Search Results1-12 of  12

  • 越川 一誠 ID: 9000399404228

    Articles in CiNii:1

    • 01P2-089 整形外科病棟における電子カルテを用いた薬剤管理指導業務の標準化・レベルアップ・効率化を目指した取り組み(服薬指導(入院・外来),医療薬学の扉は開かれた) (2006)
  • 越川 一誠 ID: 9000399407651

    Articles in CiNii:1

    • 29-P1-51 オキサゾリジノン系抗菌薬リネゾリドの当院における使用状況 : 今後の適正使用に向けて(感染制御・ICT,社会の期待に応える医療薬学を) (2007)
  • 越川 一誠 ID: 9000399421356

    Articles in CiNii:1

    • 21-P2-311 呼吸器内科病棟における癌の痛みと麻薬性鎮痛薬についての患者向けパンフレットの作成とその評価(がん薬物療法(緩和ケア),来るべき時代への道を拓く) (2008)
  • 越川 一誠 ID: 9000399421882

    Articles in CiNii:1

    • 21-P3-446 当院におけるリネゾリドの使用状況と副作用発現調査(感染対策・ICT,来るべき時代への道を拓く) (2008)
  • 越川 一誠 ID: 9000399425994

    Articles in CiNii:1

    • P1-178 シスプラチン投与患者の悪心及び嘔吐に対する制吐剤使用の実態調査とその評価(一般演題 ポスター発表,がん薬物療法(副作用対策),医療薬学の創る未来 科学と臨床の融合) (2009)
  • 越川 一誠 ID: 9000399442675

    Articles in CiNii:1

    • P-0168 カルボプラチン投与患者における好中球及び血小板減少のリスク因子の検討(一般演題 ポスター発表,がん薬物療法(副作用対策),Enjoy Pharmacists' Lifestyles) (2011)
  • 越川 一誠 ID: 9000399454556

    Articles in CiNii:1

    • P1-156 カルボプラチンレジメンを使用したIV期非小細胞肺癌患者における栄養状態と予後の関連性の検討(がん薬物療法(制吐支持療法),ポスター,一般演題,岐路に立つ医療~千年紀の目覚め~よみがえれ!ニッポン!薬の改革は我らが手で!) (2012)
  • 越川 一誠 ID: 9000399466649

    Articles in CiNii:1

    • 土-P3-420 進行期肺癌患者における化学療法中の成分栄養剤を用いた栄養介入効果に関する検討(がん薬物療法(制吐支持療法),ポスター発表,一般演題,再興、再考、創ろう最高の医療の未来) (2013)
  • 越川 一誠 ID: 9000399483015

    Articles in CiNii:1

    • 28-P4PM-217 薬学部5年生の製剤・注射室実習における実習成果の確認と今後の課題(薬学教育(実務実習),一般演題(ポスター),新時代を拓く医療薬学フロンティア) (2014)
  • 越川 一誠 ID: 9000399487005

    Articles in CiNii:1

    • P0138-22-AM NICU・GCUにおける薬学的管理の実施と評価(ハイケアユニット業務(ICU・CCU・SCU・救急等),ポスター発表,一般演題,医療薬学の進歩と未来-次の四半世紀に向けて-) (2015)
  • 越川 一誠 ID: 9000399503307

    Articles in CiNii:1

    • P-21 高血圧治療薬ロサルタンによる尿酸低下作用の臨床的有用性の検討 (2001)
  • KOSHIKAWA Issei ID: 9000002748749

    Articles in CiNii:3

    • Investigation into Renal Disorders Caused by Cisplatin and Evaluation of the Necessity of Urine Collection (2018)
    • Clinical Usefulness of Losartan, an Angiotensin II Receptor Antagonist with a Uricosuric Effect, and the Influence of Aspirin on the Effect in Hypertensive Patients with Hyperuricemia (2003)
    • A Study of the Predictive Method of 24-Hour Creatinine Clearance in Calculating the Appropriate Dosage of Carboplatin (2008)
Page Top