Search Results 1-12 of 12

  • Designing Average Preservation Image Filters in terms of Trigonometric Polynomial  [in Japanese]

    KOJIMA Yuki , KYAKUNO Kazuki , TOKUNAGA Ryuji

    … 線形補間法の一種である交流成分予測を用いた平均値保存型画像フィルタが提案されている.同手法は画像曲面の構造から幾何的に導出されており,補間に用いる画素数に関する一般的設計方法が与えられていない.本論文は,画像曲面モデルとして三角多項式を導入し,画素数に対して一般化された設計方法を検討する. …

    The Transactions of the Institute of Electronics, Information and Communication Engineers. A 95(11), 773-782, 2012-11-01

    References (13)

  • Improving Average Preservation Image Filters Based on AC Component Prediction : Image Sharpening in Terms of Deringing Filter  [in Japanese]

    KOJIMA Yuki , KYAKUNO Kazuki , TOKUNAGA Ryuji

    … 画像曲面の定常性に注目する一般の画像フィルタによって,輪郭部分を鮮鋭に再現することは困難である.本研究は,適応的画像フィルタの一つであるデリンギングフィルタに注目し,交流成分予測による平均値保存型画像フィルタを改良する. …

    The IEICE Transactions on Fundamentals of Electronics, Communications and Computer Sciences (Japanese edition) A 94(3), 218-221, 2011-03-01

    References (13)

  • Applications of Hierarchical Lossless Image Compression Scheme Based on AC Component Prediction  [in Japanese]

    HOSHIZUKI Yusuke , SHIBATA Yasuharu , KYAKUNO Kazuki , TOKUNAGA Ryuji

    画像符号化の一つの要素技術として, 画像ブロックの直流成分を用いて交流成分を予測する方式が研究されている.筆者らはそれらの知見に基づき, グレースケール画像を対象としたプログレッシブ復号が可能なブロック型無ひずみ画像圧縮方式を報告している.本論文はそれに基づき, カラー画像を対象とした性能を評価し, 多階層方式へ拡張する.提案方式の有効性は, JPEG-LS及びJPEG 2000との比較評価で検証 …

    The IEICE Transactions on Fundamentals of Electronics, Communications and Computer Sciences (Japanese edition) A 94(2), 138-141, 2011-02-01

    References (12)

  • Improving Average Preservation Image Filters Based on AC Component Prediction : Removing Distortions Caused by Over-Undershoot  [in Japanese]

    MORIYA Kazuyoshi , KOJIMA Yuki , KYAKUNO Kazuki , TOKUNAGA Ryuji

    … 一種の線形補間法である交流成分予測では,近傍ブロック間の平均値の分散が大きい場合,オーバ・アンダシュートに起因するひずみが発生する.本論文は,近傍ブロックの情報を用いたしきい値処理により,交流成分予測に基づく平均値保存型フィルタのひずみを減ずる改良を行う. …

    The Transactions of the Institute of Electronics, Information and Communication Engineers. A 93(6), 433-439, 2010-06-01

    References (13) Cited by (3)

  • Designing Block Type Lossless Image Compression Scheme Based on AC Component Prediction  [in Japanese]

    HOSHIZUKI Yusuke , TANAKA Hidetomo , KYAKUNO Kazuki , TOKUNAGA Ryuji

    … 画像符号化の一つの要素技術として,画像ブロックの直流成分を用いて交流成分を予測する方式が研究されている.本論文はその一つである段階的交流成分予測に基づき,プログレッシブ復号が可能なブロック型無ひずみ画像圧縮方式を検討する.提案方式の有効性は,JPEG-LS及びJPEG2000との数値実験によって比較評価される. …

    The IEICE Transactions on Fundamentals of Electronics, Communications and Computer Sciences (Japanese edition) A 93(3), 222-228, 2010-03-01

    References (15) Cited by (1)

  • Improving Average Preservation Image Filters Based on AC Component Prediction : Analysis in termes of a One Parameter Family  [in Japanese]

    KOJIMA Yuki , MORIYA Kazuyoshi , HOSHIZUKI Yusuke , KYAKUNO Kazuki , TOKUNAGA Ryuji

    … バイキュービックフィルタ等,従来の画像フィルタでは,拡大対象画像の画素が拡大後の画素と1:1対応する場合にのみ,その画素値が保存される.他方,交流成分予測に基づき,画素値を対応する領域の平均画素値として保存する平均値保存型フィルタを構成することができる.本研究は,八つの十字近傍ブロックを用いる予測式の1係数族を解析し,更に再現性の高い方式を提案する. …

