Search Results1-20 of  1868

  • MOTOHASHI H. ID: 9000276166266

    IDAC Tohoku University (2019 from CiNii)

    Articles in CiNii:17

    • マウスmafK遺伝子の神経組織における発現と神経特異的なプロモーターによる発現調節 (1996)
    • 新しい転写因子Bachファミリーの解析 (1996)
    • ジーンターゲティングによるGATA-1遺伝子のプロモーターおよび機能解析 (1996)
  • MOTOHASHI H. ID: 9000276166266

    IDAC Tohoku University (2019 from CiNii)

    Articles in CiNii:17

    • マウスmafK遺伝子の神経組織における発現と神経特異的なプロモーターによる発現調節 (1996)
    • 新しい転写因子Bachファミリーの解析 (1996)
    • ジーンターゲティングによるGATA-1遺伝子のプロモーターおよび機能解析 (1996)
  • MOTOHASHI H. ID: 9000276166266

    IDAC Tohoku University (2019 from CiNii)

    Articles in CiNii:17

    • マウスmafK遺伝子の神経組織における発現と神経特異的なプロモーターによる発現調節 (1996)
    • 新しい転写因子Bachファミリーの解析 (1996)
    • ジーンターゲティングによるGATA-1遺伝子のプロモーターおよび機能解析 (1996)
  • MOTOHASHI H. ID: 9000276166266

    IDAC Tohoku University (2019 from CiNii)

    Articles in CiNii:17

    • マウスmafK遺伝子の神経組織における発現と神経特異的なプロモーターによる発現調節 (1996)
    • 新しい転写因子Bachファミリーの解析 (1996)
    • ジーンターゲティングによるGATA-1遺伝子のプロモーターおよび機能解析 (1996)
  • MOTOHASHI H. ID: 9000276166266

    IDAC Tohoku University (2019 from CiNii)

    Articles in CiNii:17

    • マウスmafK遺伝子の神経組織における発現と神経特異的なプロモーターによる発現調節 (1996)
    • 新しい転写因子Bachファミリーの解析 (1996)
    • ジーンターゲティングによるGATA-1遺伝子のプロモーターおよび機能解析 (1996)
  • MOTOHASHI H. ID: 9000276166266

    IDAC Tohoku University (2019 from CiNii)

    Articles in CiNii:17

    • マウスmafK遺伝子の神経組織における発現と神経特異的なプロモーターによる発現調節 (1996)
    • 新しい転写因子Bachファミリーの解析 (1996)
    • ジーンターゲティングによるGATA-1遺伝子のプロモーターおよび機能解析 (1996)
  • MOTOHASHI H. ID: 9000276166266

    IDAC Tohoku University (2019 from CiNii)

    Articles in CiNii:17

    • マウスmafK遺伝子の神経組織における発現と神経特異的なプロモーターによる発現調節 (1996)
    • 新しい転写因子Bachファミリーの解析 (1996)
    • ジーンターゲティングによるGATA-1遺伝子のプロモーターおよび機能解析 (1996)
  • MOTOHASHI H. ID: 9000276166266

    IDAC Tohoku University (2019 from CiNii)

    Articles in CiNii:17

    • マウスmafK遺伝子の神経組織における発現と神経特異的なプロモーターによる発現調節 (1996)
    • 新しい転写因子Bachファミリーの解析 (1996)
    • ジーンターゲティングによるGATA-1遺伝子のプロモーターおよび機能解析 (1996)
  • MOTOHASHI H. ID: 9000276166266

    IDAC Tohoku University (2019 from CiNii)

    Articles in CiNii:17

    • マウスmafK遺伝子の神経組織における発現と神経特異的なプロモーターによる発現調節 (1996)
    • 新しい転写因子Bachファミリーの解析 (1996)
    • ジーンターゲティングによるGATA-1遺伝子のプロモーターおよび機能解析 (1996)
  • MOTOHASHI H. ID: 9000276166266

    IDAC Tohoku University (2019 from CiNii)

    Articles in CiNii:17

    • マウスmafK遺伝子の神経組織における発現と神経特異的なプロモーターによる発現調節 (1996)
    • 新しい転写因子Bachファミリーの解析 (1996)
    • ジーンターゲティングによるGATA-1遺伝子のプロモーターおよび機能解析 (1996)
  • Motohashi Iori ID: 9000403273907

    Department of General Internal Medicine, Tokyo Joto Hospital, Japan (2020 from CiNii)

    Articles in CiNii:1

    • A Case of Proton Pump Inhibitor-induced Fasciitis (2020)
  • MOTOHASHI H. ID: 9000276166266

    IDAC Tohoku University (2019 from CiNii)

    Articles in CiNii:17

    • マウスmafK遺伝子の神経組織における発現と神経特異的なプロモーターによる発現調節 (1996)
    • 新しい転写因子Bachファミリーの解析 (1996)
    • ジーンターゲティングによるGATA-1遺伝子のプロモーターおよび機能解析 (1996)
  • Motohashi Norie ID: 9000404148203

    Articles in CiNii:1

    • Effect of Forging Temperature on Microstructure Evolution and Tensile Properties of Ti-17 Alloys (Special Issue on Latest Research and Development of Structural and Functional Titanium-Based Materials) (2019)
  • Motohashi N. ID: 9000404148230

    Articles in CiNii:1

    • Quantitative and Qualitative Relationship between Microstructural Factors and Fatigue Lives under Load- and Strain-Controlled Conditions of Ti-5Al-2Sn-2Zr-4Cr-4Mo (Ti-17) Fabricated Using a 1500-ton Forging Simulator (Special Issue on Latest Research and Development of Structural and Functional Titanium-Based Materials) (2019)
  • MOTOHASHI Kenichi ID: 9000404493135

    Department of Electrical Engineering, Science University of Tokyo (2001 from CiNii)

    Articles in CiNii:1

    • Filling of Deep-sub-µm Through Holes and Trenches by High Vacuum Planar Magnetron Sputter (2001)
  • Motohashi A. ID: 9000404513022

    雙葉高等学校 (2012 from CiNii)

    Articles in CiNii:1

    • Experiments on Immunology in Senior High School Biology using the Antibody on the Market:―the observation of antigen-antibody reaction using the Ouchterlony method― (2012)
  • Motohashi Masataka ID: 9000404524454

    Articles in CiNii:1

    • Efficient Corpus Creation Method for NLU Using Interview with Probing Questions (2019)
  • Motohashi Yasuyo ID: 9000404789795

    Japanese Red Cross Wakayama Medical Center (2019 from CiNii)

    Articles in CiNii:1

    • Association of Previous Hospitalization for Heart Failure With Increased Mortality in Patients Hospitalized for Acute Decompensated Heart Failure (2019)
  • Motohashi Kazuyuki ID: 9000007104737

    Articles in CiNii:1

    • 各国の経済パフォ-マンスはなぜ異なるのか? (1997)
  • Motohashi Yoshinobu ID: 9000007170929

    Articles in CiNii:1

    • Elastic Properties of a Small Angle Tilt-Boundary (1980)
Page Top