Search Results1-20 of  180581

  • 鈴木 豊 ID: 1000000077877

    Articles in CiNii:23

    • 収益・費用の認識・計上・1株当り利益の計算(損益) (「重要な会計方針」とはなにか<特集>) (1982)
    • 日本公認会計士協会会計制度委員会 附属明細書のひな型(案)について (改正商法施行にともなう総務・経理部の実務準備と商法監査の新しい基準) (1982)
    • セグメント別報告 (商法・財務諸表規則等の改正の後--これから行われる会計諸基準の見直し<特集>) (1983)
  • 鈴木 真悟 ID: 1000000104604

    Articles in CiNii:69

    • 年令的許容に関連のある行為に対する青少年の態度-2- (1972)
    • 警察の「困りごと相談」に関する分析:相談内容別の分析 (1997)
    • 初回および累回家出少年の家庭と家出行動特性 (1974)
  • 鈴木 志津枝 ID: 1000000149709

    Articles in CiNii:17

    • 配偶者を亡くした高齢者の悲嘆と適応の関係 (1998)
    • がん患者の疼痛緩和についての看護者の捉え (1998)
    • 「こころのケア」指針開発と適用可能性に関する評価 : 自己管理に問題がある患者の「意欲」への働きかけ (1998)
  • 鈴木 元 ID: 1000000179201

    Articles in CiNii:5

    • アポト-シスによるT細胞レパ-トリ-のトリミング (アポト-シスの生理的意義<特集>) (1994)
    • 末梢性T細胞寛容におけるCTLA-4やIL-2の役割 (12月第1土曜特集 全身性エリテマトーデス(SLE)の基礎と臨床) -- (病因・病態解明の進歩) (1999)
    • 免疫寛容の新しい概念 (特集 臨床免疫学の最近の進歩--基礎と臨床) (1997)
  • 鈴木 泉 ID: 1000000206492

    Articles in CiNii:18

    • 骨格筋膿瘍を伴った珊瑚状結石の1例 : 第152回東海地方会 (1987)
    • 後腹膜脂肪肉腫の1例 : 第146回東海地方会 (1986)
    • 後腹膜腫瘍の1例 : 第148回東海地方会 (1986)
  • 鈴木 良子 ID: 1000000216467

    名古屋大学環境医学研究所液性調節分野 (1998 from CiNii)

    Articles in CiNii:32

    • 強心薬 vesnarinone の心筋活動電位延長作用 (1995)
    • 130)ウサギ洞房結節細胞のギャップジャンクションチャネル (1998)
    • 高エネルギー直流通電による心機能障害の機序に関する研究 : 膜電位振動と自発興奮に対するマグネシウムとテトロドトキシンの抑制効果 (1992)
  • 鈴木 基史 ID: 1000000278780

    Articles in CiNii:3

    • 「新しい戦争」と包括的平和維持概念の可能性と限界 (2006)
    • A developmental perspective toward democratic peace and roles of international institutions (2007)
    • A Political Analysis of the Collapse of Governance on Global Warming (2012)
  • 鈴木 康子 ID: 1000000281501

    Articles in CiNii:17

    • 近世史部会 18世紀後期の長崎貿易改革とオランダ (1996年度日本史研究大会特集号--統一テ-マ 支配構造の形成と変容) -- (第2分科会) (1997)
    • 歴史への窓 長崎奉行松浦河内守信正 (2001)
    • オランダ東インド会社と日本銀 (2001)
  • 鈴木 慎也 ID: 1000000341412

    Articles in CiNii:10

    • 最終処分場におけるダイオキシン類排出抑制 (企画特集2 最近のダイオキシン対策研究成果から) (2001)
    • 最終処分場におけるダイオキシン類の挙動および微生物分解の可能性 (第13回廃棄物学会研究発表会 講演論文集2) -- (埋立地における化学物質の挙動) (2002)
    • GPS・GISの相互活用によるごみ排出量モニタリングに関する研究 (2004)
  • 鈴木 聡士 ID: 1000000347725

