Search Results 1-20 of 3913

  • Visualization of vacancy-type defect complexes in garnet scintillator crystals by ultrashort gamma-ray induced positron annihilation lifetime spectroscopy  [in Japanese]

    北浦 守 , 平 義隆 , 藤本 将輝 , 加藤 政博 , 全 炳俊

    放射光 : 日本放射光学会誌 = Journal of the Japanese Society for Synchrotron Radiation Research 34(1), 37-44, 2021-01

  • Towards Preventive Maintenance with Non-Destructive Test Using Compact Neutron Systems  [in Japanese]

    OTAKE Yoshie

    <p>インフラ劣化,老朽化による事故を未然に防ぎ,維持管理メンテナンス費用の削減には,予防措置への変換が重要となる。コンクリート大型構造物点検においては,外部からの点検手段が主であり,内部劣化に関しては構造物を傷める破壊検査がおもになっていたが,近年電磁波レーダーやエックス線といった新たな計測技術が台頭している。中性子線はコンクリートや鋼材に対する透過能が高くまた,水や塩分などの劣化要 …

    Journal of the Japan Society of Colour Material 94(3), 80-84, 2021

    J-STAGE 

  • MeVガンマ線カメラの点源分解能改善のための研究  [in Japanese]

    池田 智法 , 谷森 達 , 高田 淳史 , 吉川 慶 , 阿部 光 , 水村 好貴 , 竹村 泰斗 , 中村 優太 , 小野坂 健 , 齋藤 要 , 荻尾 真吾 , 津田 雅弥 , 吉田 有良 , 窪 秀利 , 黒澤 俊介 , 身内 賢太朗 , 澤野 達哉 , 濱口 健二 , IKEDA Tomonori , TANIMORI Toru , TAKADA Atsushi , YOSHIKAWA Kei , ABE Mitsuru , MIZUMURA Yoshitaka , TAKEMURA Taito , NAKAMURA Yuta , ONOZAKA Ken , SAITO Kaname , OGIO Shingo , TSUDA Masaya , YOSHIDA Yura , KUBO Hidetoshi , KUROSAWA Shunsuke , MIUCHI Kentaro , SAWANO Tatsuya , HAMAGUCHI Kenji

    大気球シンポジウム 2020年度(2020年11月5-6日. 宇宙航空研究開発機構宇宙科学研究所(JAXA)(ISAS)), 相模原市, 神奈川県著者人数: 18名資料番号: SA6000151008レポート番号: isas20-sbs-008

    大気球シンポジウム: 2020年度 = Balloon Symposium: 2020, 2020-11

    IR 

  • SMILE-2+におけるMeVガンマ線天体検出感度  [in Japanese]

    吉川 慶 , 谷森 達 , 高田 淳史 , 水村 好貴 , 池田 智法 , 竹村 泰斗 , 中村 優太 , 小野坂 健 , 齋藤 要 , 阿部 光 , 荻尾 真吾 , 津田 雅弥 , 吉田 有良 , 窪 秀利 , 黒澤 俊介 , 身内 賢太朗 , 澤野 達哉 , 濱口 健二 , YOSHIKAWA Kei , TANIMORI Toru , TAKADA Atsushi , MIZUMURA Yoshitaka , IKEDA Tomonori , TAKEMURA Taito , NAKAMURA Yuta , ONOZAKA Ken , SAITO Kaname , ABE Mitsuru , OGIO Shingo , TSUDA Masaya , YOSHIDA Yura , KUBO Hidetoshi , KUROSAWA Shunsuke , MIUCHI Kentaro , SAWANO Tatsuya , HAMAGUCHI Kenji

    大気球シンポジウム 2020年度(2020年11月5-6日. 宇宙航空研究開発機構宇宙科学研究所(JAXA)(ISAS)), 相模原市, 神奈川県著者人数: 18名資料番号: SA6000151007レポート番号: isas20-sbs-007

    大気球シンポジウム: 2020年度 = Balloon Symposium: 2020, 2020-11

    IR 

  • MeVガンマ線観測実験SMILE-3に向けた高角度分解能を目指した装置開発  [in Japanese]