    The IEICE Transactions on Fundamentals of Electronics, Communications and Computer Sciences (Japanese edition) A 92(12), 999-1008, 2009-12-01

    References (12) Cited by (3)

  • Designing Average Preservation Image Filters Based on AC Component Prediction  [in Japanese]

    MORIYA Kazuyoshi , HOSHIZUKI Yusuke , KOJIMA Yuki , KYAKUNO Kazuki , TOKUNAGA Ryuji

    … 画像圧縮の要素技術として,画像ブロックの直流成分からブロック上の画素値を推定する交流成分予測が研究されている.本論文では,同方式に基づき,並列処理を可能とし,任意倍率で拡大画像を生成する平均値保存型フィルターを検討する.提案方式は,バイリニアフィルタ及びバイキュービックフィルタと数値評価によって比較される. …

    The IEICE Transactions on Fundamentals of Electronics, Communications and Computer Sciences (Japanese edition) A 92(9), 640-650, 2009-09-01

    References (11) Cited by (4)

  • Improving AC Component Prediction in terms of Block Center Value Compensation and DC Component Conservation Filter  [in Japanese]

    HOSHIZUKI Yusuke , TANAKA Hidetomo , KYAKUNO Kazuki , TOKUNAGA Ryuji

    … 画像符号化の一つの要素技術として,画像ブロックの直流成分を用いて交流成分を予測する方式が研究されている.本論文は,その一つである段階的交流成分予測を(1)ブロック中心値補正(2)直流成分保存型フィルタの二つの観点で改良する.提案方式は,数値評価及び主観評価によって比較評価される. …

    The IEICE Transactions on Fundamentals of Electronics, Communications and Computer Sciences (Japanese edition) A 92(1), 62-66, 2009-01-01

    References (16) Cited by (8)

  • Multiple Prediction of DCT Coefficients Based on Higher Order Derivative Matching and Its Application to Image Compression  [in Japanese]

    ASHIZAWA Keita , YAMATANI Katsu

    … 我々は,ブロック単位のDCTに基づくディジタル信号の圧縮に着目し,交流成分予測による1)情報削減,2)ブロックひずみの軽減,の2点を目的とした研究を行っている.我々のアプローチでは,高周波成分に対する予測精度を改善するため,交流成分を帯域の異なる複数のグループに分類し,それぞれのグループに対して異なる予測関数を適用することを考えている.本論文では,低周波成分の予測関数として二次多項式を,高周波成分 …

    The IEICE Transactions on Fundamentals of Electronics, Communications and Computer Sciences (Japanese edition) A 91(8), 808-816, 2008-08-01

    References (11) Cited by (2)

  • A Color Image Compression Scheme Based on the Adaptive Orthogonalized Transform-Confirmation of the Effectiveness and Comparison with JPEG-  [in Japanese]

    MIURA Takashi , ITAGAKI Fumihiko , MURAKAMI Satoshi , KAWASHIMA Miyuki

    本論文は, 適応的直交変換による符号化方式を改良し, これによるカラー画像用符号化方式の提案を行う.また, 提案方式がJPEG等の直交変換符号化とは異なり, コンピュータグラフィックス(CG)やアニメーション等を例とする"立上りの鋭い輪郭部分(輝度の不連続部分)"を多く含む人工画像において高い符号化効率と画品質を与えることを指摘し, 数値実験によってこれを検証する.

    The Transactions of the Institute of Electronics,Information and Communication Engineers. A 00083(00006), 802-811, 2000-06-25

    References (11) Cited by (6)

  • A Fast Computation Algorithm for Predicting AC Components of Images Using Mean Values of Blocks  [in Japanese]

    TAKAHASHI Takashi , TOKUNAGA Ryuji

    画像を正方ブロックに分割し, ブロックの輝度平均値のみから交流成分を予測する整数演算アルゴリズムを検討する.本方式は整数の加減算とビットシフト操作のみで実現でき, 従来方式と比較して予測性能の劣化なしに計算コストを大幅に低減することができる.

    The Transactions of the Institute of Electronics,Information and Communication Engineers. 00081(00004), 778-780, 1998-04-25

    References (5) Cited by (17)

  • 平均値を用いた交流成分予測方式の一検討

    渡邊敏明

    画像符号化シンポジウム(PCSJ89), 29-30, 1989

    Cited by (5)

Page Top