胞の免疫抑制能の検討(口演「再生不良性貧血・MDS」,第22回日本小児がん学会 第48回日本小児血液学会 第4回日本小児がん看護研究会 同時期開催) (2006)
    • 26HP12-1 Diamond-Blackfan貧血から骨髄異形成症候群へ移行した1例(ポスター MDS,第22回日本小児がん学会 第48回日本小児血液学会 第4回日本小児がん看護研究会 同時期開催) (2006)
  • 西尾 信博 ID: 9000364906671

    名古屋大学大学院医学系研究科小児科学 (2010 from CiNii)

    Articles in CiNii:13

    • Retrospecitve analysis of 70 cases of Transient Abnormal Myelopoiesis with Down syndrome : risk stratification system by Gestational age and WBC count (2007)
    • Splenomegaly (2007)
    • 1.マススクリーニングで発見され長期無治療経過観察後,腫瘍の進行を認めた神経芽腫の1例(【III】一般演題,第52回東海小児がん研究会,研究会) (2009)
  • NISHIO Nobuhiro ID: 9000003460283

    Department of Hematology:Department of Oncology (2006 from CiNii)

    Articles in CiNii:17

    • Histological study and CT imaging of Wilms tumor after chemotherapy (2004)
    • 4.小児血液疾患における脾摘出術の適応と役割 : 自験58例の解析結果より(第16回日本小児脾臓研究会) (2003)
    • 14.Pleuropulmonary blastomaの2例(主題(肺・気管支腫瘍)2, 第15回日本小児呼吸器外科研究会) (2005)
  • NISHIO Nobuhiro ID: 9000345434665

    Center for Advanced Medicine and Clinical Research, Nagoya University Hospital (2016 from CiNii)

    Articles in CiNii:1

    • Regulation of adoptive immunotherapy (2016)
  • NISHIO Nobuhiro ID: 9000367850223

    Center for Advanced Medicine and Clinical Research/Department of Pediatrics, Nagoya University Hospital (2017 from CiNii)

    Articles in CiNii:1

    • Allogeneic hematopoietic stem cell transplantation using ATG: prophylaxis and treatment (2017)
Page Top