Search Results 1-20 of 6402

  • Speech corpus and personal information : Protection, use, and the laws  [in Japanese]

    藤波 進

    日本音響学会誌 76(4), 229-235, 2020-04

  • A comparison of inputs learners exposed between in and outside the classroom  [in Japanese]

    藤田 裕一郎 , 立部 文崇

    本研究では、教室内で使用される和語動詞の使われ方が教室外での使われ方と異なるか、教師の授業内発話、教師の作例、母語話者の日常会話を対象に比較、検討した。その結果、教師の授業内発話は授業内容の影響により、偏りが見られるが、作例とともに、母語話者の日常会話同様、幅広い用法の使用が見られ、大きく異なるものではないことが分かった。

    朝日大学留学生別科紀要 = Review of Asahi University Japanese Language & Culture Course (17), 17-22, 2020-03-31

    IR 

  • Errors of Passive Sentences and its Factors of Misuse in Learner Corpus : Focusing on Chinese Native Speakers  [in Japanese]

    何 月琦 , He Yueqi

    This research aims to analyze the factors that cause the misuse of Japanese passive sentences among Chinese native speakers. Through the investigation of three learners' corpuses, 346 wrong cases were …

    名古屋大学人文学フォーラム (3), 243-257, 2020-03-31

    IR  DOI 

  • Acquisition of Tense and Aspect in Cross-Referential Learners' Corpora of English, Chinese and Japanese  [in Japanese]

    望月 圭子 , 申 亜敏 , 小柳 昇 , モチヅキ ケイコ , シン アビン , オヤナギ ノボル , MOCHIZUKI Keiko , SHEN YaMing , OYANAGI Noboru

    日本語・日本学研究 / 東京外国語大学国際日本研究センター [編] (Journal for Japanese studies) (10), 137-152, 2020-03-31

    IR  DOI 

  • 「もつ」の意味分析  [in Japanese]

    藤森 秀美

    本稿は「もつ」の意味を明らかにすべく、コーパスで収集した用例を分析したものである。分析対象は他動詞「もつ」とし、自動詞の「もつ」は分析対象外とした。「もつ」は「持つ」と漢字表記されることが多いが、本稿では、平仮名で表記されたものと漢字表記されたものを区別せず、分析する。本稿では、他動詞「もつ」を複数の意味を有する多義語であると捉え、〈人や動物が具体物を手にとる〉、〈人が具体物を保持する〉、〈人が具 …

    名古屋大学日本語・日本文化論集 (27), 49-67, 2020-03-31

    IR  DOI 

  • Development of a Parsed Corpus of Chinese: On the Details of the Syntactic Analysis  [in Japanese]

    周 振 , 吉本 啓

    国際文化研究(オンライン版) = Journal of International Cultural Studies (26), 89-104, 2020-03-31

    IR 

  • NINJAL Research Digest vol.7 (2020.3)  [in Japanese]

    国立国語研究所研究情報誌編集委員会

    特集 : 記念シンポジウム「国立国語研究所の果たすべき役割」 / 小木曽 智信,ジョン・ホイットマン,田中 ゆかり,田中 牧郎,新井 紀子,田窪 行則,前川 喜久雄特集 : 記念講演 「国立国語研究所のあゆみ―追いかけて,見つめて,その先へ―」 / 杉戸 清樹国立国語研究所オープンハウス2019NINJALフォーラム(第13回・第14回)研究者紹介 : 熊谷 康雄研究者紹介 : 中川 奈津子刊行物 …

    国語研ことばの波止場 : 国立国語研究所研究情報誌 = NINJAL Research Digest (7), 1-16, 2020-03-30

    IR  DOI 

  • Towards Compiling a List of Basic Particle Verbs in Swedish  [in Japanese]

    當野 能之 , 梅谷 綾 , 南澤 佑樹 , 芝田 思郎 , Tohno Takayuki , Umetani Aya , Minamisawa Yuki , Shibata Shiro , トウノ タカユキ , ウメタニ アヤ , ミナミサワ ユウキ , シバタ シロウ

    研究ノート本稿では、スウェーデン語学習者にとって必要な不変化詞および不変化詞動詞のリストの作成に向けて、見出し語となる不変化詞動詞の選定について考察した。不変化詞動詞は「動詞+不変化詞」から成り、複数の単語で1つの意味を表す「複単語表現(Multi-Word Expression)」に相当する。したがって、単一の単語に比べて、その頻度を出すことは容易ではない。そこで本稿では、不変化詞動詞の学習書や …

    外国語教育のフロンティア (3), 291-300, 2020-03-30

    IR  DOI 

  • Sobre el género gramatical en usos metafóricos de los nombres que designan animales  [in Japanese]

