Search Results1-20 of  37

  • 1 / 2
  • 野村 大成 ID: 9000002917634

    大阪大学放射線基礎医学 (2000 from CiNii)

    Articles in CiNii:20

    • 79 Scid マウスを用いたヒト大腸 polyp-cancer sequence 研究システムの確立(<特集>第41回日本消化器外科学会総会) (1993)
    • 368 迅速、簡便、高感度 "Cold-SSCP" 法による日本人胃癌における p53 遺伝子の解析(<特集>第43回日本消化器外科学会総会) (1994)
    • 示-297 インスリノーマにおける癌抑制遺伝子 p53 遺伝子変異の解析(<特集>第45回日本消化器外科学会総会) (1995)
  • 野村 大成 ID: 9000004681136

    大阪大学医癌研 (1973 from CiNii)

    Articles in CiNii:1

    • マウス胎児肺のウレタン感受性 (1973)
  • 野村 大成 ID: 9000007154942

    Articles in CiNii:1

    • 胎内被曝と癌--映画「夢千代日記」より--胎児期放射線被曝による潜在性発癌損傷 (1990)
  • 野村 大成 ID: 9000007275276

    Articles in CiNii:3

    • 放射線の次世代への影響 (1993)
    • 癌の遺伝的要因--癌化における突然変異の重要性 (1987)
    • 発癌因子の垂直伝達(綜説シリ-ズ--現代医学の焦点-53-) (1984)
  • 野村 大成 ID: 9000007278695

    Articles in CiNii:2

    • がんに挑む-21-次世代にがん突然変異起こす放射線被曝,長期間のマウスの実験で実証された (1988)
    • 宇宙生活のがん対策を忘れていないか (1990)
  • 野村 大成 ID: 9000007400431

    Articles in CiNii:1

    • 放射線被曝と継世代発ガン (原発論争<特集>) (1988)
  • 野村 大成 ID: 9000007676764

    Articles in CiNii:1

    • 検証 放射能の遺伝的障害 (日本の原発30年目とこれから<特集>) (1988)
  • 野村 大成 ID: 9000009822660

    Articles in CiNii:1

    • 低用量放射線・化学物質影響の研究現場から (特集 環境病--医者の見方と患者の見方) (2004)
  • 野村 大成 ID: 9000016661820

    医薬基盤研・動物疾患モデル (2013 from CiNii)

    Articles in CiNii:5

    • マウス盲腸および結腸内容物の糖脂質 (2009)
    • 免疫不全 Scid マウス消化管の部位別糖脂質発現と乳酸菌の生息状況 (2010)
    • 消化管共生乳酸菌の糖脂質抗原の構造およびヒト血中抗体との反応 (2011)
  • 野村 大成 ID: 9000018941111

    Articles in CiNii:1

    • "Of Mice and Men"(生きとし生けるもの) (1998)
  • 野村 大成 ID: 9000018975956

    Articles in CiNii:1

    • 安全の哲学 : 良心、良識 (特集 3・11と私 : 東日本大震災で考えたこと) (2012)
  • 野村 大成 ID: 9000019081254

    Articles in CiNii:1

    • 野村大成・大阪大学名誉教授に放射能の危険性をインタビュー 孫以降の世代にもガンを起こす (2012)
  • 野村 大成 ID: 9000238935384

    Articles in CiNii:1

    • Super-SCID マウスを用いたヒト前立腺がんの治療効果と安全性評価システムの確立 (2013)
  • 野村 大成 ID: 9000287356463

    Articles in CiNii:1

    • 世界一の研究者は、フクシマをどう見ているか 放射線の次世代への影響が心配 : 野村大成・大阪大学名誉教授にインタビュー (原発事故から5年目 放射能汚染〈特集号〉 人への影響と対策) (2015)
  • 野村 大成 ID: 9000364167138

    大阪大 放射線基礎医学 (1997 from CiNii)

    Articles in CiNii:8

    • 282 婦人科正常, 良性,及び前癌病変のscidマウスでの継代維持 : in vivo発癌系の確立をめざして (1993)
    • 42 子宮内膜癌発生過程におけるK-ras, p53異常の出現時期についての検討 (1994)
    • 50 子宮内膜の発癌機序におけるhuman papillomavirusの関与とその遺伝子機能の検討 (1994)
  • NOMURA T. ID: 9000405739517

    Institute for Cancer Research, Osaka University Medical School (1975 from CiNii)

    Articles in CiNii:1

    • Teratogenesis and carcinogenesis by urethan in mice. (1975)
  • NOMURA T ID: 9000405747048

    大阪大学医学部癌研究施設放射線基礎医学教室 (1978 from CiNii)

    Articles in CiNii:1

    • Similarity of the molecular mechanism among mutagenesis, teratogenesis, and carcinogenesis (1978)
  • NOMURA TAISEI ID: 9000003006619

    大阪大学医学部 (1998 from CiNii)

    Articles in CiNii:6

    • Estimation of the Scattered Radiations in the Calibration Field Generated by the Gamma-Ray Irradiation System (1996)
    • An Automatic Controlled Field Size of a γ-Ray Irradiation System. (1994)
    • マウスモデルにおける継世代的影響リスク (1996)
  • NOMURA TAISEI ID: 9000021059124

    Articles in CiNii:1

    • SCID (severe combined immunodeficiency) mice as a new system to investigate metastasis of human tumors. (1990)
  • NOMURA TAISEI ID: 9000021059214

    Articles in CiNii:1

    • Programmed Cell Death in Whole Body and Organ Systems by Low Dose Radiation (1992)
  • 1 / 2
Page Top