    Articles in CiNii:2

    • AHPを活用した住民参加支援システム--白老町第四次総合計画への応用 (2005)
    • DEAによる自治体合併の効率性分析モデルの構築と活用--道内自治体を対象として (2011)
  • 鈴木 晋一 ID: 1000010030777

    Articles in CiNii:12

    • 結び目の最小ザイフェルト曲面に関する一考察 (1983)
    • 境界を持つ3次元多様体に対するHaken型の一定理 (1985)
    • グラフの新しい不変量 (1986)
  • 鈴木 広 ID: 1000010036965

    Articles in CiNii:36

    • 溶解はじめた日本社会--「私」を基軸に統一性を浸蝕 (日本の危機(特集)) (1973)
    • 溶解はじめた日本社会--「私」を基軸に統一性を浸蝕(特集・日本の危機) (1973)
    • 象徴としての都市とスポーツ感覚についての試論-上- (1974)
  • 鈴木 正男 ID: 1000010062655

    Articles in CiNii:2

    • 旧石器時代の神津島黒曜石と海上渡航 (特集 黒曜石の流通) (2005)
    • 黒曜石の水和速度と化学組成の関係について (2006)
  • 鈴木 茂 ID: 1000010162950

    Articles in CiNii:3

    • ブラジルの奴隷制廃止運動がめざしたもの--ジョアキン・ナブーコの人と思想〔含 コメント〕 (連続講座「国民国家と多文化社会」第8シリーズ--向こう岸(ラテン・アメリカ)からの問いかけ) (2000)
    • 土地なし農民運動(MST)--新自由主義時代の社会運動の可能性 (特集・希望の水脈--新世紀の社会運動) (2003)
    • 多文化主義時代のブラジル社会 (特集:ブラジルの経済・社会労働事情) -- (第1部 ブラジルの社会と労働) (2006)
  • 鈴木 則之 ID: 1000010187750

    Articles in CiNii:2

    • 造血微細環境の幹細胞 (造血幹細胞をさぐる<特集>) (1986)
    • 造血微細環境による血球産生の調節 (造血因子研究の進歩) (1987)
  • 鈴木 達也 ID: 1000010206500

    Articles in CiNii:8

    • A Note on the Reconstruction Effect in the Minimalist Program (1995)
    • A Note on Wh-Movement in English (1993)
    • Questions to Be Answered:A Study of Root Interrogative Sentences in English (1999)
  • 鈴木 力英 ID: 1000010241788

    Articles in CiNii:1

    • 気候変動の指標「植生」を宇宙から監視する (気候も動乱の時代か<特集>〔含 資料〕) (1996)
  • 鈴木 千智 ID: 1000010263675

    静岡県立大学 (1997 from CiNii)

    Articles in CiNii:6

    • 在宅療養生活に社会資源を導入する目的と意識 (1996)
    • 痴呆性老人の入院時の反応・行動の理解 (1995)
    • 在宅療養高齢者及び家族の介護体制と保健婦の支援方法に関する研究 (1997)
  • 鈴木 敏彦 ID: 1000010292848

    琉球大・医・病原因子解析 (2007 from CiNii)

    Articles in CiNii:4

    • 赤痢菌の細胞内運動におけるVirAタンパク質の機能解析 (2007)
    • エルシニアの invasin を利用した新規弱毒赤痢ワクチンの開発 (2007)
    • アクチンと赤痢菌の上皮細胞感染 (1998)
  • 鈴木 範美 ID: 1000020004806

    Department of Surgery, Ishinomaki Municipal Hospital (2001 from CiNii)

    Articles in CiNii:91

    • Gallstone distructibility for ESWL depends upon its mucin content and distribution (1995)
    • Black pigment and metal components in the gallstones (1996)
    • Pathogenesis of gallbladder stone after gastrectomy by gallbladder bile analysis (1996)
Page Top