    津田 雅弥 , 谷森 達 , 高田 淳史 , 水村 好貴 , 池田 智法 , 吉川 慶 , 竹村 泰斗 , 中村 優太 , 小野坂 健 , 齋藤 要 , 阿部 光 , 荻尾 真吾 , 吉田 有良 , 窪 秀利 , 黒澤 俊介 , 身内 賢太朗 , 澤野 達哉 , 濱口 健二 , TSUDA Masaya , TANIMORI Toru , TAKADA Atsushi , MIZUMURA Yoshitaka , IKEDA Tomonori , YOSHIKAWA Kei , TAKEMURA Taito , NAKAMURA Yuta , ONOZAKA Ken , SAITO Kaname , ABE Mitsuru , OGIO Shingo , YOSHIDA Yura , KUBO Hidetoshi , KUROSAWA Shunsuke , MIUCHI Kentaro , SAWANO Tatsuya , HAMAGUCHI Kenji

    大気球シンポジウム 2020年度(2020年11月5-6日. 宇宙航空研究開発機構宇宙科学研究所(JAXA)(ISAS)), 相模原市, 神奈川県著者人数: 18名資料番号: SA6000151010レポート番号: isas20-sbs-010

    大気球シンポジウム: 2020年度 = Balloon Symposium: 2020, 2020-11

    IR 

  • 長時間気球を用いたMeVガンマ線探査実験:SMILE-3  [in Japanese]

    高田 淳史 , 谷森 達 , 池田 智法 , 吉川 慶 , 阿部 光 , 荻尾 真吾 , 津田 雅弥 , 吉田 有良 , 竹村 泰斗 , 中村 優太 , 小野坂 健 , 齋藤 要 , 窪 秀利 , 水村 好貴 , 黒澤 俊介 , 身内 賢太朗 , 澤野 達哉 , 濱口 健二 , TAKADA Atsushi , TANIMORI Toru , IKEDA Tomonori , YOSHIKAWA Kei , ABE Mitsuru , OGIO Shingo , TSUDA Masaya , YOSHIDA Yura , TAKEMURA Taito , NAKAMURA Yuta , ONOZAKA Ken , SAITO Kaname , KUBO Hidetoshi , MIZUMURA Yoshitaka , KUROSAWA Shunsuke , MIUCHI Kentaro , SAWANO Tatsuya , HAMAGUCHI Kenji

    大気球シンポジウム 2020年度(2020年11月5-6日. 宇宙航空研究開発機構宇宙科学研究所(JAXA)(ISAS)), 相模原市, 神奈川県著者人数: 18名資料番号: SA6000151009レポート番号: isas20-sbs-009

    大気球シンポジウム: 2020年度 = Balloon Symposium: 2020, 2020-11

    IR 

  • Development of Gamma Ray Irradiation Equipment  [in Japanese]

    松田 淳

    非破壊検査 : 検査と材料評価 : journal of the Japanese Society for Non-destructive Inspection 69(5), 239-243, 2020-05

  • Thermal and Concurrent Degradation of Cross-linked Polyolefin, an Electrical Insulating Material for Nuclear Power Plants  [in Japanese]

    花房 若奈 , 宇土 景梧 , 周 昊龍 , 伊東 清太郎 , 平井 直志 , 大木 義路

    電気学会研究会資料. EWC : The Papers of Technical Meeting on Electric Wire and Power Cable, IEE Japan 2020(6-11), 13-18, 2020-03-06

  • Thermal and Concurrent Degradation of Cross-linked Polyolefin, an Electrical Insulating Material for Nuclear Power Plants  [in Japanese]

    花房 若奈 , 宇土 景梧 , 周 昊龍 , 伊東 清太郎 , 平井 直志 , 大木 義路

    電気学会研究会資料. DEI 2020(56-61), 13-18, 2020-03-06

  • Development of Radiation-Hardened Image Sensors Using Silicon Carbide Semiconductors  [in Japanese]

