Search Results1-15 of  15

  • 青木 勝彦 ID: 9000007712909

    Articles in CiNii:1

    • 助詞「シ」について--中古における用法の狭さの意味するもの (1970)
  • 青木 勝彦 ID: 9000008944874

    Articles in CiNii:3

    • 形容詞補助活用に関連して (井上敏夫教授退官記念) (1976)
    • 松本旭先生の人と業績 (1983)
    • 所謂「文と文とを繋ぐ接続詞」の構文章論的扱いについて (外山映次教授退官記念) (1999)
  • 青木 勝彦 ID: 9000009433319

    Articles in CiNii:1

    • 埼玉大学学生用語集 (1998)
  • 青木 勝彦 ID: 9000010249726

    Articles in CiNii:3

    • クレーム対策 そんなバカな? そんなミスが起きるはずが… 火に油を注がない「クレーム対策」 (2006)
    • 必ず「達成・共感」できる経営計画策定のポイント (2006)
    • 経営計画(第6回)営業マンのノウハウを次世代に継承させる方法--中小企業におけるOJTの有効性 (2008)
  • 青木 勝彦 ID: 9000016507739

    東京慈恵会医科大学 (2011 from CiNii)

    Articles in CiNii:2

    • 6.解糖系阻害剤3-ブロモピルビン酸の細胞内取り込みにおける乳酸トランスポーターの役割(第418回研究協議会研究発表要旨,ビタミンB研究委員会) (2010)
    • 12.乳酸アナログ3-bromopyruvic acidの抗腫瘍効果の検討(II)(第423回研究協議会研究発表要旨,ビタミンB研究委員会) (2011)
  • 青木 勝彦 ID: 9000018825833

    温室花き (1995 from CiNii)

    Articles in CiNii:1

    • Application of Information by Farmers and Activities of Extension Advisors in Information Service : Symposium in '95 General Meeting of Agricultural Extension Society of Japan (1995)
  • 青木 勝彦 ID: 9000240159364

    Articles in CiNii:1

    • 抗真菌剤の経気管支注入療法により軽快した菌球型肺アスペルギルス症の1例 (1992)
  • 青木 勝彦 ID: 9000241810631

    Articles in CiNii:1

    • 平成22年度例会企画より 講演「私と文法論」 (2012)
  • 青木 勝彦 ID: 9000381473841

    Articles in CiNii:1

    • On Grammatical Unit (2011)
  • 青木 勝彦 ID: 9000398411779

    Articles in CiNii:1

    • ヒストンシャペロンNAP-1によるヒストン修飾抑制機構 (第121回成医会総会一般演題) (2004)
  • 青木 勝彦 ID: 9000399167953

    Articles in CiNii:1

    • DYRK2の活性制御機構に関する研究 (第134回成医会総会一般演題) (2017)
  • 青木 勝彦 ID: 9000403729323

    Articles in CiNii:1

    • グルタチオン結合アドリアマイシンのGST P1阻害によるc-Jun N-terminal kinase活性化調節を介したアポトーシス誘導機構 (第120回成医会総会一般演題) (2003)
  • 青木 勝彦 ID: 9000404262883

    Articles in CiNii:1

    • 単元の関連性を用いた線形代数の学習支援システム (2016)
  • AOKI Katsuhiko ID: 9000001514923

    School of Science and Technology, Meiji University (1996 from CiNii)

    Articles in CiNii:2

    • A System of Off-line Handwritten Character Recognition (1995)
    • A System of Stroke-order-free On-line Character Recognition (1996)
  • Aoki K. ID: 9000002736354

    東工大・資源化学研究所 (1997 from CiNii)

    Articles in CiNii:3

    • シャペロニンと基質蛋白質の相互作用の熱測定 (1996)
    • Analysis of interactions between Chaperon GroEL and substrates using Fluorescence Correlation Spectroscopy (1997)
    • 29p-WE-3 Analysis of Interactions between Chaperonin GroEL and Substrates using Fluorescence Correlation Spectroscopy(FCS) (1997)
Page Top