    小池 和良

    本稿では,スペイン語の動物を示す名詞(動物名詞)536個をコーパスとして,これらの名詞が比喩的意味で使われる際の元の文法上の性の変化を分析し,考察を加えた。その結果,比喩的に使われて人の特徴を指す動物名詞は,全体の2割程度であること,そして通性の動物名詞の多くはその文法性を維持したまま比喩的意味で使われるが,少数の動物名詞が性共通名詞化することを確認した。また,動物名詞が比喩的な意味で使われる時は …

    拓殖大学語学研究 = Takushoku language studies (142), 73-99, 2020-03-25

    IR 

  • A corpus analysis of the on-kun reading ratio in junior high school English textbooks  [in Japanese]

    早川 杏子 , 庵 功雄

    人文・自然研究 (14), 108-122, 2020-03-25

    IR  DOI 

  • Improvement of Thai NER and the Corpus  [in Japanese]

    Charoenporn Thatsanee , Sornlertlamvanich Virach , Suriyachay Kitiya

    武蔵野大学アジアAI研究所紀要 (1), 9-16, 2020-03-25

    IR 

  • Stance Taking in Goal-oriented Multicultural Multiparty Corpus Using Lego  [in Japanese]

    谷村 緑 , 竹内 和広 , 吉田 悦子 , 仲本 康一郎 , 山口 征孝

    電子情報通信学会技術研究報告 = IEICE technical report : 信学技報 119(484), 33-38, 2020-03-22

  • Trends of Studies on Vocabulary Used in School Textbooks  [in Japanese]

    似内 寛

    本稿は教科書などの教材の理解度が低い場合の,児童・生徒・学生の社会的背景について研究するための,予備的考察を行う研究ノートである。主に[教科書を分析対象として語彙の分析を行っている先行研究]の研究成果から,教材の難易度の指標として,語彙の難易度や文章の長さのほか,文法的な要素,児童・生徒・学生が日常で使用する語彙であるか,教科書で説明している「概念」を理解するために必要な語彙など多様な要素が教科書 …

    東北福祉大学研究紀要 = Bulletin of Tohoku Fukushi Iniversity (44), 183-191, 2020-03-19

    IR 

  • Extended Uses of the Nomizalizing Suffix -ness in English-A Study Based on Corpus Data-  [in Japanese]

    小松 千明

    大正大學研究紀要 (105), 282-251, 2020-03-15

    IR 

  • Human and Automated Editing of L2 English Learner Essays : Based on the Data from the ICNALE Edited Essays  [in Japanese]

    石川 慎一郎

    Journal of Corpus-based Lexicology Studies (2), 31-49, 2020-03-15

    IR  DOI 

  • The Effects of Corpus Consultation on Learning English Collocations

    Satake Yoshiho

    Journal of Corpus-based Lexicology Studies (2), 13-30, 2020-03-15

    IR  DOI 

  • Analyzing the Word Frequency Profile of TED Talks as English Learning Materials  [in Japanese]

    杉森 直樹

    Journal of Corpus-based Lexicology Studies (2), 1-12, 2020-03-15

    IR  DOI 

  • A Pilot Study of Corpus Linguistics Approach to Nursing and Social Welfare Studies  [in Japanese]

    関根 紳太郎 , 岡部 真子 , 小林 由夏 , 佐々木 彩佳 , 角田 八千代 , 橋口 伸之介 , 水野 正義

    This study employs the application of corpus linguistics and content analysis in nursing and social welfare studies. The two linguistic methods were dealt in a graduate-level class, Global Communicati …

    岡山県立大学保健福祉学部紀要 = BULLETIN OF FACULTY OF HEALTH AND WELFARE SCIENCE, OKAYAMA PREFECTURAL UNIVERSITY (26), 157-169, 2020-03-12

    IR  DOI 

  • 大規模文書コーパスから得た単語の分散表現を用いた文書群のラベル推定  [in Japanese]

    加登 一成 , 伊東 栄典

    情報処理学会全国大会講演論文集 (82), 7T-03, 2020-03-06

    IR 

  • The Semantic Function of the Conditional Form "-reba" in Daily Conversation  [in Japanese]

    池谷 知子

    Students learning Japanese as a second language learn a suffix -reba as a type of conditional when the suffix is attached to the conditional form of verbs, for example Haru ni nareba, Sakura ga sakima …

    トークス = Theoretical and applied linguistics at Kobe Shoin : 神戸松蔭女子学院大学研究紀要言語科学研究所篇 (23), 31-47, 2020-03-05

    IR  DOI 

Page Top