    武山 昭憲 , 牧野 高紘 , 山﨑 雄一 , 大島 武 , 清水 奎吾 , 田中 保宣 , 西垣内 健汰 , 長谷部 史明 , 目黒 達也 , 黒木 伸一郎

    電気学会研究会資料. EDD = The papers of technical meeting on electron devices, IEE Japan 2020(36-44), 23-28, 2020-03-02

  • Search for γ-Ray Signals from Dark Matter Annihilations in Extended Dwarf Spheroidal Galaxies  [in Japanese]

    廣島 渚

    天文月報 = The astronomical herald 113(2), 111-118, 2020-02

  • Dose Rate Measurement in Gifu Prefecture by Car-Borne Survey : Kani City  [in Japanese]

    山内 浩司 , 荒川 一輝 , 柳田 勁志 , 船本 泰志 , 松嶋 美和

    岐阜医療科学大学紀要 (14), 49-53, 2020

    Ichushi Web 

  • Gamma-ray Detection Techniques for Positron Annihilation Experiments  [in Japanese]

    鈴木 良一

    陽電子科学 = Positron sciences (14), 3-8, 2020

  • Frontier nuclear theories on nuclear fissions:In pursuit of a nuclear shape to be divided  [in Japanese]

    Ishizuka Chikako , Chiba Satoshi

    … その結果,核分裂中性子の数や即発ガンマ線のエネルギーも決まってくる。 …

    Journal of the Atomic Energy Society of Japan 62(9), 499-503, 2020

    J-STAGE 

  • Multiscale Properties of High Energy Density Plasmas Created by Picosecond Relativistic Lasers  [in Japanese]

    Iwata Natsumi

    … ことで,宇宙における粒子加速や無衝突衝撃波形成,高エネルギー密度状態での熱伝導やオパシティなどの基礎物性等,様々な研究を行うことができる.また,生成されるプラズマを利用した高輝度X線・ガンマ線源,高エネルギー粒子加速器,制御核融合などの応用研究も展開されている.</p><p>相対論的強度レベルの超高強度をもつ超高強度レーザーを実現するためには,強いパルス圧縮が必要であり,照 …

    Butsuri 75(12), 746-750, 2020

    J-STAGE 

  • Doubly Closed Shell of Nickel-78  [in Japanese]

    Taniuchi Ryo , Doornenbal Pieter , Sakurai Hiroyoshi

    … </p><p>われわれは理化学研究所にある,世界最高強度の原子核(重イオン)ビームにより大量の不安定原子核を生成する能力を有する加速器施設,RIビームファクトリー(RIBF)においてインビームガンマ線(γ線)核分光の手法を用いて<sup>78</sup>Niの励起状態を世界で初めて観測した.実験では高強度の<sup>238</sup>Uビームから飛行核分裂反応により光速の60–70%の速度で生成される<sup>79< …

    Butsuri 75(11), 690-695, 2020

    J-STAGE 

  • Exploring beyond Standard Model of Particle Physics with Search for Rare Muon Decay  [in Japanese]

    Ootani Wataru

    … しく制限されている一方で,新物理ではほんのわずかではあるが観測可能な確率で起こることが予測されており,新物理を検証する強力なプローブとなり得る.</p><p>MEG実験はミュー粒子が電子とガンマ線に崩壊するレプトンフレーバーを保存しない現象μ→<i>e</i>γ崩壊を世界最高感度で探索する実験である.これまでの実験を大きく上回るMEG実験のμ→<i>e</i>γ探索感度は,スイス・ポールシ …

    Butsuri 75(9), 559-564, 2020

    J-STAGE 

  • Development of Fast Scintillators for High-Energy Photon Detection  [in Japanese]

    Koshimizu Masanori

    … <p>シンチレータとは,放射線計測に用いられる蛍光体である.X線やガンマ線などの高エネルギー光子,あるいは高エネルギーの粒子線により付与されたエネルギーにより数多くの電子が励起され,その結果として,典型的には数百~数万の可視・紫外域の光子が生じる.この光子を,光電子増倍管などの光センサーで検出することにより,放射線検出に対応する電気信号が得られる.発生する光子数は,概ね付与 …

    Butsuri 75(7), 439-444, 2020

    J-STAGE 

Page Top